« ほう葉寿司 | トップページ | せき海つくり1周年記念フェスタ »

全粒粉のパン

今月もパン教室に行ってきましたhappy01 

今月は、岐阜県産農林51号を石臼挽きの全粒粉で酵母を起こし、全粒粉の入ったパンを作りました。って、酵母は先生が起こしたものを使いましたcoldsweats01 

小麦を丸ごといただくパンでした。

Photo全粒粉のパンは、2種類作りました。

写真上が、胡桃入りです。

写真下は、プレーンです。

同じ生地を2つに分けて、片方にローストした胡桃を20%入れてます。  胡桃を入れると生地の色が、紫っぽくなります。胡桃を細かく割って入れなかったので、大きいのがゴロゴロしていて捏ねるときに手にあたっていました。

私的には、うまくクープがいったとscissors  成型は、バタールと丸型にする予定でしたが、丸型は切り分けるのが難しいのでパス。全部バタールにしてしまいました。ちゃんと丸型に成型した方もいましたよ。

Photo_2

こちらは、「バゲット・オリーブ」

こちらは、全粒粉の酵母ではないです。たしか、レーズン酵母だと思います。

オリーブが35%入っています。 オリーブは、2~4分割してみじん切りのニンニクとオリーブオイルで炒めています。あと、ハーブが少し。

機械捏ねだったので、成型のみしました。柔らかい生地だったので、少し成型がし難かったです。

Photo_3

バゲット・オリーブでランチcafeです。

サラダは、青紫蘇の入ったドレッシングでした。

真ん中にある黄色っぽいのは、マヨネーズではないですよ。チーズです。 写真を撮るとき、チーズの置く位置を考えてなかったです。

パン コンプレ(全粒粉のパン)は、焼き立てを味見しました。 焼きたては皮がパリッとしていて、私にとってはパン教室でしか味わえない味です。家では、HBオンリーですから。

ラスクとビスコッティの違い

  先生曰く、同じだよ。ラスクは英語、ビスコッティは仏語の違い。ビスコッティは2度焼くという意味だそうです。 確かにラスクも2度焼きますよね。

 なんとなく、ラスクはパンで作ったもの。ビスコッティは、お菓子の1種みたいな思いでいますよね。 目から鱗でした。

|

« ほう葉寿司 | トップページ | せき海つくり1周年記念フェスタ »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/40342739

この記事へのトラックバック一覧です: 全粒粉のパン:

« ほう葉寿司 | トップページ | せき海つくり1周年記念フェスタ »