« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

浜松・掛川の旅

紫墨会の研修旅行で、浜松方面に行ってきました。

予定時刻より遅れての出発、途中 高速の渋滞などがありましたが、最初の目的地に無事到着。

Photo

「賀茂真淵記念館」です。さて、賀茂真淵とはどんな人でしょうか? 学生時代に日本史の授業に出てきたかな。それとも国文学の授業だったかな。名前だけは、記憶にありますが… バスの中で、賀茂真淵のレクチャーがありましたscissors 

館内では、学芸員の方から丁寧な説明がありました。賀茂真淵の真筆を何点か見ることが出来ました。その細かな字と滑らかな線に驚き。私は、あんな細かに文字は書けない。
童謡でお馴染みの「ふじの山」(頭を雲の上にだし…) この曲は、巌谷小波が作詞をしていますが、そのもとになったといわれる賀茂真淵の和歌の真筆も特別に見ることが出来ました。
小さい記念館ですが、貴重なものを見ることができて良かったです。ただ、駐車場からの坂道は、年配の方にはきつかったようです。

記念館を出た時点で12時をかるく過ぎていましたcoldsweats01

Photo_2
昼食をいただいた天竜膳「三好」です。

Photo_3
テーブルに並んでいた「先付」 蓋をあけると

Photo_4
女性好みのお料理です。柿の器には柿の白和え、舟形の器には鮎の燻製など器にも気配りが。

Photo_5
「刺身」は、普通ですcoldsweats01

Photo_6
「土瓶蒸し」です。スダチを絞っていただきましたが、絞ったスダチ以上のスダチの味がするなぁと思っていたら土瓶蒸しの中にもスダチの皮が入っていましたcoldsweats01 美味しかったですdelicious

Photo_7
「茶わん蒸し」 上にアンがかかっていました。最近、このパターンが多いですね。冷めにくくていいです。具がたくさん入っていましたが、なぜか銀杏は入っていませんでした。

Photo_8
「天麩羅」 紅しょうがの天麩羅が珍しかったです。しっかりと紅ショウガの味はしましたよ。特に美味しかったのは、サツマイモの天麩羅。家で芋の天麩羅をすると、けっこうパサつくんです。これは、しっとりしていて甘みもありました。中居さんに尋ねたら、芋を蒸してから揚げているとのことでした。ひと手間が美味しくさせるんですねぇ。見習わなくっちゃhappy01

Photo_9
ご飯は「雑炊」でした。 海苔の香りが蓋を開けたらプ~ンと漂ってきました。お箸では食べにくかったです。

Photo_10デザートは、「ゼリー」でした。
美味しくいただきましたdelicious 男性には、物足りなかったかもしれませんね。

続いて、筆・硯などを扱うお店に行く予定でしたが、時間の関係で「掛川花鳥園」に先に行くことになりました。

Photo_11

Photo_12
皆さん、鳥に餌をあげて楽しんでいました。

Photo_13天井から吊さげられた「ベゴニア」や「ブライダルベール」など、綺麗でした。エンゼルトランペットがとても高く伸びていたのにビックリsign01

少しの時間、鳥や花で癒されました。

Photo_14
「手塚筆墨舗」に到着したのは、5時近くになっていました。こちらでは皆さん、筆・半紙など買っていました。私も筆を2本と半紙を買いました。

300

こちらの硯、目の保養です。

お値段、300万円sign03 とうてい手が出ません。

使い方も私たちが普段使っている硯とちょっと違うそうです。
海の部分に水を入れるのは同じなんですが、必要な量だけ水を陸に置いて墨を磨って書くそうなんです。墨がなくなれば、また水を置いて磨っての繰り返しだそうです。磨った墨を池に入れない使い方は、初めて知りました。勉強になりますね。

Photo_15池の部分の拡大です。

研修旅行の目的もすべて回り、岐路につきました。バスの中では、恒例のビンゴゲームもありました。私は、手作りのバネ口ポーチが当たりました。

予定時間を2時間半ほど遅れて自宅に到着。無事に行ってこられてよかったです。食事の内容が多く占めてしまいましたcoldsweats01 

来年は作品展です。作品作りが大変ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板取・武芸川ツアー

関市板取・武芸川地域を回ってきました。

Photo
まずは、板取の「株杉」を見てきましたhappy01 写真があまり良くないですが、1つの株から何本もの杉の幹が伸びています。「株杉」は、21世紀の森公園の中にあります。樹齢が推定400~500年といわれてます。

Photo_2
回った順番とは少し異なりますが、「川浦渓谷」です。「川浦」と書いて「かおれ」と読みます。秋には紅葉が綺麗なのですが、まだ早かったです。ここからもう少し先まで行くと滝があるそうです。時間的にちょっと行けませんでした。

Photo_3
国登録、有形文化財の「長屋清左衛門住宅」を訪問しました。こちらの御主人にいろいろ説明をしていただきました。この門は「閉めずの門」といわれ、門が閉ざされることはないそうです。

Photo_4この門の中央真ん中に「定」が掲げられています。さて、なんて書いてあるのでしょうか?

さて、昼食は板取温泉にある「温泉レストラン」でいただきました。

Photo_5
特別に作っていただいたものです。地元で食べられている郷土色をメインにお願いしたものです。「芋もち」は、ご飯を炊くときにサトイモも一緒に入れて炊き、炊きあがったものをつぶして団子状にして焼いてタレを付けたものです。「赤ダツ」はサトイモの茎です。蕎麦も地元産のものを使用しています。
私は、好きな食材なので嬉しかったです。ただ、大根・人参などの切り方が大き目なのにビックリ!もう少し小ぶりでもいいかと思いますが、これがこの地域の大きさなのかも。

Photo_6
次に訪問したのが、「奥長良川名水株式会社」です。「高賀の森水」を生産している会社です。いろいろ説明をしていただき、質問もして、生産ラインの見学をしました。東京ディズニーランド・成田空港・ドラゴンズなどいろいろな企業・大学などのPB商品なども生産しています。
最近は、香港にも輸出しているそうです。

仙厓和尚が武芸川出身だということで、永昌寺でご住職から話を聞きました。が、こちらにはご両親のお墓があるだけで何も所縁のあるものはないと言われました。残念。

続いて、味噌つくりとおはぎ作り体験の打ち合わせ。豆きんとんを作りましたscissors 美味しかったです。作ったのは、お土産で持ち帰りました。

あちこち回りました。雪が降ると行くのが難しい地域もあり、来年3月くらいにツアーが組めたらなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 たのしみん祭

先週の土曜日、「2013 たのしみん祭」が関市にある中部学院大学で行われました。

Photoここは、私と娘の母校です。「たのしみん祭」では、ホームカミングデイと称して、同窓生たちの集まりのあります。その年に対象となる卒業生には案内状が送付されます。
たのしみん祭の受付で記帳をすると食券とビンゴカードがもらえます。食券は、模擬店で使用できます。また、ビンゴの景品には、ホームベーカリー・バリスタ・ディズニーのペアチケットなどが用意されていました。
娘の同級生は、バリスタが当たったそうですhappy01 

私も、模擬店で買い物をしたり、地元の特別支援学校の商品を買ったりしました。毎年行くので、買うものはほとんど同じですねcoldsweats01

今年は、小学校の運動会や県や社共の行事などが重なり、人出は少なかったように感じました。

Photo_2
朝は、雨が降るか降らないかの微妙な空でしたが、夕方には青空になりました。

今年のゲストは、鬼奴・三浦マイルドともう1組 若手の漫才コンビでした。内容は、去年の方がよかったかな?個人で10分、2人と1組で30分の内容でしたからねぇ。途中で、サインボールが投げられたりもしていましたが…

来年は、私の学年がホームカミングデイの対象の年になるので、皆が集まれるといいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋空

朝から忙しい1日でした。そんな時、ふと見上げた空には、絹雲が。

Photo
雲のカーブがとても素敵だったので、車を停めてシャッターを押しました。

秋の空は、素敵だなぁと思う雲が出ることが多いので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都へ

京都へバス旅行で旦那さんと一緒に出掛けましたhappy01 

最初の目的地は、「清凉寺」

Photo連休の最終日でしたが、そんなに混雑していません。

Photo_2
正面からではお寺の形もよくわからないので、横からのショットも。
最初の写真では木で隠れている場所にあるものもズームで撮ってみましたscissors

Photo_3
獅子が乗っています。

お寺の本堂に上がり、若いお坊さんから説明を受けました。ユーモアを交えながら流暢に話されましたよhappy01 

国宝の本尊、三国伝来生身釈迦如来像を近くで拝見。昭和28年に発見された体内に収められていた内臓などのレプリカなども見ることが出来ました。

食事は、本堂横にある「竹仙」で。

Photo_4
湯豆腐と黑米の入ったご飯や生麩の揚げ物・味噌和えなどをいただきました。

食事後、地元のガイドさんが合流。「霊宝館」や鐘楼・狂言堂などの説明をしてくれました。このガイドさんは、この後回る「神護寺」まで一緒します。

バスは、「清凉寺」を後に、「神護寺」に向かいます。高尾・栂ノ尾パークウェイを走ります。バスが止まったのは、パークウェイの駐車場coldsweats01 なんと神護寺は、お寺に近くにバスが停車できる場所がないんです。ここから山を下り、神護寺に向かって400段の階段を上りますshock

Photo_5神護寺山門前まで来ました。

あまりの階段の大変さに、駐車場から下ったところで2人の方がリタイアしましたcoldsweats01

ところが、階段はこれで終わりではなかったのですsad

Photo_6「多宝塔」まで上がりますcoldsweats02 階段に手すりもなく、頑張って重い足を運びます。
多宝塔の中には、国宝に「虚空蔵菩薩」が5体祀られていました。この仏像は、年に6日(春に3日秋に3日)だけ拝観が出来るそうです。私たちが行ったのが、秋の最終日でした。時間の午後3時までしか拝観ができなそうです。

拝観を済ませ、「かわらけ投げ」に。

2みなさん、売店で「かわらけ」を買い求め、谷に向かって投げていました。もちろん私たちも投げましたよ。さすが、旦那さんは遠くまで上手く投げていましたhappy01 私もそこそこ飛んでいきましたscissors 手首のスナップが要りますね。

さて、いよいよバスに戻ります。あ~~ぁ、また山道を下って上がってだあ~~shock

お寺の下までの下りは良かったのですが、駐車場までの上りが……

ほんと大変でした。足が上がりませんdown 何とか駐車場までたどり着きました。ここでのトイレは、またまた階段を上がるんです。今回はトイレはパス。

旦那さん、健脚です。汗はかいていましたが、普通に上がってました。

車窓から仁和寺・南禅寺の山門・・岡崎動物園などを眺めながら、漬物の「大安」へ。短時間のショッピングタイムです。漬物・生八橋・五色豆などを買い求めました。

多賀のPAで珍しい光景を見ましたscissors

Photo_8
駐車場に電気自動車の充電装置がありました。丁度充電している車がいました。
どれくらいの時間でフル充電できるのでしょうね?またお値段はいかほど?と気になることが…

バスは、渋滞に巻き込まれることもなく無事出発地に帰りました。

今回のガイドさん、年配の方でした。よ~く喋られる方でしたhappy01 久しぶりに「俵藤太」のムカデ退治の話を聞きました。

次回は、平坦な道を歩きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刃物まつり

Photo
今年も12日13日と関市で「刃物まつり」が開催されました。ということで、12日の午前中に出かけてきました。

エンゼル型と栗むきの刃物が欲しかったのですが、どちらも見つからずcoldsweats02 残念でした。ケーキ型やシフォン型はあったのですがねぇ。栗むきの刃物は、刃物会館に出かけて探してみます。たぶん、あると思います。

人の出は多かったのですが、刃物の出店が少なかったように感じました。結局、買ったものは、お好み焼きとたい焼きcoldsweats01 刃物まつりの雰囲気だけ楽しんで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品作りで焦る私

恒例の秋のイベントが近づいてきました。毎回、小さなフリマで参加するんですが、今年はまだ作品が出来上がっていませんcoldsweats01

Photo
端切れで写真のような小物を作ってみました。
「地味~~。おばあちゃん用?」などと娘から、きつ~い突っ込みが…

もう1週間ほどしか時間がないのに、気持ちだけが焦っています。週末、頑張ってもう少し可愛いものを作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの収穫

Photo
伸びた枝を切ったナツメの木。気がついたら、実がついていました。

家を増築したら、ナツメの木が伸びる方向が裏のお宅の方にしか伸びる場所がなくなってしまいました。今年も実のついている枝が裏のお宅の庭に伸びていましたcoldsweats01 そんな理由で枝を旦那さんに切り落としてもらいました。

そんなに沢山ではないですが、お友達のところにお嫁に行きました。残りは、私が生食する分と煮るためのものになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチ

先日、お友達のSさんとランチにでかけましたhappy01

そのお店は、最近オープンしたばかりです。建築中から気になっていたのですが、開店したと聞き食べに行ってきました。

Photo
「La Mora」です。写真は、お店の右半分しか写っていませんcoldsweats01 
お店に着いたとき、駐車場は満車状態でした。車を停め、店内に。ボードには、「本日は予約のお客様でいっぱいです。名前を記入して、お待ちください」と。
予約をしておいて良かったhappy01 実は娘から情報を貰って事前に予約をしておいたんです。

注文したのは、ランチメニューのプランツォA(ドリンク付き) 1200円

まずは、Sさんの注文のサラダと私の注文したミネストローネ。

Photo_2
パンは、自家製だそうです。塩味が効いていて美味しかったです。
サラダ・ミネストローネは地元産の野菜を使っています。

Photo_3
私の注文した「パスタ」です。名前は、忘れてしまっていますcoldsweats01 トッピングの野菜は、これも地元産です。写真のパスタは、Sさんとシェアした後なので、半分です。

Photo_4
ピッツァ「ミモザ」 トッピングは、ツナ・コーン。アクセントにオイルがついてきました。中にトウガラシやニンニク(?)は入っていて、かけると食べたときに味に変化がついて辛めがが好きな方には重宝します。こちらもシェアしました。ボリュームたっぷりで、パスタを半分食べた後からこちらを半分食べるのも大変でしたdelicious 直径が20cm強ありました。

Photo_5追加注文のデザート「ティラミス」です。今まで食べたティラミスとはちょっと違うかな。美味しかったです。追加代金300円です。

あとは、珈琲をいただいて、本日のランチの終了happy01 

美味しかったので、次回も予約をして食べ来ましょうね。その時は、お友達も誘ってscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤原由紀乃ピアノ・リサイタル

先日、藤原由紀乃ピアノ・リサイタルがあり、出かけてきました。

Photoこのリサイタルは、学校法人岐阜済美学院の理事長が春の叙勲で受賞されたことを記念して行われたものです。
場所は、サラマンカホール。

Photo_2
立派なパイプオルガンも設置してあります。その前にピアノが1台。
シューベルトの即興曲 変ホ長調 作品90 第2番から、始まりましたnote
続いての曲、トロイメライを聞いたとき、思わず「違~う。今まで聞いてきたトロイメライと全く違う」と心の中で叫んでいました。

私のお友達は、「水の戯れがすご~くよかった」と言っていました。別の方は、「愛の夢がよかった」と。今まで聞いてきたピアニストの方とは、曲のとらえ方が違うようですね。

休憩を挟んで、10曲の演奏でした。アンコールは3曲。とても素晴らしい夜を過ごしました。会場からは、「ブラボー」の掛け声やスタンディングオベーションが。

リサイタルの開始前に、受賞に関する話はなく、コンサート会場にもそれに関する垂れ幕等もなく、素敵なリサイタルでした。ロビーでは、理事長夫妻がこられたお客さんにご挨拶されてたようでしたが、私はスルーして席に行きましたのでロビーには何があったのかはわかりません。

会場では、「○○さん」と声をかけられました。なんと同級生が。何十年ぶりかの再会でした。でも、ごめんねweep、そのとき名前が思い出せませんでした。帰宅後、卒アルで確認しましたcoldsweats01

続きを読む "藤原由紀乃ピアノ・リサイタル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も作りましたよ~

Photo
今年もEさんから、レジ袋いっぱいの栗をいただきましたheart04 いつもありがとうございます。

栗といえば、「栗ごはん」「栗きんとん」「渋皮煮」 大好きですhappy01

作りましたよ。まずは夕飯用に「栗ごはん」 写真を撮り忘れcoldsweats01

続いて、「栗きんとん」

Photo_2
栗を茹でて、半分に切り、中身を取り出したところで、深夜。砂糖をまぶして寝ましたsleepy
翌朝、お鍋に入れて、火を通して練り上げました。
出来上がった「栗きんとん」は、娘と私の職場に。自家消費。残ったものは、冷凍庫に。今年は、冷凍庫に寝かしたのは数個ですから直に誰かの口に入ると思います。

「渋皮煮」の大事なレシピが、行方不明になっていました。うろ覚えの作り方で、何とか作りましたcoldsweats01 1粒づつアルミホイルに包んで、ジップロックに入れて冷凍庫保存にしました。実家に持っていったり、お使い物にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »