« たのしみん祭 | トップページ | 鈴鹿墨となばなの里 »

故郷への里帰り

妹と1年ぶりに墓参りに出かけました。墓参りだけではなく、その他にも用事が… 

泊りがけで出かけるので、出発は遅め。って、妹のところが、「ゴミゼロと溝掃除」の町内行事が入っていたためなんですがねcoldsweats01 

rvcarに荷物を積んで、出発。美濃市の道の駅「美濃にわか茶屋」の駐車場から、私の車の前にバイクが入りました。10数台でのツーリングだったようですが、後を走っている4台ほどが曲者で、ジグザグ運転はするは、エンジンを噴かすは、迷惑運転です。しばらく車間距離をおいて走っていました。先日、高速道路でバイクで座席に立ったりしてアクロバティックみたいな運転をしている映像をテレビtvで見ましたが、この目で見ちゃいましたeye 事故を起こしたらどうするんでしょうね? 単独ならともかく、巻き込まれるのはゴメンなので、より車間距離をとって運転です。 道の駅「明宝(磨墨の里公園)」で昼食の予定でしたがバイク集団がここに入ったので、スルーしてもう少し先で昼食を取ることにしました。

「愛里」で昼食

Photo

日曜日限定の「特別弁当」を注文。写真のほかに、手打ちそばも付いています。いろんな手作り惣菜が食べられて女性には嬉しいお弁当です。後から入ってきたお客さんも私達が食べているのを見て、注文されてましたhappy01 ゆっくり、美味しく頂きました。お客さんが立て続けに入ってきたので、女将さんとユックリ話す時間がなくて残念でした。

愛里を出てからは、順調に車は走りました。西ウレ峠あたりは、紅葉mapleが綺麗でした。何処かで車を停めて写真でもと思っていましたが、ビューポイントは車がいっぱい。帰りに写真をとることにして、先を急ぎました。「パスカル清見」は素通りして「ウッドフォーラム飛騨」で休憩をしようと思っていたら、「紅葉mapleまつり」で大混雑。諦めて、古川の「飛騨国府特選館あじか」まで車を進めました。こちらでは、墓参り用の花と新物のエゴマを購入。目的地の神岡まであと少し。

神岡に入って、叔父の家に行く前に墓参りを。2軒分の墓に参ってから伯父の家に。

いろいろ話が弾みました。夜に叔母が従妹を呼んでくれていましたscissors 5人で夕食は盛り上がりました。従妹とは何年ぶりにゆっくり話したのでしょうか。お互い歳ですから、健康にも話が。高血圧の話でまたまた盛り上がり。私も年貢の納め時で、そろそろ薬を飲まないといけないなぁと実感。来週早々には、病院hospitalに行きましょうかね。妹も同じことを感じたようですcoldsweats01 話に盛り上がり過ぎて、写真を撮るのを忘れてしまいましたcoldsweats02 話も尽きないですが、夜も遅くなり従妹は自宅に帰り、私達も就寝。

Photo_2

翌日、散歩に出かけました。大津神社です。

Photo_3

Photo_4

ここの狛犬は、吽形は「子取り」阿形「玉取り」になっています。

Photo_5

境内は、散歩する人も少なく静かでした。

Photo_6

神岡といえば、「神岡鉱山」と「カミオカンデ」ですね。大津神社から見た神岡鉱山です。ちょっと遠過ぎですね。山のふもと辺りが鉱山です。山の斜面に斜めにあるのは、北電の水力発電所です。

Photo_7

「船津座」の遠景。地域交流センターです。いろいろなイベントが開催されます。喫茶スペースもあり、カルチャースクールもあります。

神岡に来たので、施設に入所している叔母のところに面会に行きました。会うのは従弟の結婚式以来かな?元気そうで、安心しました。写真を何枚か撮り、母に渡しました。

墓参りと叔母に会う目的を果たし、叔父に頼みごとをして、私達は帰路につきました。

              また会いましょうねhappy01

|

« たのしみん祭 | トップページ | 鈴鹿墨となばなの里 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/42734517

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷への里帰り:

« たのしみん祭 | トップページ | 鈴鹿墨となばなの里 »