« 竹輪とオクラ | トップページ | ピラミッドの謎の講演会 »

トマト酵母で

パン教室に行ってきました。 今月は、「トマト酵母」でイタリアのパンを焼きました。

Photo

    「チャバタ」です。このパンの生地は、前日から先生が仕込んでいます。
水分量が60%もあるので、成型してもまとまりません。大きく四角形に伸ばして、スケッパーで切り分けました。

Photo

チャバタの食べ方は、半分に切ってサンドイッチにします。今日は、サラダの野菜とハムをはさみました。ボリュームたっぷりです。

Photo_2

    「タルト・フランベ」です。チャバタと同じ生地で作っています。
本当は生地を薄く円形に伸ばすのですが、何故か四角形になってしまいましたcoldsweats01 円く伸ばすのは難しいです。 伸ばした生地にフロマージュブランを塗り、スライスして水に晒した玉ねぎを乗せ、ベーコンを乗せて焼きました。味付けは、フロマージュブランの上に振りかけた塩と胡椒です。
フロマージュブランが無い時は、サワークリームで代用できます。と先生。
フロマージュブラン、初めて食べました。食感はヨーグルト。あとからチーズが感じられます。チーズが嫌いな人にも食べられそうです。
生地には、20%の薄力粉が入っています。焼きあがった生地を食べたとき、軽く感じられました。

Photo_3     「トスカーナ」と「ポモドーロ」です。同じ生地で作りました。
ポモドーロには、セミドライトマト・オリーブ・トマトピューレ・バジルを混ぜ込んでいます。

トスカーナは、食感はカリッとしていて何と同じかな?食べたことのあるものに似ているんだけどなぁ。思い出せない。味は、あとからほのかな甘味が感じられます。

ポモドーロ…イタリア語でトマト

イタリアのトスカーナ地方の料理は塩分が多いので、パンは少ない塩分(0~1%)で焼くそうです。今日焼いたパンは、1%の塩です。

タルト・フランベ…フランス風ピザ

トマト酵母はトマトをジュサーにかけて作ります。糖分を加えて、いつものように作ります。

|

« 竹輪とオクラ | トップページ | ピラミッドの謎の講演会 »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/40894391

この記事へのトラックバック一覧です: トマト酵母で:

« 竹輪とオクラ | トップページ | ピラミッドの謎の講演会 »