« ウッドビーズと布とリリアン | トップページ | 出発 »

お雛様 3種

折り紙教室に行ってきました。3月の雛まつりにちなんでお雛様を折りました。

Photo

まずは、「小笠原雛」 この折り雛は室町時代ころからのお雛様のようです。

本家の「小笠原雛」は、頭も折り紙の柄がでます。写真の「小笠原雛」は、先生のこだわりの小笠原雛です。 お雛様の顔は白いほうがいいということで、折りかたに工夫をして顔が白くなっています。

折り紙のサイズを変えて何種類か折ってみました。それぞれ、台紙に貼ってプレゼントしたり、職場で飾っています。

Photo_2

「立ち雛」です。折り紙のお雛様では立ち雛は珍しいそうです。
七夕の牽牛・織姫として飾ってもいいみたい。

Photo_3

最後に折ったお雛様です。産着に包まれた赤ちゃんのようにも見えますね。
小さめに作ったら、本のしおりにも使えそうです。 

今回の教室は、お雛様を折るだけで時間がきてしまいユニットの立体折り紙は作ることが出来ませんでした。

|

« ウッドビーズと布とリリアン | トップページ | 出発 »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/44254174

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様 3種:

« ウッドビーズと布とリリアン | トップページ | 出発 »