« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

楽しんだランチと買い物

私よりず~っと若いお友達とランチに行ってきました。

ランチの予約時間より少し早めに待ち合わせ。その目的は、ペイザンさんとトキワさんに寄って買い物をすること。

まずは、ペイザンさんに。それぞれ好みのパンを購入。

Photo

私は、いつも買うパンとくるみ棒を。どのパンも焼き立てで、すぐ食べることが出来ないのが残念でした。いくら美味しい焼き立てのパンだって、ランチの前にはちょっと食べられませんよねcoldsweats01 フォカッチャは、私の夕飯になりましたscissors 

続いて、メツゲライトキワさんに移動。この間2分。すぐ近くです。

お店に入ってビックリsign03 ショーケースに商品が何もない( Д) ゚ ゚
オーナーさんが、「冷蔵庫が壊れて今すぐは無理なので、1時間くらい後なら大丈夫ですよ」と言われたので、「ランチをしてからまた来ます」と話をして店を出ました。

ここから、車で3分。カフェささやさんに到着。みんな揃って、パスタランチを注文。

Photo_2

Photo_3

ちょっとデジカメの調子が悪くて、携帯の写真なので色が悪くて、美味しさが伝わらないですねcoldsweats02 

サラダは、パリッと焼いた芋(紫芋?)が面白い盛り付け方ですよね。 ドレッシングもママさんの手作りで美味しかったです。

パスタは、いろいろな野菜が乗っていました。宿儺カボチャ・四角豆・オクラ・千寿菜・ゴーヤ・ナスなどなど。

細かく切った海苔と胡麻がたっぷりのパスタ、美味しかったです。

食後のドリンクは、私はコーヒーを。紅茶・チャイを頼んだメンバーも。女5人。話が弾みます。とうとう、日本茶まで出していただきましたhappy01 2時間ほどのランチタイムを過ごしたあとは、トキワさんに再度行きました。

Photo

私が購入したのは、生ソーセージ・砂肝のスモーク・ザワークラウトの3品。「生ソーセージはボイルではなく、焼いて食べてください」ってオーナーさんに言われました。マスタードをソーセージにつけて食べるようにプレゼントしていただきましたscissors 

砂肝のスモーク、娘と味見。2人とも好みでした。コリコリの歯ごたえ、好きですねぇ~。夕食にスライスして、旦那さんの晩酌のお供に出しましたが余り量が減ってなかったので、明日は私専用にします。

ザワークラウトは、温めて食べて下さいと言われたので、明日の朝食にソーセージの付け合せに温めて出そうと思っています。きっと旦那さんは食べないだろうなぁ。新しいもの・変わったものには なかなか箸を出さない人だから。

今朝、朝食にソーセージを焼いてザワークラウトとマスタードを添えて出しました。何と、「これ、美味しいな」と言って、ザワークラウトを乗せたりマスタードをつけて食べてました。なかなか自分から食べ物の美味しいの評価を言わない人が言ったので、よほど美味しかったんでしょうね。

今日は楽しかったので、また何時かランチに行きましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗きんとん

Photo_3

スパーの店先に栗が並び始め、近所の栗林では栗のイガが落ちているのを見ます。

我が家の冷凍庫に大事に仕舞ってあった去年の「栗」 今日、やっと日の目を見ました。
この栗、お友だちのEさん家の栗です。昨年、沢山分けていただき、茹でて冷凍しておいたものなんです。 Eさん、いつもありがとうございますm(_ _)m 

お正月に「栗きんとん」を作って以来です。

栗の重量の3割の上白糖を加えて練り上げました。1個の重量は、30gです。初め、50gで作ったら、ちょっと大き過ぎて品が無かったです。私が食べるには、50gでもかまわないんですが、差し上げる分にはね…

栗きんとんの文字が入った包装紙が、少し手元にあったので包んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸 2題

Photo

彼岸花が咲いています。 今年の夏の天候は、かなり不順でした。でも、自然ってすごいですねhappy01 20日の彼岸の入りに、ふと気が付くと道端のあちらこちらに彼岸花が咲いていました。 

昔に比べると、堤防や道端に咲いている数が少なくなったように感じます。でも、所々群生しているところがあります。そんなところは、緑と赤のコントラストが素敵ですね。

Photo_2 お彼岸といえば、「おはぎ」ですね。春のお彼岸は、「ぼたもち」とも言いますけどね。

春と秋のお彼岸には、必ず作りますね。あんこ物が好きなんですよ。旦那さんがおはぎが好きなんです。私もですが。

今、使っている炊飯器が3合炊き。3合炊くとちょっとえらいので、2合5勺炊きました。もち米2合、うるち米5勺。炊き上がったら、ボールに移して、すりこ木で半殺し状態に。そのとき、擂りゴマを入れてます。

小さ目が好みなので、ご飯はゴルフボールくらいに丸めます。あんこときな粉をまぶして出来上がり。今回は、1/4 がきな粉まぶし、  3/4があんこです。きな粉のおはぎの売れが我が家では悪いんですcoldsweats01

今年は「えごま」のおはぎも作ろうと思ったのですが、えごまが見つからず断念。和え物に使ってしまったのかな?また、買っておかないと。

出来上がったおはぎは、実家にお裾分けに持って行きました。これも恒例なんですが。両親共におはぎが好きなんですが、作ることをしなくなったので私が作ったら持っていくようにしています。なので、お彼岸のころは待っているようです。
持って行ったら、早速仏様にお供えして、残ったおはぎを味見をしていましたhappy01 砂糖がいつもより少なめでしたが、いいくらいの甘さと言ってくれましたscissors 春も今回くらいの甘さで作るとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃酵母

パン教室に行ってきました。

今月は、「洋梨酵母」の予定だったのですが、肝心の洋梨がまだ早いということで、「桃酵母」になりました。「洋梨を届けてくれる果樹園からまだ洋梨には早いので、代わりに桃が届けられた」と 先生。 私はどちらの酵母でもかまわないのですhappy01 楽しくパンが作れればいいのですから。

Photo 今回のパンに練りこんだ食材の一部です。この他に、カシューナッツが入りました。

Photo_2 上の写真の食材を入れて作ったパンです。砂糖の代わりに蜂蜜が入っています。バターもです。出来上がった生地を2分割して、一方には洋梨のセミドライとカシューナッツ、もう片方にはアスパラと胡麻が入っています。

成形は、アスパラが入ったほうはコッペ形。アスパラみたいにということだそうです。焼きあがった形は、アスパラには程遠いですけどねcoldsweats01 生地が柔らかかったこともありますが、成形がヘタなことも原因ですね。

「パン オ アスパラガス」は、焼いた後もちゃんとアスパラの味がしてましたよ。私の好みは、「パン オ ポワール」のほうですねdelicious 

Photo

ランチ用のパンは、「パン プロヴァンス」です。こちらは、冷蔵発酵の生地を使用したので、事前に先生のほうで生地を仕込んでいただいてあります。私達は、成形のみです。成形は、バタール形にしてスケッパーで3ヶ所カットとレシピには書いてありました。次の写真のようにカットします。

Photo_2

バタールの形に成形をしたら、生地に斜めに3本切れ目を入れます。生地の長さが短くてスケッパーが入り難いときは、生地の長辺にほぼ平行にスケッパーを入れ、少しずつずらしながら3本カットします。そして斜めに延ばすと「目」のような形に成形できます。
「パン プロヴァンス」の名前なので、生地にエルブ・ド・プロヴァンスという名前のハーブミックスが入っています。

Photo_3 ランチです。今日は、台風の影響もあり生徒の数が8人と少なかったため、ゆったりと食事が出来ました。

Photo_4 Mちゃんからお土産を頂きました。手作りのゴーヤのきな粉まぶしは、ゴーヤの苦味も残っているんですが、きな粉との相性がよくて、ついつい手が出てしまいましたhappy01 次回、作り方を教えてくださいね。 カボチャのジャムは、まだ封を開けてないので味のコメントはできませんcoldsweats01 Mちゃん、ご馳走様でしたdelicious ありがとう。

続きを読む "桃酵母"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折り紙工場

Photo

印鑑で有名なシャチハタさんが「簡単に折り紙が作れる定規」を発売するってことを数ヶ月前に聞きました。

それがやっと発売されたと聞いて、近所のお店を回ったのですが何処にも見当たらずcrying ネット通販で見つけたけれど、送料のほうが高くなったりで×。最終的に、職場に来ている業者さんにお願いをしました。 で、届いたのが上↑の写真の「折り紙工場」です。

早速折り紙を作ってみました。

Photo

① 透明のカバーを少し持ち上げて、チラシを入れます。しっかりと角を合わせます。

Photo_2

② 透明のカバーの角を押さえて、チラシの端を持ちます。対角線にチラシを引きます。

Photo_3

③ カットし終わりました。透明のカバーの下に15cm角に切られたチラシが残っています。

Photo_4

④ 出来上がった折り紙を取り出して、好きなものを折りましょう。

パチンコ屋さんのチラシは、綺麗に切れました。説明書によると、切りにくい紙もあるそうです。
7.5cm角の折り紙も切れます。15cmの折り紙を使って実際に切ってみました。ちゃんと切れましたよ。ただ、土台にサイズが書いてあるだけなので、合わせかたによっては微妙にサイズが違うかも。慣れれば大丈夫。

折り紙の練習には、これで作った折り紙を使えば心置きなく使えますねhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国宝 薬師寺展

Photo

19日、旦那さんを誘って「特別展 国宝 薬師寺展」を見に、岐阜市歴史博物館に出かけました。18日に行こうかとも思いましたが、旦那さんが午後から予定が入っていたので止めにして(小忙しい)の19日の出かけになりました。が、18日に5万人目が出たんですよねぇ。残念coldsweats01 行ってたら、ひょっとして5万人目になったかもsign02 

Photo_2 10時開館と思ってたら、9時開館だったんですねぇ(チェック不足) どうりで駐車場も満車の訳です。結局、河川敷の駐車場に停め、テクテク開場まで歩きましたsweat01 

会場には多くの人が来ていました。

休ヶ岡八幡宮の「八幡三神坐像」(国宝)と狛犬・薬師寺絵巻・吉祥天女像(国宝)・慈恩大師像(国宝)そして、東院堂の聖観世音菩薩立像(国宝)などが展示してありました。まだまだ重要文化財もたくさん展示してありますhappy01
聖観世音菩薩立像は光背が外されて展示してあるので、普段は見られない後姿も見ることが出来てよかったですheart04 

東塔の持国天立像・増長天立像・広目天立像・多聞天立像の展示もありました。こちらは、修理後初公開だそうです。

1階の薬師寺展を見た後、2階に移動。2階では、「壬申の乱と美濃」という展示が開催中でした。小倉遊亀さんの天武天皇と持統天皇の絵も展示してありました。
関市の弥勒寺跡の出土品・各務原市の山田寺跡出土品と、薬師寺岐阜別院の薬師如来坐像(県重要文化財)が展示してありました。

奈良・薬師寺と岐阜の縁は壬申の乱の時からだそうで、現在の薬師寺の管主・執事長も岐阜県出身だそうです。

Photo_3 博物館の横に噴水があります。この噴水には思い出が。まだ私が小学生の頃、岐阜公園で写生大会があり、この噴水を描きました。噴水の女性の手が小さく描けずに、グローブのようになってしまったんです。直すことも出来ず、そのまま提出したような…
まだ、あの時のままこの噴水があったことが嬉しかったです。

昔は、動物園もあったんですよ。「きんこ」・「ぎんこ」という名前だったかな?、ライオンがいたんですよね。熊もペンギンもいたんです。小さいけれど水族館もあったんですがねぇ。全部 無くなってしまいましたね。

Photo_4

公園近くに、「萬松館」という有名な旅館があります。11時から13時半までお庭が開放されていると看板に書いてあったので、帰りに寄ってみました。白萩やススキなどがあり、篝火の準備もされていました。夜には、お庭で篝火が焚かれるのでしょうね。

Photo_5 駐車場への道すがら、見つけた水門。面白い形だったので、撮ってみましたcamera 角があって、ちょっと愛嬌のある顔立ちの鬼ですかね。

2人で、ぶらり歩いた「薬師寺展」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイピローのアレンジ 

Dogcat

「ねこのアイピロー」を少しアレンジして、クタクタ犬と猫を作りましたhappy01 

犬は耳を別に作って縫い付けてます。まだ耳の形が気にいらないので、もう1体作る予定です。

猫は、体の長さを短くして縞模様をアップリケしました。

どちらも尻尾を付けてないので、次回作は尻尾付きで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚ー秋刀魚

Photo

まだまだ暑い日が続いていますね。でも、魚屋さんの店先には新秋刀魚が並びだしました。

早速、新秋刀魚を購入。しめ秋刀魚の棒寿司を作りました。以前にお友だちのブログで見てから、何回も作っています。簡単なのに美味しいんですdelicious 

酢で〆る時間が必要ですから、我が家では夕方に〆て、翌日に棒寿司にします。今年は何回夕食に登場することになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花盛り

Photo

花の名前に惹かれて買った「酔芙蓉」 大きくなって、今では私の背丈をはるかに越しています。
よく伸びるので、花が終わると根元からバッサリ切ってしまうのですが、翌年の花の時期になると3mくらいの高さになっています。

写真は朝に撮ったのものなので、花の色が白です。所々に写っている赤色の円くなっているものは、昨日咲いてしぼんだ花です。お昼頃には桃色に色が変化しています。

酔芙蓉は、咲いているときは綺麗です。花が終わって散るときは花びらがハラハラと散ることは無く、写真に写っている赤い塊ごとボトッと落ちます。晴れている時の掃除は簡単でいいのですが、花びらが薄い分だけ雨の降ったときは始末が悪いです。地面にベッタリとくっ付いてしまい、剥がすのが大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛い帽子

Hat

いつもお邪魔をしているブログで、可愛い帽子を見つけましたscissors 

ネットで作り方を探して、自分流で作ってみました。ブローチにしたりストラップにしたりしました。

まだまだ、簡単で綺麗な作り方を模索中です。材料は、たっぷりとありますhappy01 いろいろ工夫をしてみます。

出来上がったら、来月のイベントに出そうかと思っています。 いや、きっと出すでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅酒の梅を使って

Photo

先週、前から作ろうと思っていた「梅酒の梅を使ったケーキ」を作りました。

分量は、カトルカールに近いです。焼きあがって直ぐに梅酒を刷毛で塗りました。

食べた感想、私の思っていたのとチョッと違いましたcoldsweats02 でも、今回焼いたのでも、旦那さんには好評でしたけどね。

もっと梅酒がきいて欲しかったんですが、まだまだでした。 さいわい梅酒と梅はまだまだあります。もう少し好みの味になるように配合を変えて作った見ます。

私好みが出来たら、またアップしますね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎふ清流国体応援弁当

来年の国体をPRしようと、県とオフィシャルスポンサーが応援弁当の第2弾を発売しました。この手のことが好きな私は、早速買って食べてみました。

Photo

食べた感想は、こんなものかな。お弁当とだから仕方がないのかな? 私にとっては味が濃い目でした。メンチカツ、もう少し歯ごたえが欲しいかな。栗おこわ、私好み。胡麻和えの野菜、茹で過ぎの感。

食べ物はそれぞれ味に好みがあるので、味は各自が食べて確かめるのが一番。私の2回目は無いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »