« 味噌つくり | トップページ | 母とキルト展に »

すし

Photo_2

写真の料理は、「ねずし」と飛騨地方で呼ばれているものです。我が家では、ただ単に「すし」といいますが、「寿司」とはアクセントがちょっと違いますが。

以前、母が作ったのですが、冬の寒さが飛騨と違うので失敗してから作ることがありませんでした。

偶然、友だちのKさんが作ったのを頂いてから、毎年お裾分けしてもらっています。彼女のご主人は飛騨の出身なので作っているといっていました。私の親も飛騨出身なので、お裾分けのお裾分けをしています。懐かしいと喜んで食べていますdelicious 飛騨人の正月には欠かせないようです。我が家の旦那さんはあまり好まないようですcoldsweats01 私は好きですが。

「ねずし」は、正月の“ごっつお”(ごちそう)として作ります。炊いた米にマスの切り身、薄切りにした大根やニンジン、こうじを入れて漬け込む発酵食品です。金沢の「かぶら寿司」と似たところがあります。

|

« 味噌つくり | トップページ | 母とキルト展に »

「クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/43730374

この記事へのトラックバック一覧です: すし:

« 味噌つくり | トップページ | 母とキルト展に »