« 大量のしし唐を食べるには | トップページ | いつの間にか咲いていました »

大学でのコンサート

Photo

土曜日に、中部学院大学のコンサートに妹と行ってきました。 このコンサートも今回で19回目を迎えます。

演奏したのは、 デュオ モネ。 ピアノとヴァイオリンとのデュオです。

第1部 ベートーヴェンを奏でる
     1、 ロマンス 第2番    デュオで演奏
     2、 ピアノ・ソナタ 悲愴
     3、 ヴァイオリン・ソナタ 第5番 スプリング

休憩

第2部 愛を奏でる
     4、リスト 愛の夢 第3番
     5、クライスラー 愛の喜び
     6、クライスラー 愛の悲しみ
     7、クライスラー 美しきロマンス
     8、M.モーム 愛の讃歌

今回は、馴染みのある曲ばかりでした。そのため、メロディーに身を任せてゆったりと聞いていました。妹も、楽しんで聞いていたそうです。

アンコールでは、デュオで「アメージング グレイス」を演奏。ヴァイオリンでのあめーじんぐ グレイスは初めて聞きましたが、いい感じでした。私の感じるアメージング グレイスのイメージにマッチするところがありました。

良かったコンサートでしたが、残念なことも。 演奏中の出入りがあったことです。せっかく気分欲聞いていたのが、途切れてしまいました。
高いお金を払うコンサートではないですが、最低限のマナーは守ってほしいですね。音楽を聞いている最中に、「すみません」と言って人の前を横切って着席するのは遠慮していただきたいです。せめて、その曲が終わるまで後で待っているくらいの気配りは必要でしょうね。って、係りの人が注意をして欲しいですね。

次回は、来年2月。20回目になるので、何か趣向があるのでしょうか?楽しみです。

|

« 大量のしし唐を食べるには | トップページ | いつの間にか咲いていました »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/41030326

この記事へのトラックバック一覧です: 大学でのコンサート:

« 大量のしし唐を食べるには | トップページ | いつの間にか咲いていました »