« どうしましょう このサザエ | トップページ | 9月の講座は… »

七夕会

7日8日と1泊2日で「七夕会」に行ってきました。「七夕会」という名前は、7日の夜に決まったばかりですが…  食アメで知り合ったお友達同士が集まって、お喋りを楽しむ会です。

Bbq

午前中に集合してお昼を食べ、夜のBBQの買い物を済ませてコテージ村に。

私は仕事だったので、お昼に用事の入っていたHさんと夕食から合流。雨の降るなか、BBQを楽しみましたhappy01 焼肉のたれは、市販のタレに一手間かけたものでした。

Photo

焼肉のあとは、焼きそばではなく、五平餅。これは、市販品ではなくMさんの手作り。タレも本人曰く「秘伝のタレ。 一般的なタレとはちょっと違うのよ」 そのちょっと違うとこを聞いて、納得φ(・ω・ )  

BBQのお楽しみは、ここまで。 後片付けをして、室内に移動。

テーブルいっぱいに酒のつまみやデザート・パンなどなど広げて、お喋り会再開です。って、テーブルの写真を撮り忘れたcoldsweats01  あっ、1枚だけ撮ってたsign03 

Photo_8 唯一撮ったのが、「ほう葉寿司」 私が作るのよりず~~っと綺麗に作ってあります。来年の参考に。

楽しい時間が終わって、半分は家路に。残ったメンバーは、まだまだお喋りが続きます。

10時過ぎから順番にお風呂に。最後のSちゃんが入ったのが、12時近くでした。

朝、6時頃、階段下からの話し声で目が覚めました。 下に下りていくと、年長の2人がすでにキッチンに。 そのうちの1人は、シャワーも済ませたあとでした(はや~い)

昨夜の残り物に加えて、味噌汁・おかずが作られました。

Photo_2

MINAMIさんが作った「豚バラ肉とインゲンの煮物」 調味料が何もない状態でのお料理です。バラ肉は昨晩の残り物。3回ほど湯でこぼし、水と酒で煮込みます。そこへ梅干の果肉をちぎって入れて煮て、砂糖が無かったので代わりに梅ジャムを入れて20分ほど煮込みます。インゲンも入れて煮ます。
味は、酸味が程よく利いていましたが、煮込み時間が少なかったのでインゲンは堅めでした。これは好みでしょう。 本来は醤油・豆板醤などを使って作るのだそうです。

Photo_3

KAZUEさんの「きゅうりのヨーグルト和え」 ヨーグルトとプラムのジャムできゅうりを和えてます。

山奥のコテージ村。BBQの残飯の肉を、お猿さんが夜の間に食べ散らかしてました。贅沢のことに、肉だけを食べていったんです。飛騨牛だったから、美味しかったんでしょうね。野菜には見向きもしてないんです。

Photo_4

朝には昨晩の雨も上がって、コテージの写真も撮ることが出来ましたscissors 

バザールに寄って、買い物とコーヒーを。 打ち立てのお蕎麦をいただきました。美味しかったですdelicious 桑の木豆とカボチャの葉の天ぷらも。
「今日から販売するんです」と言って、桑の木豆のアイスクリームが登場。味見を。小豆のアイスに似た味のアイスクリームでしたが、ちょこっと粉っぽい?値段は、250円。これは、高い?それとも適正価格?リピーターになれるか?など食品会議状態に(笑) 

ここで、関東組は一路駅に。3時頃までには東京に着きたいとのことでしたから。

私達は、「三光寺」へアジサイを見に。山アジサイは盛りを過ぎていましたが、まだ普通のアジサイは綺麗でした。

Photo_5

アマチュアのカメラマンが何人も来ていて写真を撮っていました。

Photo_6

私の撮ったアジサイの写真↑

Photo_7

「イワガラミ」 残念なことに花は終わっていました。木に巻きついて咲いているんです。

Photo_9

Photo_10

「多羅葉」 (たらよう)

葉の裏側に傷をつけると黒くなるので、昔は便箋代わりに使われたこともあるそうです。

木の下から葉の裏側を見ると何枚も文字の書かれたものを見つけることが出来ます。

楽しい「七夕会」は、来年も七夕に開くそうです。また、MINAMIさんやMINEKOさんと会えるのを楽しみにしています。

|

« どうしましょう このサザエ | トップページ | 9月の講座は… »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/40750745

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕会:

« どうしましょう このサザエ | トップページ | 9月の講座は… »