« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

今年は早いよ

今年の満開は、早いです。過去3年間は、5月に記事をアップしていました。

Photo
今年は、蕾が14個つきました。そのうちの8個は満開です。明日も天気が良いようなので、残りの蕾も咲きそうです。

Photo_2
綺麗なうちに写真のおさめました。

妹の家からお嫁に来た「チャイブ」 こちらも花が咲きました。

Photo_3
株分けをしないまま置いていたら、花が咲いてしまいましたcoldsweats01 さて、種を取るか、このまま置いておいて自然に落ちて芽が出るのを待つか。どうしようかな?たぶん、このままで放置。自然発芽を待ちま~す。種を取っても蒔くのを忘れそうだからhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は何の日 フッフ~♪

今日は、私の誕生日でしたbirthday はて、何回目の誕生日になりますかねぇ。

昨日、職場に来た学生が突如「♪ハッピーバースディ♪」と歌いだしたんです。何事かと思ったら、「○○さん、一日早いけど、お誕生日おめでとう」と私の誕生日をお祝いしてくれましたheart02 心が温かくなりました。

そして、「お誕生日カードです。頑張って作ったんですよ」と言って、バースディカードを手渡してくれました。

Photo
私に見つからないよう、コソコソと作っていたそうです。人に差し上げるカードは作りますが、なかなか貰うことはないので嬉しいですねぇheart04

さて、誕生日当日の今日。父と妹とお友だちからは誕生日おめでとうメールが届きました。

旦那さんは、仕事から帰ってきて「ケーキcakeを買ってくるのをコロッと忘れてしまったcoldsweats01 今から一緒に買いに行く?」と。「今から作品提出に行くから、いいわ」と軽くお断りをしました。

娘2人は、それぞれ外食です。息子なぞは、今日が私の誕生日だということすら忘れているのではと思います。人のことは、あまり言えません。イベント大好きな私が、旦那さんの誕生日を忘れてしまっていましたからcoldsweats01 この埋め合わせは、結婚記念日に。

今月の誕生日(2回とも)は、淋しい食事になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定のスィーツ

いろんな記念日がありますが、4月22日は「ショートケーキの日」だそうです。

そこで限定スィーツが販売されたのです。販売したのは、ローソン。ローソンといえば、スプーンで食べる「プレミアムロールケーキ」が有名ですよね。

Photo
発売されたのは、プレミアムロールケーキ(いちごのせ)。定番のケーキの中にイチゴが入っています。
何故イチゴかっていうと、カレンダーを見るとわかりますよ。22日の上にあるのは、15日。そう、15→イチゴっていうこと。だから、イチゴのせプレミアムロールケーキなんです。

販売も22日限定。

Photo_2「いただきま~~す」

美味しかったですdelicious  

「ごちそうさまでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月のカード

少し前、ペーパークラフト教室が始まりました。

まずは、5月のカードを作ってきました。

Photo毎年作っている5月のカードですが、今年は兜・鯉のぼりをやめて菖蒲だけにしたものを作りました。

先生の作品を見ながら紙に鉛筆でラインを入れて、カッターを使って土台の水の流れを作りました。いつもどおり作った菖蒲を貼って出来上がりscissors カッターを使った作品は、珍しいです。

先生は、尾形光琳の作品を参考に作られたそうです。

もう1点。

Photo_2兜のカードです。これは、先生の作品が屏風仕立てにしあるものがあるんです。その表紙に貼ってあった兜のカードが良くって、簡単そうなので作ったみたものです。兜の形をもう少し変えたりして何点か作って、屏風仕立てにしてみたらいいかもと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラリ飛騨の旅 2日目

2日目は、古川に足を延ばしました。車は、有料駐車場に止めましたよ。でも、何故か無料でしたscissors

Photo瀬戸川には、冬の間池に移されていた鯉が戻ってきていました。かなり大きいです。鯉こくにしたら何人分かな?などと不届きなことを思って見ていましたcoldsweats01

Photo_2
白壁と黒い板塀が素敵な雰囲気です。そこに鯉が泳いでいる川があるなんて、日本的ですねhappy01 

古い町並みをブラブラと歩いていると、「牧成舎」が。ここのアイスクリームを食べたかったのですが、興味を示さない旦那さんはスタスタと先に歩いています。仕方なく諦めました。また遊びに来て食べるからいいわ!

Photo_3
古川の桜は、まだまだでした。

散策をしているうちに「本光寺」に着きました。

Photo
冬の三寺まいりで周るお寺のうちの1寺です。山門脇には、大きな親鸞聖人の像があります。その傍にひっそり立っているのが、

Photo_2
「野麦峠」の碑と工女の像です。奥に写っているのが「八ツ三旅館」です。ここは、信州に糸引きに行く女工さんたちが泊まった旅館です。

和蝋燭を作っているお店なども覗きながら、酒蔵の前に。古川には2軒の酒蔵があります。渡辺酒造に寄り、大吟醸ケーキと酒粕で漬けた漬物を購入。ここのお酒の「蓬莱」は、昨晩飲んでいますbottle

2軒の酒蔵は、ほぼ隣りあって建っています。その2軒の向かいに酒屋さんがあります。

Photo_7
大きい看板は「蓬莱」になっていますが、「白真弓」と「蓬莱」両方の酒樽が飾ってあります。「白真弓」は、飛騨出身の力士の名前です。

Photo_7古川といったら、「起こし太鼓」が有名ですね。それを見るために「古川まつり会館」へ。
会館の前には、起こし太鼓が置かれていました。それを見た旦那さんの感想。「意外と小さいんだなぁ。もっと大きいと思っていた」 「そんな大きいわけないよ。またがって太鼓を打つんだから。」
館内では、古川祭の屋台・からくりの演技を見ることが出来ます。

Photo_3この2体のからくり人形は、実際に動かすことが出来ます。私達も糸を引いて人形を動かしてみましたscissors 

帰りは、せせらぎ街道を通って帰ろうと思ったのですが、41号線から入りそこなったのでそのまま41号線を下りました。臥龍桜の看板を見た旦那さんが「寄っていこうか」と。

Photo_5cherryblossomは、チラホラでした。でも、見物の方はけっこういましたよ。丁度高山線の「ワイドビューひだ」が通過。列車の速度がユックリな感じでした。車内の方々の視線が、桜の方を向いていました。きっと車内アナウンスがあったのでしょうね。

Photo_6川原の駐車場から臥龍桜までの道の桜は、意外と咲いていました。

さて、今回の土産は、

Photo_4
我が家の定番「豆つかげ」と塩せんべい・豆板・豆腐などなど。テレビの番組で紹介していた「あげづけ」も買ってみました。
いつも行くお店が月曜定休でお休みでした。それで、実家の親がいつも寄るスーパーに行きました。地元のスーパーなので、お土産店で買うよりお安いですhappy01 

気ままな旅でしたが、帰り道に道の駅「美輝の里」に寄ろうと言った私のせいで、とんでもない山越えの道を走ることになってしまいましたcoldsweats01 カーナビと青看だけを頼りに車を走らせました。途中、車1台がやっとの道幅だったりで大変でしたが、知っている道に出た時はホッとしました。今回、道路地図を持って行かなかったことと、私が道の駅の名前を間違えてことが山道を走ることとなった原因です。次回からは忘れず、道路地図を持って出掛けます。

旦那さん、運転 お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラリ飛騨の旅 1日目

「まだ高山祭を見たことがない」という旦那さんと一緒に高山・古川に行ってきました。

始めの予定は、古川に行って午前中を過ごし、午後から高山に戻って祭り見物でした。が、午前中に旦那さんの予定が入り、お昼の出発となりましたcoldsweats01 

まずは、ホテルに荷物と車を預け、陣屋に行きました。丁度午後からのからくり奉納にまにあいましたので。

Photo
3台の屋台のからくりを見る位置には場所を取れませんでしたが、2台のからくりを見ることが出来る場所を確保scissors 待つこと30分弱。説明のアナウンスの後、からくりの奉納が始まりました。

写真↑は、2番目に奉納した「龍神台」のからくりです。童子が瓶を持って出てきて、台の上に置きます。その瓶の中から龍神が現れ踊ります。

Photo_2
踊りが激しくて、顔を映すことが出来ませんでしたcoldsweats02 

次に奉納したのが、「石橋台」です。

Photo_3この女性が踊っているうちに内掛けの中から獅子頭が出てきます。

Photo_4
獅子頭で踊った後、また女性に戻り両手に花を持ち踊ります。

Photo_5「龍神台」と「石橋台」は並んでいます。

最初に奉納した「三番叟」ですが、全ての奉納が終わったあとに写真だけ撮りました。

Photo_6台上の童が翁に早変わりするのですが、見られなくて残念でした。

からくりを見終わった後、残りの屋台を見ることに。

Photo_7「神楽台」です。台上の大太鼓を打ちながら市内を引き回しします。この屋台は、毎年市内を回る時は先頭になります。

Photo_8

からくりのある屋台と神楽台以外の残りの屋台は、お旅所から川原町に向って曳き揃えられています。

1基づつジックリと見ることが出来ます。

でも、近くに寄り過ぎると、台輪やその上辺りしか目に入りません。でも、ここ辺りには飛騨の匠の技が見ることができます。

全体を見たい方は、少し離れたところから見るのがいいかと思います。

絢爛豪華な屋台ですが、雨が降ったら屋台蔵から出てきません。屋台蔵に入っていると前面しか見られません。今年は、夜には雨が降るという予報でしたが屋台が蔵に帰るまでは降らなかったので良かったです。

飛騨の匠の技で見逃してはいけないのが、谷口余鹿の唐子群遊彫刻です。

Photo_10
この彫刻は、木をくり抜いて籠と中の鶏を彫ってあります。これはスゴイと思います。麒麟台の彫刻です。麒麟台を見つけたら、ジックリと見てください。

全ての屋台を見終わって、ホテルに戻って一服です。

夜、6時半頃から各屋台に提灯が灯ります。順に町を巡ります。屋台の先頭には、獅子舞が。
お旅所付近で、町に出て行く屋台を見送りました。ここは、人が少なくて屋台が見やすかったです。陣屋まで来ると人が多いです。中橋は通行止めになっていました。

夕食を食べるお店を探しながら本町通を歩いていると、陣屋から出発した屋台が来ました。まだ見てなかった4台の屋台をみているうちに、寒さが身にしみていた旦那さん。私はもう少し見ていても良かったのですが、風邪をひいても困るので移動です。

ホテルに戻る途中、高山ラーメンを食べて暖まりました。ホテルに戻って、お風呂に入り就寝。

スマホで撮った夜の屋台の写真が上手くアップできなくて… crying 

 

 

続きを読む "ブラリ飛騨の旅 1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定品

Photo_9
「静岡に行ってきたので」と職場に差し入れがありました。

静岡限定の「源氏パイ」です。さすが、音楽の町。パッケージもピアノ、音符notesも書いてあります。内袋も同じようにピアノ柄ですheart04

肝心のパイは、チョコなんですよね~。美味しかったですよ。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルト展とバックチャーム

Photo
名古屋まで出かけてきました。目的は、JR高島屋で行なわれている「花のキルト 100選」を見ること。

高島屋に行く前に、名鉄に寄りました。「九州展」を行なっているので、ちょっと欲しいものがあったので寄ったのですが 残念ながらそのお店は出店していませんでしたcoldsweats02 

高島屋の会場では、ショップに沢山の人が溢れていました。レジが長蛇の列でしたcoldsweats01 レジの列を横目で見ながら、会場入り口に。スマホで高島屋のHPの中にある「花のキルト 100選」のページを入場券売り場で見せると100円割引になりましたscissors 前売り券を買ってない私にとって、この割引は嬉しいです。

花のキルトばかりなので、1点1点じっくり見てきました。と言っても、好みの作品は長いですが、そうでないものはそれなりの時間でしたね。いろんな方の作品を見て、「ちょっと頑張ってやりかけのキルトを仕上げようかな」なんて思っていました。

会場の一角では、予約のいらない体験講座が行なわれていました。これが楽しみなんです。今回作ってきたのは、

Photo_2
「バックチャーム」です。折り紙キルトの手法を使って作ります。
作り方の説明を聞きながら、針を使います。難しいことは無かったです。ただ、アイロンが無いので、綺麗に折れませんcoldsweats01 まあ、それなりに出来上がりましたけどね。

作り方を説明している時、「説明書に書いているのが難しいので、簡単に作るには…」なんて説明がありました。説明書に書いてあるやりかたは、理解し難いようです。それで、簡単な方法を教えてくれたのですが、「それならその方法を書いておいてくれたらいいのに」なんて心の中で呟いていました。
家に帰ってから、ゆっくりと説明書を読んでみました。折り紙をよく折っている私には、理解できました。が、あまり折らない方には「?」って感じるかとも思いました。

出来上がったバックチャームは可愛いですが、もう少しアレンジを加えてブローチにしたらいいかも。秋までに作りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念なことに

バスツァーで高遠の桜を見に行く予定でした。
が、残念なお知らせがツアー会社からありました〓  

「ツアーが中止になりました」と。

例年より早く咲いた今年の桜。ツアーの予定日を待たず、満開になってしまったのです。仕方ないですね。

来年、行けるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作ってみました

Photo
時々作っていた「シリアルバー」ですが、健康診断で血糖値が危うくなってきたのでチョコレートを除くようにしました。

マシュマロ1袋にフルーツグラノーラ3カップほどを器に入れ、レンジでチンしました。もう少しシリアルを入れるべきかこれで満足すべきか、思案しています。が、当面はこの分量で作りますhappy01 計量が簡単でいいですから。

Photo_2
「昆布ときのこの佃煮」です。「美味しいよ」って教えてもらいました。材料さえあれば、20分ほどで出来てしまうので簡単ですgood 

夕飯に出しました。旦那さん、箸がすすんでいました。私的にはもう少し甘味があってもいいのですが、スッキリした味でいいですね。

昆布はもう少し細く切った方が見栄えはよかったですねcoldsweats01 

きのこがたっぷりなので、食物繊維もバッチリ取れますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴジャム、貰っちゃいました~

Photo

先日、可愛い男の子からいただきましたheart04 手作りのイチゴジャムです。

イチゴの形も残っていて、上手に出来ていますよ。

お母さん曰く、「レシピどおりなので、砂糖が5割入っているので甘いですよ~~。ヨーグルトに入れて食べて下さいね」

今食べているジャムがなくなったら、頂きますね。

Sくん、ありがとうねhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜色の絨毯

Photo
昨日雨上がりの朝、職場近くの道が桜色になっていましたhappy01 夜の雨風で散った桜の花びらがまだ踏まれずに綺麗に残っていたのです。

散らずに残っている花も多いです。もうしばらく桜cherryblossomを楽しむことが出来そうですscissors 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しかったぁ~~

Photo_6
先日、パッチワークの教室の作品展がありました。

何点かの作品を展示しましたが、1点はテーマに沿った作品を提出することになっていました。
写真の作品がそのテーマの作品です。早~くに作品を決めたのですが、製作に取り掛かったのが遅くなり、作品提出に行くのに乗る電車の駅でもまだ手を動かしていましたcoldsweats01 

何とか間に合ったのですが、私と友だちのMさん以外は皆さんボーダーまで仕上げてありました。私とMさんは、バイアステープの額縁仕上げでちょっと見た目淋しくみえました。

次回、作品展があったら、もう少し早く取り掛かりたいと思っています。さて、出来るかな?いつもギリギリにならないと取り掛からないのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた花見♪

ちょっと用事で出掛けるついでに花見と思い、あちこちで桜cherryblossomを見てきました。

まずは、岐阜市芥見にある「中将姫誓願桜」に寄りました。

Photo
まだまだ満開には日にちがかかりそうです。花と同時に葉も出てくるので、チョッと見はもう葉桜に見えますが蕾が一杯です。

Photo_2
まだチラホラの花をアップでパチリ。この桜は、花弁が32枚もあり、貴重な種です。国の天然記念物です。現在2代目が植えられています。
花は、安産のお守りになるそうですよ。

「中将姫誓願桜」をあとに長良川の堤防道路を走ります。車窓からは、堤防に植えてある満開の桜・雪柳・れんぎょう・木蓮などが見えます。わき見運転にならない程度にあちこち眺めながら車を走らせます。国際会議場の横の桜も満開です。

次の目的地では、平日というのに駐車場に入る車が並んでいますcoldsweats01 近くのスーパーの駐車場も満杯です。

Photo_3
墨俣「一夜城」の桜見物です。橋の上も人・人です。車も駐車場に向って一方通行となっています。どこからこんなに沢山の人が来るんでしょうね。今日は、平日なのにね。

Photo_4
「一夜城」の渡る橋の手前に枝垂れ桜が綺麗に咲いていました。でも、カメラを向ける人は、あまり多くないですね。横がトイレですし。

Photo_5
犀川の方から桜を写してみました。この方向の桜は堤防道路を走っていると見ることが出来ますが、歩きながら見る方は桜の木の下は屋台があるので「花より団子」でしょうか。

旧21号線を挟んで南側にも桜が綺麗に咲いています。ゆっくり見たい人はそちらのほうがいいかも。

半日、たっぷり桜見物をしましたscissors 墨俣の桜は散り始めていました。明日の雨が花散らしの雨にならないといいのですが。

私の家の近くの桜もチラチラ花びらが散っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »