« アロマ体験 IN 高山 | トップページ | チョコ用ギフトボックス »

アロマ体験 IN 高山 その後

さて、ホテルでNさんと別れたあと、チェックイン。フロントでルームキーを渡されましたが、チョッとビックリsign03 ルームキーとは別にに番号札の付いた小さいキーが付いているんです。「あれっ?」みたいな顔をしてたんでしょうね。「小さい鍵は、下駄箱の鍵です。靴はそちらに入れてください」って、説明されました。
私達が泊まったホテルは、廊下が畳敷きになっていて、靴は下駄箱に仕舞って部屋に行くシステムでした。(面白~い) 残念なことに鍵の写真は撮り忘れちゃいました。

部屋に入って夕食まで時間があったので、Nさんから頂いたお土産を頂き、ホテルのウエルカムティーならぬ肉まんを食べました。フリーペーパーを見たりしているうちに、フロントから食事の案内が。2階に移動して、食事です。

Photo

まずは、「旬の盆」です。お盆の蓋を外すと中には写真の料理が。泊まった日は「さくらDAY」ということで1杯のドリンクがサービスとなりました。久しぶりにカクテルwineをいただきましたdelicious 

Photo_2

飛騨牛の朴葉焼きとホルモン。ちゃんと肉用のトングが付いてきました。ホルモン好きなので嬉しかったです。美味しかったです。生麩かな?焼いて食べたら美味しかったです。これは初めての味でした。

Photo_3

テーブルに用意された2品以外は、ビュフェスタイルになっていてカウンターに取りに行きました。刺身は美味しかったけれど天ぷらは… あまり食べたいなぁと思うものがなかったので、デザートにすることにしました。

Photo_4

「えごま」にひかれてえごまプリンを食べてみたけれど、「?」どこにえごまが入ってたのかなぁ?判らん。ソースは、市販のイチゴジャム?蕨もち、固め。チーズケーキ、美味しいけど干し葡萄が余分。栃の実饅頭は、まあまあでした。

Photo_5

洗面台の横に用意されていた籠。写真は使用後なので空っぽですが、この中にバスタオルとフェイスタオルが入っていました。着替えとバス用品を入れて、13階にあるお風呂に。空いていたので、ゆっくり入れました。露天風呂にも行ってみましたが、1月では寒くて無理でした。でも、入っている方はいましたよ。

朝食です。

Photo_6

どこで泊まっても、大体朝食はビュフェスタイルですね。こちらもそうでした。で、私が食べるのも大体同じものをチョイス。ただ、家houseで食べるより品数は多いですけどねhappy01 娘は、和食でしっかりと食べていました。

チェックアウトしたあとは荷物を預かってもらって、市内見物に。

まずは、朝市へ。陣屋前と宮川沿いの2ヵ所とも行きましたが、お店は冬だからでしょうね、少なかったです。で、買ったものは「松ぼっくり」 わりと綺麗だったので、講座で使うか何かに作り上げてフリマで売るか、そんな気持ちで衝動買いです。

Photo_8 高山の酒蔵、冬の一般公開中です。原田酒造が公開中だったので、立ち寄りました。いつもは車rvcarなので試飲が出来ませんが、今日はokです。数種類、いただきました。お土産に買ったのは、酒が入っているチーズケーキ・ゲンコツ。原田酒造の酒が使ったものです。訪れた人に焼いた酒かすが振舞われていました。砂糖たっぷりの砂糖醤油につけてありました。こんな食べ方はしたことが無いです。砂糖だけつけて食べる人もいますが、私は焼いただけかそのままで食べますから。
お酒は、重たいので買いませんでした。また車で行った時に買いましょう。

街中をブラブラしながら、Mちゃんが「友達が高山でパン屋さんをやっているので、行ったら寄ってね」って行ってたのを思い出して、うろ覚えの記憶を頼りに探しました。

Photo_9 たぶんここだろうと思うパン屋さんにたどり着きました。お昼ごはん用にレーズン酵母のパンbreadやキッシュ・サンドウィッチなど買いました。帰りの電車の中で食べましたが、美味しかったですdelicious トランブルーには行けなかったけど、満足です。また高山に行ったら寄りたいと思います。

Photo_7 街中で見つけたレトロな消火栓。我が家の辺りでは見かけません。

今回見物するところはまわったので、少し早いですがお昼の電車で帰ることにしました。春になったら、また遊びに寄ることにします。

楽しかった高山の旅でした。

おまけ

Photo_10 松ぼっくりも並べてみると、種類に寄って大きさ形状が違いますね。 ヒメコマツの松ぼっくりが面白い形なので、欲しいなぁ。

|

« アロマ体験 IN 高山 | トップページ | チョコ用ギフトボックス »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/43912536

この記事へのトラックバック一覧です: アロマ体験 IN 高山 その後:

« アロマ体験 IN 高山 | トップページ | チョコ用ギフトボックス »