« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

ブルーを見に

27日に航空自衛隊岐阜基地で航空祭が開催されました。

Photo

ここ数年は基地内に入らないで、離れた場所で異機種編隊飛行airplaneやブルーインパルスの飛行を見ていました。久しぶりに近くでブルーインパルスを見たいと旦那さんと一緒に出かけましたhappy01

いつもと違うところに車を止めたので、今回は正門からの入場になりました。今までは北門から入っていました。

Photo_2

基地内に入ったのは、ブルーインパルスが飛ぶ30分前。まだまだ人が基地内に入ってきています。

エンジン音が聞こえだし、ブルーが離陸しました。見ていた場所が滑走路の南側。ブルーのお腹がよく見える場所ですが、立ち木が少々邪魔です。

デジカメでブルーの姿を写そうと頑張りましたが、無理でした。上手く写せたのが上の写真です。早々に写真を撮るのは諦めて、目で楽しみましたscissors 

前日のリハーサルは、青空でよかったのですが、本番の日曜日は曇天でスモークも期待のブルーも映えなくて残念でした。でも、編隊飛行やスモークで描くハートなどは楽しみました。

正門近くには、零戦や数機の飛行機が展示してありましたが、グッズの販売ブースはありませんでした(食べ物は有)

いろいろな機種を見たりグッズを購入したいと思ったら、北門会場に。正門からシャトルバスbusが出ています。値段は片道150円です。35台ほど走っていました。

「来年は、やっぱり北門から入ろうね」と旦那さんと話しながら帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロムナードコンサート2011

Photo

ほぼ毎年、見に行っている中部学院大学・短期大学部の「プロムナードコンサート」 今年も出かけてきました。

Photo_2

会場に到着した時には、すでに始まっていましたcoldsweats01 マリンバアンサンブルの組曲「惑星」より木星が演奏されていて、歌声も流れていました。何とか聞くことが出来てよかったです。

Photo_3

「音のおもちゃばこ」 こちらは、リハーサルを見ていたのでよく1週間で仕上げたなぁと感心しました。リハーサルの時と変更してあった場面もありましたが、よりよくなっていました。ただ、ピエロの出だしがちょっとと思いました。私的には、「忙しい 忙しい」と出てきて自己紹介したほうがよかったかと思いますが、プロの方の演出ですからきっと舞台で演じられて方がいいのでしょう。

上演中、観客と舞台が一体化して手拍子がおきて素敵でした。

Photo_4

合唱ミュージカル「くるみ割り人形」
隣りの席で見ていた女の子、「お人形さん ポ~イしたね」と何回もお母さんに話していました。その場面が印象的だった用です。彼女は、椅子に座ることも無く立ったままで舞台を見ていました。すごく集中して見てたのには感心しました。

少ないメンバーで、1人2役3役とこなして大変だったと思いますが、頑張っていましたよ。

今回は開場前に並ぶことが出来なくて、席が後の方だったので写真が上手く写せなくて残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛糸で球体を編む

Photo 「鈎針で球体を編んでも、円くならない・楕円になってしまう。どうして?」とヘルプが寄せられました。

編んでみないと判らないので、とりあえず編み図を探して編んでみましたhappy01 まん丸くなるので面白くなり、サイズを変えたり毛糸を変えたりして幾つか編みました。編んだものをどうするかは、何も考えていなかったので箱に入ってます。どうしましょうねcoldsweats01 

楕円になる編み図をメールで送ってもらって、確認しました。私の編んだものと少し違っていたので、そこを改良して編んだら球体になりましたscissors 写メで確認してもらいました。後日、編み図を渡すことに。

ヘルプの声に応えられて、一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は、高めです。

Photo

今年も干し柿作りが始まりましたhappy01 

いつも買いに行くお店で聞いたところ、今年は数が少ないということでした。確かに値段も去年より上がっています。3割高くらいですね。我が家の渋柿は豊作だったのに、蜂屋柿は…

値段が高くなろうとも、お正月用に必要なので仕方ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの準備ー立体オブジェ

Photo

やっと作りましたscissors 数年前に習った時に作りかけていたんですが、なぜか途中で作るの止めちゃったんです。パーツは全部作ってあったのに、組み立てないまま放置されていましたcoldsweats01 

作り上げたのは、また新たにパーツを作り(以前の1/2のサイズ)組み立てました。

先頭のトナカイ、ルドルフにするのを忘れてます。あとで、赤鼻をつけておきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんご酵母

まだまだ書きたい記事があるんですが、ちょっと後回しにして今月のパン教室の記事を先にアップします。

今月のパン教室。生徒の数は6名と久しぶりの少なさです。のんびり作業ができます。

リンゴ酵母を使ってパンbreadを焼きましたscissors 毎回、酵母に使った果物・野菜が入ったパンを焼いています。今月は、リンゴ酵母を使うので、「ショソン オ ポム」(アップルパイ)と、「バゲット ポム」を作りました。

Photo

「バゲット ポム」です。
リンゴ酵母に水を加え、2種類の小麦粉・塩とドライりんご・スライスアーモンド(ロースト)を加えて捏ねて生地を作ります。出来上がった生地を4分割してバゲットに成形します。バゲットの成形、苦手なんですよねcoldsweats01 なかなか芯が出来なくて、クープが上手くいかないんです。が、今回は上手くできたんです。嬉しくって、青空をバックに写真を撮っちゃいましたhappy01 でも、もう少し全体が写っていれば良かったですね。
クープが上手くいけば、カットした断面も綺麗に気泡が空いてますね。私にしたら上出来です。

Photo_2

ランチ用のパンです。いつもはランチ用のパンは、作った人の名前は入れないんです。打から誰が成形をしたパンか判らないんです。でも、今回は生徒の数が少なかったので、自分で成形をしたパンを食べることになりました。成形したパンに名前を置いて焼きました。クープも自分で入れることになったんですが、私は入れることが出来なかったんです。自分のパンにクープを入れて、何も考えずに私のパンまでクープを入れた人がいるんですangry 全く困ったことです。成形したパンの数くらい覚えておいて欲しいものです。

このパンの生地は、長時間発酵で先生の方で作っていただきました。私達は、成形だけです。

Photo_3 「ショソン オ ポム」です。ひとり4個づつりんごジャムを挟んで成形しました。パイ生地は、折込で出来上がったもの(先生が作って)を使ってます。以前、パイ生地も生徒が作ったことがあったのですが、大変だったのでそのとき以降生徒が作ることはなくなりました。
パイ生地を両端を残して真ん中を延ばして楕円形にします。真ん中にジャムを乗せて、生地を被せます。端に卵液を塗って丸型で抑えます。このとき、卵液を生地の縁につけないように気をつけます。液がつくと、綺麗に層が膨らみません。
表面にも卵液を塗り、ナイフの背で葉脈を入れます。写真では、葉脈はわかりにくいですね。窯から出した状態で移したので、向きを変えるのを忘れてましたcoldsweats01 

Photo_4 ランチプレートです。今回も美味しく頂きましたdelicious 

来月は、ビール酵母で作る「シュトーレン」です。

東海北陸道の関SAにペイザンさんの出店はなくなったそうです。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月11日はバラの花を贈ろう

過ぎた話ですが、11月11日は何の日でしょうか?

ポッキーの日・靴下の日・下駄の日・麵の日などなどいろいろあるようです。実は、「介護の日」でもあるんです。この日は、介護される方・介護する方にバラの花を贈りましょうという運動があるんです。その関係もあり、10月の折紙講座は「バラ」を折りました。

Photo

まずは「ツイストローズ」 折り紙をギュッと摘まんでひねって花の形にしています。ピンセットを使うともう少し綺麗に渦が巻くと思います。

Photo_2

立体のバラです。「KAWASAKIローズ」「福山ローズ」と同じように折って作りました。この作品は、初めに折り線をつけてから組み立てていきます。ちょっと面倒ですが、余分な折り線がつかないので綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴鹿墨となばなの里

墓参りの翌日、お習字の研修旅行に参加しました。習字の作品展と研修旅行が交代で行われ、今年は研修旅行の年です。

お習字に関係するところを見学・体験して、食事をして1ヶ所遊ぶ場所に行くということになっています。今年は、鈴鹿墨を見学・体験して、なばなの里で花を楽しむコースになっていました。

朝7時に自宅を出て、犬山の集合場所へ。一緒に行く人に乗せてもらったので、楽でしたhappy01 

時間通り出発。

Sa

まずは、御在所SAでトイレ休憩。ちょっと買い物をと思いましたが、時間が短く断念。それでも、大好きなkittyちゃんグッズをと見ましたが、欲しいものが無くバスに戻りましたcoldsweats01 

Photo_2

SAを出たバスは、鈴鹿へ。鈴鹿サーキットの傍を通り着いたのは、「鈴鹿市伝統産業会館」 本当は、鈴鹿墨を作っている工房に行く予定だったのですが、道が狭くバスが通れないので場所を「鈴鹿市伝統産業会館」に移して、墨作りを見せていただくことになったのです。

Photo

墨職人さんが、油煙と膠を練り合わせています。

Photo_2

練りあがった墨は、型に入れて押しをして形付けます。

Photo_3

今回は型に入れないで、手で握り締めて形作ります。表面が凸凹して指紋や掌紋が付いて面白い形の墨になりましたscissors 進誠堂さんで乾燥させて製品となってから手元に届くそうです。待ち遠しいです。

なんとかバスが進誠堂さんのお店にいけるということで、お店に伺いました。

Photo_4

特殊な墨を作られていて、濃く摺って書いたときは墨色は黒色なのですが、薄めて書くと写真↑のようないろいろな色に発色するそうです。皆さん好みの色の墨を買われていました。私は、20年ほど前に作られた墨と仮名用の青墨を買いました。墨は、古くなると水分が抜けて軽くなるそうです。私が買い求めた墨も大きさの割りに軽かったです。

Photo

進誠堂のご主人が作られた墨です。過去に作られたことの無い材料を使った墨です。

買い物も終わり、バスは昼食会場へ向います。会場までのバスの中、幹事さんから昼食会場についてのレクチャーがありました。幹事さん手書きの絵を使ってですsign03 どんな内容だったかというと、泉鏡花の「歌行灯」の大まかな内容紹介です。 泉鏡花って、代表作の名前は学生時代の試験対策で覚えたけれど読んだことはないなぁ。

Photo_2

桑名市内にある「歌行灯」です。物語のなかのお店のモデルになったとこらしいです。桑名っていうと、蛤ですよね。ここで頂いた食事も蛤が沢山でてきました。

Photo_3

まずは、前半の4品。左上から時計回りに 先付け・蛤の蒸し物・潮汁・刺身
蛤の蒸し物は、蛤が動かないように、天板が6ヶ所凹んでいて上手く考えてあるなぁと思いました。

Photo

続いての料理も左上から時計回りに、蛤のフライ・ご飯と香の物・うどん・甘味
蛤のフライ、初めて食べましたeye 牡蠣フライより好きかも。 ご飯の量が少ないなぁと思っていたら、うどんが出てきました。うどんも美味しかったんですが、私はどちらか1品でもいいなと。
一般的に、ご飯と汁物はほぼ同時に出てくると思いますが、今回は汁物が早く出てきたのでご飯の時にはお椀が空になっていてcoldsweats01残念でした。

昼食を済ませ、店内の売店で買い物をされている方々も。私は、パス。

バスに戻り、「なばなの里」へ。 私は、一度も行ったことが無く、楽しみにしていました。

Photo_2

なばなの里の中の写真です。左上から時計回りに、ベゴニアガーデン・ベゴニア・ダリア・コスモス畑。 ダリアも沢山の種類が植えてあり、花の大きさも、ポンポンダリアのサイズから超大輪までありました。私は昔サイズの可愛いサイズのダリアが好きですheart02 コスモス畑は、見頃でしたよ。
ベゴニアガーデンやコスモス畑から白い葉の大きな木が見えました。みんなが「何の木だろう?」って不思議に思って、従業員の方に聞いていました。もちろん私達も。 答えは、「なばなの里冬のイベント、ウインターイルミネーションに使う木ですよ。本物ではないですよ」 ウインターイルミネーションのCMがテレビで流れて、判りましたscissors 今年のイルミネーションの中心になる桜の木でした。

園内をお喋りしながら散策し、売店で少々お土産を購入。園外にある花の苗を売っているところを覗いてバスに戻りました。

出発が少し遅れましたが、無事帰路につきました。車内では、ビンゴを。全員に商品はありますcoldsweats01 手作りのティッシュケースやキーボルダーなどいろいろ。当たって中味をお友達と見せ合ったりして、楽しい時間でした。

夕飯に間に合う時間に帰宅。洗濯物を取り込み、夕飯の支度に取り掛かった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »