« 刃物まつり | トップページ | 秋空 »

京都へ

京都へバス旅行で旦那さんと一緒に出掛けましたhappy01 

最初の目的地は、「清凉寺」

Photo連休の最終日でしたが、そんなに混雑していません。

Photo_2
正面からではお寺の形もよくわからないので、横からのショットも。
最初の写真では木で隠れている場所にあるものもズームで撮ってみましたscissors

Photo_3
獅子が乗っています。

お寺の本堂に上がり、若いお坊さんから説明を受けました。ユーモアを交えながら流暢に話されましたよhappy01 

国宝の本尊、三国伝来生身釈迦如来像を近くで拝見。昭和28年に発見された体内に収められていた内臓などのレプリカなども見ることが出来ました。

食事は、本堂横にある「竹仙」で。

Photo_4
湯豆腐と黑米の入ったご飯や生麩の揚げ物・味噌和えなどをいただきました。

食事後、地元のガイドさんが合流。「霊宝館」や鐘楼・狂言堂などの説明をしてくれました。このガイドさんは、この後回る「神護寺」まで一緒します。

バスは、「清凉寺」を後に、「神護寺」に向かいます。高尾・栂ノ尾パークウェイを走ります。バスが止まったのは、パークウェイの駐車場coldsweats01 なんと神護寺は、お寺に近くにバスが停車できる場所がないんです。ここから山を下り、神護寺に向かって400段の階段を上りますshock

Photo_5神護寺山門前まで来ました。

あまりの階段の大変さに、駐車場から下ったところで2人の方がリタイアしましたcoldsweats01

ところが、階段はこれで終わりではなかったのですsad

Photo_6「多宝塔」まで上がりますcoldsweats02 階段に手すりもなく、頑張って重い足を運びます。
多宝塔の中には、国宝に「虚空蔵菩薩」が5体祀られていました。この仏像は、年に6日(春に3日秋に3日)だけ拝観が出来るそうです。私たちが行ったのが、秋の最終日でした。時間の午後3時までしか拝観ができなそうです。

拝観を済ませ、「かわらけ投げ」に。

2みなさん、売店で「かわらけ」を買い求め、谷に向かって投げていました。もちろん私たちも投げましたよ。さすが、旦那さんは遠くまで上手く投げていましたhappy01 私もそこそこ飛んでいきましたscissors 手首のスナップが要りますね。

さて、いよいよバスに戻ります。あ~~ぁ、また山道を下って上がってだあ~~shock

お寺の下までの下りは良かったのですが、駐車場までの上りが……

ほんと大変でした。足が上がりませんdown 何とか駐車場までたどり着きました。ここでのトイレは、またまた階段を上がるんです。今回はトイレはパス。

旦那さん、健脚です。汗はかいていましたが、普通に上がってました。

車窓から仁和寺・南禅寺の山門・・岡崎動物園などを眺めながら、漬物の「大安」へ。短時間のショッピングタイムです。漬物・生八橋・五色豆などを買い求めました。

多賀のPAで珍しい光景を見ましたscissors

Photo_8
駐車場に電気自動車の充電装置がありました。丁度充電している車がいました。
どれくらいの時間でフル充電できるのでしょうね?またお値段はいかほど?と気になることが…

バスは、渋滞に巻き込まれることもなく無事出発地に帰りました。

今回のガイドさん、年配の方でした。よ~く喋られる方でしたhappy01 久しぶりに「俵藤太」のムカデ退治の話を聞きました。

次回は、平坦な道を歩きたいです。

|

« 刃物まつり | トップページ | 秋空 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/53608215

この記事へのトラックバック一覧です: 京都へ:

« 刃物まつり | トップページ | 秋空 »