« 干支のカード | トップページ | ありがとうの気持ちをこめて »

シュトレンとリース

今月もパン教室に行ってきました。いつもは第3水曜日の教室に行くのですが、今月は仕事が休めないので第2水曜日の教室に久しぶりに参加しましたhappy01 

毎年ですが、12月は「シュトレン」と「リース」を作ります。シュトレンを作ることは頭にあったのですが、リースを作ることは全く頭から抜けていましたcoldsweats01 

Photo

私が習っているパン教室では、一般的なシュトレンの形とは違うタイプのシュトレンを作ります。
写真、時計回りにシュトレンの具・包む前・包んだ後・出来上がりとなります。

 シュトレンの生地を作って、半分にします。半分にはドライフルーツ(赤ワイン漬け)とナッツ類を加えて練ります。
 残りの生地を2分割して、それぞれ長方形に伸ばします。その植えに具材を混ぜた生地の半分を乗せて包みます。
 焼成後、熱いうちに溶かしバターを塗り、冷めた後バニラシュガーをつけます。

今年も生地を4分割して作ろうと思ったら、先生からストップがかかりましたcoldsweats01 小さくなり過ぎるとのことでした。で、3分割で作りました。去年は4分割したはずなんですがねぇ。

クリスマスまで少しずつ食べるシュトレンですが、まだ切って食べてないんですweep イベントの時に提供しようかと思っているのです。ただ、足りるかが心配です。

Photo_2

5本編みで作った「リース」です。5本編みの編み方はこちら
デコレーション用の生地を残しておかなかったので、小さなリボンしか付けれませんでした。リボンなどで飾って職場に飾りました。

Photo_3

ランチです。ランチ用のバゲットは、「マルシェ・デ・バゲット」です。
名前にマルシェと付くように、バゲットの中にそれぞれオリーブ・ショコラ・レーズンなどいろいろな具が入っています。切ってみるまで何が入っているのかわからないものや、表面に出ているので推測出来るものなどいろいろで選ぶ楽しみがありました。

私が好きだったのは、ポムとショコラかな。オリーブもいいですよhappy01 

参加人数が私が予想していたより少なかったので、比較的ゆっくり出来ました。

|

« 干支のカード | トップページ | ありがとうの気持ちをこめて »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/43442610

この記事へのトラックバック一覧です: シュトレンとリース:

« 干支のカード | トップページ | ありがとうの気持ちをこめて »