« 板取・武芸川ツアー | トップページ | 携帯用お食事ハサミ »

浜松・掛川の旅

紫墨会の研修旅行で、浜松方面に行ってきました。

予定時刻より遅れての出発、途中 高速の渋滞などがありましたが、最初の目的地に無事到着。

Photo

「賀茂真淵記念館」です。さて、賀茂真淵とはどんな人でしょうか? 学生時代に日本史の授業に出てきたかな。それとも国文学の授業だったかな。名前だけは、記憶にありますが… バスの中で、賀茂真淵のレクチャーがありましたscissors 

館内では、学芸員の方から丁寧な説明がありました。賀茂真淵の真筆を何点か見ることが出来ました。その細かな字と滑らかな線に驚き。私は、あんな細かに文字は書けない。
童謡でお馴染みの「ふじの山」(頭を雲の上にだし…) この曲は、巌谷小波が作詞をしていますが、そのもとになったといわれる賀茂真淵の和歌の真筆も特別に見ることが出来ました。
小さい記念館ですが、貴重なものを見ることができて良かったです。ただ、駐車場からの坂道は、年配の方にはきつかったようです。

記念館を出た時点で12時をかるく過ぎていましたcoldsweats01

Photo_2
昼食をいただいた天竜膳「三好」です。

Photo_3
テーブルに並んでいた「先付」 蓋をあけると

Photo_4
女性好みのお料理です。柿の器には柿の白和え、舟形の器には鮎の燻製など器にも気配りが。

Photo_5
「刺身」は、普通ですcoldsweats01

Photo_6
「土瓶蒸し」です。スダチを絞っていただきましたが、絞ったスダチ以上のスダチの味がするなぁと思っていたら土瓶蒸しの中にもスダチの皮が入っていましたcoldsweats01 美味しかったですdelicious

Photo_7
「茶わん蒸し」 上にアンがかかっていました。最近、このパターンが多いですね。冷めにくくていいです。具がたくさん入っていましたが、なぜか銀杏は入っていませんでした。

Photo_8
「天麩羅」 紅しょうがの天麩羅が珍しかったです。しっかりと紅ショウガの味はしましたよ。特に美味しかったのは、サツマイモの天麩羅。家で芋の天麩羅をすると、けっこうパサつくんです。これは、しっとりしていて甘みもありました。中居さんに尋ねたら、芋を蒸してから揚げているとのことでした。ひと手間が美味しくさせるんですねぇ。見習わなくっちゃhappy01

Photo_9
ご飯は「雑炊」でした。 海苔の香りが蓋を開けたらプ~ンと漂ってきました。お箸では食べにくかったです。

Photo_10デザートは、「ゼリー」でした。
美味しくいただきましたdelicious 男性には、物足りなかったかもしれませんね。

続いて、筆・硯などを扱うお店に行く予定でしたが、時間の関係で「掛川花鳥園」に先に行くことになりました。

Photo_11

Photo_12
皆さん、鳥に餌をあげて楽しんでいました。

Photo_13天井から吊さげられた「ベゴニア」や「ブライダルベール」など、綺麗でした。エンゼルトランペットがとても高く伸びていたのにビックリsign01

少しの時間、鳥や花で癒されました。

Photo_14
「手塚筆墨舗」に到着したのは、5時近くになっていました。こちらでは皆さん、筆・半紙など買っていました。私も筆を2本と半紙を買いました。

300

こちらの硯、目の保養です。

お値段、300万円sign03 とうてい手が出ません。

使い方も私たちが普段使っている硯とちょっと違うそうです。
海の部分に水を入れるのは同じなんですが、必要な量だけ水を陸に置いて墨を磨って書くそうなんです。墨がなくなれば、また水を置いて磨っての繰り返しだそうです。磨った墨を池に入れない使い方は、初めて知りました。勉強になりますね。

Photo_15池の部分の拡大です。

研修旅行の目的もすべて回り、岐路につきました。バスの中では、恒例のビンゴゲームもありました。私は、手作りのバネ口ポーチが当たりました。

予定時間を2時間半ほど遅れて自宅に到着。無事に行ってこられてよかったです。食事の内容が多く占めてしまいましたcoldsweats01 

来年は作品展です。作品作りが大変ですねぇ。

|

« 板取・武芸川ツアー | トップページ | 携帯用お食事ハサミ »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/53768164

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松・掛川の旅:

« 板取・武芸川ツアー | トップページ | 携帯用お食事ハサミ »