« 残念なことに | トップページ | 限定品 »

キルト展とバックチャーム

Photo
名古屋まで出かけてきました。目的は、JR高島屋で行なわれている「花のキルト 100選」を見ること。

高島屋に行く前に、名鉄に寄りました。「九州展」を行なっているので、ちょっと欲しいものがあったので寄ったのですが 残念ながらそのお店は出店していませんでしたcoldsweats02 

高島屋の会場では、ショップに沢山の人が溢れていました。レジが長蛇の列でしたcoldsweats01 レジの列を横目で見ながら、会場入り口に。スマホで高島屋のHPの中にある「花のキルト 100選」のページを入場券売り場で見せると100円割引になりましたscissors 前売り券を買ってない私にとって、この割引は嬉しいです。

花のキルトばかりなので、1点1点じっくり見てきました。と言っても、好みの作品は長いですが、そうでないものはそれなりの時間でしたね。いろんな方の作品を見て、「ちょっと頑張ってやりかけのキルトを仕上げようかな」なんて思っていました。

会場の一角では、予約のいらない体験講座が行なわれていました。これが楽しみなんです。今回作ってきたのは、

Photo_2
「バックチャーム」です。折り紙キルトの手法を使って作ります。
作り方の説明を聞きながら、針を使います。難しいことは無かったです。ただ、アイロンが無いので、綺麗に折れませんcoldsweats01 まあ、それなりに出来上がりましたけどね。

作り方を説明している時、「説明書に書いているのが難しいので、簡単に作るには…」なんて説明がありました。説明書に書いてあるやりかたは、理解し難いようです。それで、簡単な方法を教えてくれたのですが、「それならその方法を書いておいてくれたらいいのに」なんて心の中で呟いていました。
家に帰ってから、ゆっくりと説明書を読んでみました。折り紙をよく折っている私には、理解できました。が、あまり折らない方には「?」って感じるかとも思いました。

出来上がったバックチャームは可愛いですが、もう少しアレンジを加えてブローチにしたらいいかも。秋までに作りましょう。

|

« 残念なことに | トップページ | 限定品 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/51203478

この記事へのトラックバック一覧です: キルト展とバックチャーム:

« 残念なことに | トップページ | 限定品 »