« 最後のパン教室 | トップページ | お待たせをしました »

エンジェルフライト

Photo
海外で亡くなった方が飛行機で日本に帰ってくるニュースを見るたびに思っていたのは、どのようにして送還されるのだろうかと。

そんな疑問を解決してくれるだろうと読んだ本が「エンジェル フライト」

海外で亡くなられた方が日本に帰ってくるのをサポートする仕事が、「国際霊柩送還士」だと初めて知りました。その仕事の内容は、遺体を海外から送還して日本の家族に渡すだけでなく、遺体の処置も行なうとのこと。その処置の内容は、とても大変だと知りました。

また、日本から海外に遺体を送還することも。そのときは、その国の宗教にあった方法で送還しなければならないとのこと。

知らないことがたくさんあり、海外で死ぬことについても考えさせられる本でした。

読んでよかったと思った本でした。

|

« 最後のパン教室 | トップページ | お待たせをしました »

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

この本は上の息子が高校の図書館にあり
借りてきたときに読ませてもらいました。
(最初はドラマの『東京エアポート』を見ていて
興味を持って内容をよくわからず借りてきた
ようですが・・・)

いろいろな出来事があっただけに
考えてしまうようなところもありました。

軽く流して読む本ではありませんが、
こういう作業をしてくださることがいることを
知った本でした。

暖かくなってきましたが、朝晩は冷える時期ですので体調に気をつけておすごしください。

投稿: ながじん | 2013年3月 8日 (金) 16時59分

ながじんさん、こんばんはnight

ながじんさんもこの本を読まれたんですね。

読んで、外国で死ぬということは大変なことだと思いました。私は、その大変な作業を行なってくださる方を知り、その内容を知ることは勉強になりました。

多くの方が海外に出掛けるこのごろ、多くの方に読んでもらいたい本だと感じています。

花粉・黄砂・PM2.5と大変な季節ですね。お体に気をつけてくださいね。

投稿: shinomama | 2013年3月 8日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/50644527

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェルフライト:

« 最後のパン教室 | トップページ | お待たせをしました »