« ストラップの見本が出来た | トップページ | 今年は豊作のようですね »

大学でのコンサート

Photo4日の午後、中部学院大学 各務原キャンパスで コンサートがありました。

チェンバロとリコーダー、そしてビオラ・ダ・ガンバの3種類の楽器での演奏で、バロック時代の音楽を聴くことが出来ました。

リコーダーといえば、小中学校の音楽の時間に吹いた楽器なので馴染みがありますが、プロの演奏は素敵でした。

ビオラには、「ガンバ」って言葉がついていますが、この「ガンバ」 ガンバ大阪のガンバと同じです。「足」という意味で、楽器を足ではさんで演奏することからついているそうです。ちらしの写真はビオラ・ダ・ガンバではないそうです。

チェンバロは、大学所有のものです。演奏者が、チューニングをしていたようです。早めに会場に着いたとき、音が聞こえてきました。

優しい音のコンサートで、時々上まぶたと下まぶたがくっついてしまうので困りました。

天候が悪かったのですが、会場のホールはほぼ満席でした。

|

« ストラップの見本が出来た | トップページ | 今年は豊作のようですね »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/53169837

この記事へのトラックバック一覧です: 大学でのコンサート:

« ストラップの見本が出来た | トップページ | 今年は豊作のようですね »