« あっという間に | トップページ | 母の日を前に »

念願かなって

それは、旦那さんの一言から始まりました。

「連休、何処かに行きましょうか」

連休もまじかの4月の下旬のことでした。それから何処に行くかを考え出したのですが、伊勢は混むし、京都も混むし、長野は? いろいろ考えた末、出した結論は、「恐竜を見に行こう」(笑)

勝山市にある「恐竜博物館」を旅行のメインにしました。 何故って、化石が好きだからhappy01 

出発前日に、ネットで宿を見つけて予約しました。

30日、朝7時半出発です。運転は、もちろん旦那さん。私は全く運転はしません。免許は持ってますscissors ただ、オートマの車は運転しないんです。ミッション車のみ運転します。

車は、東海北陸自動車道を北上。白鳥ICから油坂トンネルを抜けて福井に向います。

まずは、トイレ休憩で車carを停めた場所での写真です。

Photo私が住んでいるところの桜はもう散ってしまって葉桜になっていますが、ここはまだ桜が楽しめます。

桜の間に橋が写っていますね。この橋は、「箱ヶ瀬橋」というそうです。橋の説明板があったので読んでみたら、次のようなことが書いてありました。
瀬戸大橋のモデル橋。昭和43年に架けられた。いつか実現するであろう本四架橋(瀬戸大橋) の試作橋として橋梁工学の粋を集めて架けられた、パラレルワイヤースピニング工法(平衡線ケーブル方式)。完成後、数十日各種測定。そのデータが本四架橋に使われたそうです。 そんなこと、全く知りませんでした。調べてみたら、昭和53年から瀬戸大橋は作り始めていました。

次は、九頭竜湖で休憩。ダムの表と上からの写真です。説明板では、「長野ダム」となっていますが、今は「九頭竜ダム」となっています。御母衣ダム・徳山ダムと同じロックフィルダムです。

Photo

桜を眺めながら、八重桜を見ると「摘みたいなぁ」と思っている私の気持ちには関係なく、車は勝山を目指します。

途中に、道の駅が… 寄らなくっちゃhappy01 

Photo_2道の駅では、恐竜が出迎えてくれました。写真を撮っている人がいます。私もその一人。

肝心の道の駅は、「九頭竜湖駅」の隣りです。

Photo_3
越美北線の「九頭竜湖駅」です。中には、改札・時刻表がありました。時刻表を見たら、一日5便の運行でした。岐阜県側の越美南線と繋がるはずだったのに、繋がることなく国鉄はJRになり、越美南線は第三セクターの長良川鉄道になってしまいましたcoldsweats02 道の駅では、お弁当や惣菜、山菜などが売られていましたが、帰路ではないので買うことは出来ませんでした。9時頃だったので、お弁当が沢山売れていました。

道の駅を出て、恐竜博物館を目指します。

ナビの案内で車を進めていくと、道路脇の広場に恐竜が。和紙の恐竜を看板が立っていました。前方に目を向けると、銀色の丸い建物が見えました。恐竜博物館ですscissors 
9時半に到着。開館時間は9時なので まだ30分しか経ってないのに、駐車場にはかなりの数の車が駐車していました。

玄関横に入場券の発券機が置いてありました。入場券を購入して、中に入ります。

Photoエスカレーターに乗って、下におります。まず目に入るのが、写真右下の恐竜(カマラサウルス)の発見された時の状態のレプリカです。そこから、順路案内の矢印に従って見て行きました。
恐竜の世界ゾーンでは、恐竜の骨格標本やジオラマなどで楽しみながら学べます。
地球の科学ゾーンでは、化石・鉱物・岩石などの展示が。展示してある鉱物の中には、我が家の物置に眠っているのと同じ種類のものが幾つかありましたhappy01 その昔、集めたものですが。
生命の歴史ゾーンでは、生命の誕生から現代までを標本・レプリカ・図などを使って説明してありました。

ダイノライブラリーでは、折り紙で恐竜を作るコーナーがありました。早速作り始めた私ですが、興味の無い旦那さんは「外でタバコを吸ってくる」と言って館外へ。折り紙は、鶴の基本形から作るもので、数分で出来上がりましたscissors 

ミュージアムショップでは珍しく何も買わなかったので、折り紙で作った恐竜がお土産です。

また来たいなぁと思っています。

恐竜博物館を後にして、車は永平寺に向います。

Photo永平寺の入り口(通用門)前です。永平寺は曹洞宗の大本山です。我が家の宗派は曹洞宗なので、一度は訪れたいということで寄りました。

入場券を購入して入りました。吉祥閣でお坊さんから説明を受けた後、各自で案内板にしたがって見学しました。傘松閣では、天井絵の中から鯉と唐獅子、リスの絵を 見つけると願いが叶うらしいのです。近くを歩いていた男性がお連れの女性に話していました。そして3枚の絵を指差して教えていましたので、私はこっそり横で3枚の絵を確認しましたcoldsweats01 そして先を歩いていた旦那さんを呼んで3枚の絵を説明して場所を教えましたよ。願いが叶うといいですね。
大庫院では、入り口にある大きなすりこ木を3回撫でてきました。お料理が上達するそうです。上達するかなぁ。したらいいな。

グルリとお寺の中を廻って仏様を拝んだり、修行僧が生涯2回しかくぐることの出来ない山門の下に立ったりしてきました。

永平寺を出た頃はお昼になっていました。我慢できないのか、車を停めたお土産店で昼食を食べようということになり、おろし蕎麦を注文。出てきた蕎麦を頂きましたが、やっぱりもう少し我慢して蕎麦屋で食べたほうが良かったなぁ。後悔しても、もう遅い。

次はどこへ行こうかと相談。時間が早いので明日の予定だった東尋坊へ行くことにしました。東尋坊に向って車を走らせている途中、丸岡城の看板が見えたので急遽見物することに。

Photo_2近くで見つけたコインパーキングに車を止め、お城に向います。

「登ってきたら?」「えっ?行かないの?」「待ってるわ」

私1人でお城に入ってきました。靴を脱いでスリッパに履き替え中に。2階に登る階段を見て、ちょっと躊躇しました。写真で判るようにかなり急です。来たからには、やっぱり上らなくっちゃと意を決して登りました。ロープを握って登ったのですが、急なだけでなく階段の高さも半端無い。私の膝下くらいの高さですcoldsweats01 思いっきり足を上げないと脛をぶつけたりします。何回もぶつけましたcoldsweats02 上がってからの眺望は良かったです。降りは、後ろ向きにロープに摑まって下りてきました。

丸岡城を後に、東尋坊を目指します。ナビに従っての運転です。

Photo_3お土産店の駐車場に車を停め、東尋坊まで歩きます。東尋坊では、遊覧船も出ていましたが、船着場まで降りるのが面倒だったので船はパス。上からの眺めだけで。

車までは、何軒もあるお土産店を覗きながら歩きました。ちょっとお菓子だけ買いました。

東尋坊からは、あわら温泉に向います。今晩の宿はあわら温泉です。

宿に行く前にもう1ヶ所、寄りました。藤野厳九郎記念館です。

Photo_4記念館の前に立つ藤野厳九郎と魯迅の像です。後ろが記念館、横が藤野医院です。
2月末に行った上海研修つながりで寄ったのです。藤野医院の中には、当時の医療道具や生活用品が展示してあり、記念館には手紙や年表などがありました。

記念館は宿の近くだったので、予定時間より早く、宿に到着。今夜の宿は、グランディア芳泉。部屋にとおされてビックリeye 思っていた以上の部屋でした。洗面台は2つ。トイレも男性用・女性用2つ。そして階段を登ると、ジャグジー風呂が。残念なことに、温泉に入りに行ったのでジャグジーを体験するとこは出来ませんでした。

Photo_6夕食は、部屋食でした。鯖のへしこ・すこ・汐雲丹の福井の郷土料理がでました(写真中央) でも、メイン料理といえるものは無いかな。おろし蕎麦もでました(右上)

朝食は、何処へ行ってもバイキング形式ですね。私は、いつもどおりパン・ヨーグルト・コーヒー・ハム・ウインナー・サラダ程度。旦那さんは、和食をたっぷり頂いていましたdelicious 

産直市があるとのことで行ったら、まだ開店前。チョッと先に道の駅があると看板があったので、道の駅を目指しました。が、走っている道沿いに無く、わき道に入ったところにあったようで通り過ぎてしまいましたcoldsweats01 そのまま車をインターチェンジに向って走らせました。その途中、あわら夢ぐるまという大きな風車(風力発電所)が見えました。
吉崎御坊跡もありましたが、寄ることなく通り過ぎました。

路肩の看板で加賀市に折り紙博物館があることがわかり、寄ることにしました。そういえば、去年だったか、加賀の折り紙博物館に行きませんか?と誘われてことがありました。

折り紙博物館は、「御菓子城 加賀藩」という巨大な和菓子屋さんの2階にありました。

世界一小さい折鶴や連鶴、立体の折り紙(恐竜・人)やユニット折り紙などいろいろ展示してありました。折り紙の本も置いてあり、自由に折ることも出来ました。が、興味の無い方と一緒でしたから、折ることは諦めましたcoldsweats01 

展示品はたくさんありましたが、手入れされてないところも見受けられました。折角の作品ですから、大事にして欲しいと思いました。

和菓子屋さんですから、和菓子の製造を見ることも出来ました。見るだけで買うことは無かったです。洋菓子もたくさんありましたが、珍しいことに買いませんでした。

あとは、自宅に向って出発です。結局、北陸道から名神を通って帰ることに。ほんとうは、白山スーパー林道を通るルートで帰りたかったんですが… 帰宅してから判ったことですが、白山スーパー林道はまだ開通してなかったcoldsweats01 行かなくって良かったsign03 

北陸道のSAで、名神が一時通行止めになると知り、長浜で下りて一般道を走りました。

何事も無く、無事帰宅しました。

興味の無いところばかり連れて行かされた旦那さん、運転お疲れ様でした。また、次回もよろしくお願いします。

|

« あっという間に | トップページ | 母の日を前に »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/45123160

この記事へのトラックバック一覧です: 念願かなって:

« あっという間に | トップページ | 母の日を前に »