« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

飛び石

先日、車を6ヶ月点検に出しました。普段、自分での車の手入れ・点検をしない私ですから、ディーラーでの点検はきちんと6ヶ月毎に出します。

2月に車検を済ませたので、今月は6ヶ月点検です。車を店に持ち込み、点検をしてもらいました。点検が終わって、サービスの彼が来ました。

点検が終わりました。オイル交換をしておきました。頼まれていたこともやっておきました。」(こまごましたことをお願いしてたので)

ありがとう。」

あの~、フロントガラスに飛び石でヒビが入っています。交換しないと車検が通りません。」

ヒビ? ひょっとしてフロントガラスの運転席側のあの辺りの黒い点?」

そうです。交換は、保険がききます。運転の邪魔になるといけないので、交換をお勧めします。」

あれ、ヒビだったんだ! ガソリン入れるときに何時もフロントガラスを拭いてくれるんだけど、取れないなぁと思ってた。交換は、まだいいわ。邪魔になっていないから。車検はまだ先だしね。」

わかりました。何時でも交換に来てください。」

2ヶ月くらい前に、フロントガラスにバチンと何かが当たったのは気が付いていました。が、田舎を走っているので虫がぶつかったとばかり思っていました。どうやら、石が当たってたようです。なんとノンビリな私だったのでしょうね。
以前、旦那さんも飛び石でフロントガラスが割れたことがありました。そのときは、直ぐに前が見えなくなるくらいガラスに蜘蛛の巣状のヒビが入ったんです。それで、その場で車を停めて ガラスを割って風通しをよくして帰ってきました。そのことが頭にあって、フロントガラスの黒い点がヒビだとは思わなかったんですcoldsweats01 

ガソリンスタンドのおじさんも何も言いませんでしたね。 ず~~っと前にガソリンスタンドで、「タイヤがパンクしているよ」って教えてもらったことがあります。(今、入れている所とは別のガソスタ)
最近のスタンドの人は、余分なことは言わないのかな? ガラスのヒビなんかは教えてくれると嬉しいけど、私が気付いていると思っていたのかな?さあ、どっちでしょうね。
今度ガソリンを入れに行ったとき、聞いてみようかな。

フロントガラスの傷は、ワイパーの可動範囲外なら車検は通ります。残念なことに私の車の傷は、可動範囲にありました。冬になったらヒーターをかけることになるので、車内外の温度差で傷が大きくなる可能性もありますね。12ヶ月点検で交換しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩麹

「塩麹による発酵食品づくり」という講座があり、参加してきました。

Photo

講座の最後に食べた料理の写真から載せますねdelicious 食べたのは、写真に写っている5品です。

「かりもりの塩麹漬け」は、切ったカリモリを塩麹に混ぜただけ。

「べったら漬け」は、大根に塩麹をまぶして一晩寝かせてから水気をとり、甘酒と混ぜる。

「豆腐」は、塩麹をまぶして醤油と砂糖(?)を加える。調理中に説明があったので聞き漏らしていますcoldsweats01 

「ペンネのトマトソース」は茹でたペンネにトマトソースをかけたもの。トマトソースは、トマトを中火~弱火で煮込み、トロトロ状態になったら塩麹を加える。みじん切りの生姜・ニンニクも加えて味を整える。ここに、重ね煮をした野菜を加えて出来上がり。
野菜の重ね煮は、鍋底に塩を振ってみじん切りにした野菜を下からきのこ・ナス・玉ねぎ・人参の順に入れ、上にも塩を振って煮る。野菜からの水分で煮る。

Photo

「茄子ときのこの煮物」は、鍋に少量の油を入れ乱切りのナスを炒めます。蓋をして蒸し煮に。ナスに火が通ってクッタリしたら塩麹に漬けたきのこを加えます。その上に味噌・生姜とニンニクのみじん切りを乗せて火を通してよく混ぜて出来上がり。↑の写真は、味噌などが乗った最後の状態です。
食べたとき、最後の混ぜ方がキチンとしてなかったのか味噌味の濃いところと美味しいところが混在してました。

Photo_2

「甘酒」です。麹ともち米で作ったものです。もち米をお粥に炊いて70℃以下に冷まして麹を混ぜる。50~60℃を保って8~10時間経ったら出来上がり。
優しい甘さで、美味しかったです。我が家では、甘酒を好むのが私だけなので多分作らないでしょう。ただ、冷凍が出来るそうなのでちょっと考えています。

Photo_3 「きのこの塩麹漬け」です。作り方は簡単。きのこを適当な大きさに切って、さっと湯がきます。水気を切ってあら熱をとったら、塩麹と和えます。冷蔵庫保存で1週間くらいで食べきります。
今回は、煮物の味付けに使いました。パスタソースに使っても美味しいそうです。

肝心の塩麹の作り方です。
バラバラに解した乾燥麹に3割の塩を加えて混ぜます。そこにヒタヒタに水を加えます。麹が水を吸っていきますので、初めのうちは時々水を追加する必要があります。毎日かき混ぜ1週間~10日ほどで出来上がりです。出来上がるまでは常温、出来上がったら冷蔵庫保存です。水と麹が分離したらその都度かき混ぜます。
出来上がりは、麹がフックラと柔らかくなっています。甘酒のような甘い香がしていました。

1時間の講座では、時間が短かったですね。料理の講座はもう少し時間が欲しいですね。参加人数はほどほどでよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時期外れの…

Photo

折り紙講座に行ってきました。

時期的には少々遅いのですが、「カブトムシ」と「クワガタ」を折りました。どちらも2枚の折り紙を使っています。頭部分と胴部分とに分けて折ってます。

鶴の途中から折りかたを変化させて作ります。なかなかいい感じに折れましたscissors 

Photo_2

ユニット折り紙で立方体も折りました。こちらは、ユニットの折りかたと組み立て方を習い家で作りました。

12ユニットで完成です。時間にして1時間ほどで完成しました。

ユニットの折りかたを変えるだけで表情が変わるので、いろいろ作ってみたいと思っていますが出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスクを作りましたよ

Photo

先日焼いたヨーグルト酵母のパン。娘の仕事先にお嫁に行った残りのうち、食べきれない分をラスクにしました。

手持ちの本で焼く温度・時間をチェック。いろいろあった中で、「150℃15分焼いて取り出しシュガーバターを塗り、再度150℃15分焼く」というレシピに決定。理由は、私の感happy01 

これが大当たりsign03 上手く出来上がりました。

ラスク好きの娘に見せたら、「ラスクだぁ~~」と喜んでいましたheart04 

お友だちにもおすそ分け。評判は良かったです。

冷蔵庫に生協の「メイプル風味 シュガートースト」があったので、それを塗って焼きました。これがいい仕事をしましたscissors メープル風味がちゃんと焼きあがっても残っていました。 簡単で美味しくて何よりでした。

これからも度々焼くことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪ 今度はうどん ♪

Photo

買い物に出掛けたスーパーで見つけましたscissors 

こちらのメーカーさん、「カップヌードルごはん」が先日全国販売になりましたよね。今度は、うどんですhappy01  

鴨だしと味噌ちゃんこ味の2種類がありました。ご飯と同じように、お水を入れてレンジで加熱して作るようになっています。

今日のお昼に作って食べてみます。楽しみです。味とうどんの食感はどんなでしょうね。

お昼に作って食べてみましたhappy01 

作ったのは、鴨だしのほう。
汁は、私には少し濃い目でしたが美味しかったです。
うどんは、熱湯を加えて作るタイプより生めんに近づいていて、私はこちらのカップめんのほうが好きですdelicious 
具は、やっぱりインスタントと同じ乾燥葱等。レンジで加熱だから、ねぎはあれば生を切って入れたほうがより美味しいかな。

時間的にも熱湯タイプよりレンジタイプのほうが1人分・600Wー5分半ですから、お湯を沸かす時間を考えると早いかな?  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルト酵母で作るパン

パン教室に行ってきました。 今日は、ヨーグルト酵母を使ったパンを作りました。

Photo 「パン オ レ」と「セサミ オ レ」を作りました。

ヨーグルト酵母を使うということで、水の代わりに牛乳を使い、バターも加えて作りました。今回は、砂糖(三温糖)も加えています。

「パン オ レ」の成形にはハサミを使いました。パン生地に対してほぼ水平にハサミを大きく入れてカットします。ってことを、成形後に聞いたので、カットが小さくて失敗気味ですcoldsweats02 「パン オ レ」の半分にあられ糖を乗せました。少なめでしたね。もう少し乗せても良かったなと思っています。

同じ生地で作った2つのパン。焼き立てを頂きましたdelicious 味が違うんですよ。「パン オ レ」のほうが食べたとき甘いんです。「セサミ オ レ」は、食べた直ぐには甘さがほとんど感じられず、あとのほうになって感じられました。ゴマの味は、よ~く感じました。500gの生地に25g入っています。

Photo_2

「ヨーグルト ブロート」です。ヨーグルト酵母とサワー種を使い、ヨーグルトも加えています。
パヌトンにいれて焼くので、成型は難しく考える必要がなくて嬉しかったです。

発酵が終わり、パヌトンから出した時あまり発酵が進んでいないのか、生地が少しダレ気味でした。焼成中に上がるかと思いきや、あんまり…

焼き立てを食べた感想は、皮がパリッとしていて美味しかったですdelicious 

Photo ランチは、焼きたてのヨーグルト ブロートとサラダ・レバーペースト・ウインナ・チーズなどで頂きました。
いつもは3種類のハムを頂くのですが、今日はお店の都合でいつもとは違っていました。レバーペーストは、癖がなくおいしかったです。ヨーグルト ブロートに乗せて食しました。

帰る時に、ヨーグルト酵母を1回分分けていただきました。「パン オ レ」を焼く予定です。教室のように上手く焼ければいいのですが… 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイピロー

Photo_2

来月の講座で作るアイピローの見本を作りましたhappy01 

顔はまだ仕上げてありません。刺繍にするか、ペンで描くのか、動眼を貼るのか、思案中です。 時間の関係で、多分刺繍は無理でしょうね。参加者の好きにしてもらおうかな?もっと手を加えるなら、前足や後ろ足に爪(指)を刺繍でつけることもできますし、そうそう 尻尾もつけることが出来ますね。

最初に作ったのは、下になっている「猫のアイピロー」 全くの無地で、可愛さもありませんcoldsweats01 丁度以前に作っていたパッチワークの残りがあったので、背中にアップリケしてみました。 おとなしい感じですね。でも、これは見本で見せるだけです。1時間という限られて時間では、無理ですから。参加される方には、柄物の生地で作ってもらおうかなと思っています。 

アイピローの中は、小豆が100gほど入っています。目に乗せたら、ひんやりして気持ちよかったです。重さもいい感じでした。

いろいろアレンジを加えたものは、作って持って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ? アッ! ギャ~~!

Photo

                            ( ↑写真は、 無事救出されたケータイ )

トイレに入って、ショーパンを下ろしたとき、「ボチャン

「えっ?」とトイレを見てみたら、ケータイが沈没していますcoldsweats02 

ショーパンのお尻のポケットにケータイを入れていたのを忘れていましたcrying 

慌ててケータイを救出。トイレのタオルで保護。水気を拭き取りました。

電池パックのカバーも外して、電池パックも外して、綺麗に拭きました。

電池パック・カバーを戻して、恐る恐る電源を入れました。

よかった~~  ケータイは無事でしたhappy01 

先日はデジカメを落として、今度はケータイを落とした私。3回目は…   無いことを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来ることは自分で

Photo

娘たちが使っている冷蔵庫。霜が付いて大変なことになっていました。そして、何故か冷蔵庫の天井には水が溜まっています。 使わなくなったのを頂いた冷蔵かなので、思い切って買い換えることにしました。

午後から娘と一緒にいつも行く家電量販店に。いろいろ迷った挙句に、P社の冷蔵庫(写真)に決定しました。容量は、140ℓを少し越しています。

店員さんに配送の日時を聞いた時、配送料がかかることが説明されました。
自動車に載りますか?」
軽トラックを貸し出しします
冷蔵庫の重さはどれくらいですか?」
包装も含めて、40キロくらいです
私と娘は、40キロくらいなら大丈夫だね
軽トラック、貸してください。持ち帰ります
オートマですか?」
マニュアル車です
免許は、オートマ限定ですか?」
いえ、違いますから大丈夫です

冷蔵庫を軽トラに積んでもらい、自宅に向いました。運転するのは、娘です。久しぶりのマニュアル車にヒールを脱ぎ、裸足で運転です。「ハンドル、重た~い!」
ゆっくりユックリ、急ハンドル・急ブレーキに気をつけながら走ります。

自宅に着いたあと、私が荷台に上り、2人で降ろしました。降ろしたあと、ダンボールから出すのは、簡単でした。勝手口から、台所に搬入。チョッと狭いので大変でした。

古い冷蔵庫は中身を出してなかったので、まずは場所を交代。新しい冷蔵庫を所定の場所に設置。冷蔵庫を中身を移動。化石的な食品は、廃棄処分。全部入れ終わった新しい冷蔵庫の中は、ガラガラです。娘は、「これでアイスクリームが買ってこれる~heart04

さて、2時間という貸し出し時間の制限があるので、古い冷蔵庫を軽トラックに載せなくっちゃ。今度は、少し軽いのでチョッとだけ移動は楽でしたが、荷台に載せるのは…

無事に荷台に載せ、ロープで固定。お店に向った出発です。お店の駐車場に置き、リサイクル料の支払いです。なんと5000円強かかってしまいました。どうやら、メーカーが問題だった用です。国内のメーカーではなく、海外のよく分からないメーカーだったようです。娘曰く「今度から、買う時はメーカー品にするわ」 「お母さんはいつもそうだよ

「楽」を取るか、「お金」を取るか。今回は、お金を取って、自分たちで配送・設置をしました。きっとこれからも、出来る範囲でそうするでしょうねcoldsweats01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑見舞いのカード

ペーパークラフトの講座に行ってきました。前期最後の講座です。

Photo

最初に作ったのは、「蚊遣り豚」のカードです。

いつもなら先生が型紙を用意されるのですが、このカードだけは型紙はありません。「簡単だから型紙は無いよhappy01 丸だけだからいいよね」と言われました。
何年も作ったいますから、見本を見て作りましたscissors 蚊取り線香を作るのを失敗してしまい、なんとか誤魔化しました。

Photo_2 次は、金魚のカードです。 見本は、白の紙で作ったありましたが、金魚鉢ということで青色を使いました。

手前の小さいカード。2つ作ってもまだ時間に余裕がありました。先生が「小さいカードにチャレンジしたら」と一言。

で、作ったみました。「カキ氷」のカード。 小さいパーツを切っていたら、指がつりました(笑) さくらんぼに比べて、スイカの小さいのが気になりますが… まぁ気にしないでおきましょう。 次に作るときは、バランスよく作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルト中

先日、写した写真の確認中にデジカメを落としてしまいましたcoldsweats02 メーカーに送って、修理の見積もりを出してもらっています。 代わりのデジカメを使用中です。

Photo

パッチワークの宿題をこなしています。 面倒なソフトカーブのトップが出来上がり、キルティングの最中です。

この課題、違う図案もあります。初めはそちらの「花かご」で作っていたのですが、最後のほうになって上手くピースワークが出来なくなり放棄しました。また、1からやり直しましたcoldsweats01 

なんとかピースワークも終わり、キルティングにかかりましたscissors あともう少しで終わりです。 終わったら、またまた面倒なフェザースターが待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤの佃煮

Photo

お向かいさんから、「沢山出来たので、ちょっと助けて」とゴーヤをもらいました。

さて、どう料理しましょうかねぇhappy01 

一度に全部を調理したいので、「ゴーヤの佃煮」を作ることにしました。

まずは、お鍋にお湯を沸かします。沸くまでの時間、ゴーヤを半分か1/4に切り、種と綿をスプーンで取ります。取ったら、端から小口切りに。

お鍋で沸騰したら、ゴーヤを入れます。火を消して蓋をして15分放置します。
ザルにあけて、水気を切ります。熱いのを我慢してギュッと絞ってもいいですが、ザルで水気が切れるまで待ってもいいですよ。水気を切り過ぎないことが重要です。

お鍋に醤油・酢・ザラメ・上白糖を入れ、そこにゴーヤを入れて煮ます。ゆっくり15分以上かけて煮ます。今日は30分ほど煮ました。

煮汁が少なくなってきたら、ゴマ・ジャコ・花カツオを入れて少し煮ます。 今日は、煮詰め過ぎたので花カツオを入れた時で汁気が無くなりましたcoldsweats01 

調味料の割合(種を取った状態のゴーヤに対して)

   醤油・ザラメ・上白糖は、ゴーヤの20% 酢は12%  ダシの素を適量

   ゴマ・花カツオは5% ジャコ 適量(今回は20%)

花カツオは、揉んで細かくしました。細かいほうが食べやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また買ってしまったパン

Photo

近所のスーパーで見つけました。 クッピーラムネのキャラクターに惹かれての購入です。

このパンは、クッピーラムネの製造元と山崎製パンのコラボ商品だそうです。

友達だちが私の買ったこのパンを見て、「わたし、上にかかっている砂糖が好きなのよねぇ」って。 何故って、パンの上にかかっている砂糖がラムネ風味だからだそうです。が、パッケージを読まなくて買ったので、上にかかっている砂糖の少なさそうなのを買ってしまって残念。

また見つけたら、ジックリ味わってみたいですねdelicious 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか咲いていました

Photo

朝、めだかを飼っている瓶に花が咲いていることに気が付きましたcoldsweats01 

睡蓮が咲いているのを見たら、何だか嬉しくなって写真に写しました。でも、花の色が上手く出なくて… 実際の色は、もう少しピンクが濃いです。 

去年だったかな?買ってきたのは。 睡蓮でも、ミニなんです。花の大きさはめだかと比べたら判ると思います。本当に小さいです。 

夕方には、閉じていました。 何日くらい咲いているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学でのコンサート

Photo

土曜日に、中部学院大学のコンサートに妹と行ってきました。 このコンサートも今回で19回目を迎えます。

演奏したのは、 デュオ モネ。 ピアノとヴァイオリンとのデュオです。

第1部 ベートーヴェンを奏でる
     1、 ロマンス 第2番    デュオで演奏
     2、 ピアノ・ソナタ 悲愴
     3、 ヴァイオリン・ソナタ 第5番 スプリング

休憩

第2部 愛を奏でる
     4、リスト 愛の夢 第3番
     5、クライスラー 愛の喜び
     6、クライスラー 愛の悲しみ
     7、クライスラー 美しきロマンス
     8、M.モーム 愛の讃歌

今回は、馴染みのある曲ばかりでした。そのため、メロディーに身を任せてゆったりと聞いていました。妹も、楽しんで聞いていたそうです。

アンコールでは、デュオで「アメージング グレイス」を演奏。ヴァイオリンでのあめーじんぐ グレイスは初めて聞きましたが、いい感じでした。私の感じるアメージング グレイスのイメージにマッチするところがありました。

良かったコンサートでしたが、残念なことも。 演奏中の出入りがあったことです。せっかく気分欲聞いていたのが、途切れてしまいました。
高いお金を払うコンサートではないですが、最低限のマナーは守ってほしいですね。音楽を聞いている最中に、「すみません」と言って人の前を横切って着席するのは遠慮していただきたいです。せめて、その曲が終わるまで後で待っているくらいの気配りは必要でしょうね。って、係りの人が注意をして欲しいですね。

次回は、来年2月。20回目になるので、何か趣向があるのでしょうか?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »