« 「家族で輪食」 認知症は予防できる? | トップページ | マロンクリームを作ってみた »

にしん蕎麦と水まん氷 大垣

雨を心配しながら、大垣方面に同僚とプチツアーをしてきましたhappy01

まずは、流通団地にある手芸用品卸しのお店に向って出発car 
途中、フロントガラスが少し濡れましたが土砂降りになることも無く、お天気は快方に向っていきましたscissors 

予定の時間より早く着きすぎたので、近くにあるホームセンターに寄りました。
 「レジ籠は、持たないようにね」

文房具やキッチン用品を見つつ、ついつい手が出てしまう私達。でも、私は今回は手を出しませんでしたよ。何故って、近いうちにもう1度来る予定があるから(笑)

続いて、手芸用品卸しのお店に。

ここでは、来月に控えたイベント用の買い物や趣味の材料を購入。私も幾つか買いました。欲しいものが無かったので、注文してきました。来週あたりに届くらしいので、また取りに出掛けます。

さて、お昼に近づいてきたので、食事をするお店に急ぎますdash 

Photo
時間が早かったため、お店の駐車場は空いていました。
車をおり、細い入り口から入ります(旗の横) 細い路地を抜けると、そこがお店の正面です。

Photo_2

お昼は、酒井亭のにしんそばです。が、本日のランチがあることがわかり、迷っています。

Photo_3お店の人に聞いたら、ランチの主食は好きなものを選べるということでした。それで、迷わず、にしん蕎麦のランチを注文。コロッケとご飯と香の物が付いてきました。麵だからさすがにお味噌汁は付いてきませんでしたcoldsweats01 かわりに蕎麦の出汁を頂くために小さめの木のお玉が付いてきました。お玉用のお皿がついてくる気遣いです。

にしんは、お箸でほろりと崩れるくらいの柔らかさです。味は、私好み。蕎麦の出汁は、関西風の味付けで、にしんの味が混ざって美味しかったです。
にしんの大きさは、写真では少ししか見えませんが、丼の中に隠れているほうが多いです。しっかり大きいです。

食べながら、「ランチでなくてもにしんそばだけで充分な量だね」って。

何十年ぶりかに食べた「酒井亭のにしんそば」 美味しかったですdelicious 

デザートを食べに行くにはちょっと時間が早いので、4月にオープンした「奥の細道むすびの地記念館」に行きました。

Photo_4駐輪場の脇に階段が。下りてみると、自噴井戸がありました。水質検査表も張ってあり、飲めるようにひしゃくも置いてありました。冷たいお水で、ほっと一息。

館内に入り、まずは観光・交流館へ。各種情報提供コーナーとお休み処と売店がありました。売店を覗くと、地元大垣のお土産品が沢山並んでいます。昔からあるもの・新しいもの、いろいろあります。アッ、大垣限定のキティちゃんもありま~す。あとから買おうと思って、忘れましたcoldsweats01 まとそのうちに、買いに行きます。

Photo_4大垣のゆるきゃらのようです。「おがっきぃ」と名前が付いていました。水門川の川くだりに使われるたらい舟が置いてありました。船頭さんと大人2人が乗れるようです。

で、肝心の芭蕉館・先賢館は、入館せずじまいでしたcoldsweats01 

Photo「鉄心門」と「無何有荘大醒榭」です。
「鉄心門」は、大垣藩家老小原鉄心の屋敷の門だったかな?「無何有荘代醒榭」は小原鉄心の別荘です。ここに移築されてきました。

さて、デザートの場所までの移動手段は、どうしようかと。腹ごなしに歩いて行こうとなりました。お天気もなんとか持ちそうです。

水門川沿いにブラブラを歩きながら、大垣城のほうへ向います。川沿いには、あちこちで俳句を見かけます。大垣城では、栃の実(たぶん)が落ちていました。

大垣城を抜けたら、目的地はすぐそこです。

「餅惣」に到着。デザートは、こちらの「水まん氷」

Photo_2
大垣の名産の桝にに入っています。かかっているのは、白蜜。くどくなく、美味しかったです。「水まん氷」の水まんは、

Photo_3
氷の下から発掘されました。3個入っています。メニューなどの写真は氷の上に乗っていますが、実際は氷の下で適度に冷やされていますhappy01 

全部を食べてしまうと、桝の底に焼印が押してありました。その柄は、店名ではなく「住吉燈台」でした。なかなかお洒落な演出です。

本当は、全員「水まん氷」を頂くはずでしたが、メニューを見て心変わりをしたメンバーが1人。「氷珈琲」を注文。

Photo
大垣珈琲がシロップになっています。そして、食べていくと

Photo_2
中から、珈琲ゼリーとクリームが顔を出します。こちらは、器は桝ではなかったです。

ほどよく冷えたあとは、ブラブラと戻ります。途中で、パン屋さんに寄り道。ちょっと買い物。
守屋多々士美術館は、運悪く臨時休業で見学できませんでした。

「奥の細道むすびの地記念館」に戻った私達、周辺を散策です。

Photo_3
芭蕉さんの像がありました。これは、出発の時?それとも大垣に着いたとき?どっちかな。そして、芭蕉さんの傍に立っている人は誰?お弟子さんの曽良さん?

住吉燈台も見学。っていっても、道路から眺めただけです。中には入れませんから。

のんびりした散策も終わり、帰路につきました。

楽しく、美味しかったツアーでした。運転してくれたSさん、ありがとうございました。

次回は、11月頃予定しています。 こんどは東の方かな?

|

« 「家族で輪食」 認知症は予防できる? | トップページ | マロンクリームを作ってみた »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/47035230

この記事へのトラックバック一覧です: にしん蕎麦と水まん氷 大垣:

« 「家族で輪食」 認知症は予防できる? | トップページ | マロンクリームを作ってみた »