« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

冬支度

今年も恒例の干し柿作りをしました。

Photoいつも通りに干しました。

いつもは「蜂屋柿」だけしか干し柿にしないのですが、今年は「美濃万願」も買って干してみましたhappy01  「美濃万願」は、初めころの手入れが悪かったので、少々固めの仕上がりになっていますcoldsweats01 

Photo_2
最後に干したのは、「富士柿」です。今回は、ハンガーを使って干しています。出し入れが簡単でいいです。

Photo_3
今年は柿の当たり年のようで、あちらこちらからいただきますhappy01 柔らかくなる前に、ちょっと干しています。スライスしてから干せばいいのに、何故か丸のままでも干していますcoldsweats01

あとは、柚子仕事が待っています。頑張らなくっちゃsign01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨まで行きましたよ~

お友達からお誘いがあって、久しぶりにパン教室に出かけました。

出かけた先は、こちら。「Cafe de PAYSAN Yatsugatake」です。私も好きですよねぇ~ はるばる山梨まで出かけてきましたhappy01

Photo
今回のパンは、リンゴ酵母で作る「ショソン オ ポム」と「パン オ ポム」です。

「パン オ ポム」は、リンゴ酵母で起こした生地で作ります。そして自家製ドライリンゴを入れて捏ねます。焼くのは、オーブンではなく石窯ですhappy01

Photo_2
写真の石窯で焼きます。初めに窯の中に薪を入れて火を付けます。窯が温まったところで燃えきった薪を窯の奥に。前面の空いたところに天板に置いたパン生地を入れて余熱で焼き上げます。

Photo_3
食事用に先生が捏ねて焼いたパンです。断面は、↓

Photo_4
オーブンで焼いたパンと違って、表面はカリッとしていますが中はモッチリシットリです。ハード系のパンをイメージして食べると、ギャップがあると思います。

もう1つ作ったのが、「ショソン オ ポム」 アップルパイです。
今回は、折込の生地ではなく、練りこみの生地で作りました。って、先生作の生地です。私たちは、成形から始めました。生地を延ばして、型で抜いて、伸ばして、リンゴジャムを挟んで成形。

Photo_5
折込パイまではいきませんが、ちゃんと膨らみましたscissors

パイを作る前に、食事restaurantをいただきました。3種類の鍋料理から選びます。

Photo_6
私が選んだ「ベッコフ」は、牛・豚・羊の肉をハーブやスパイスで煮込んだアルザス地方の伝統料理だそうです。スパイスも効いていましたが、お肉が柔らかく煮込まれていました。

Photo_7
こちらは、お友達は選んだ「チキンのクリーム煮込み」です。鶏のもも肉とカブに煮込み料理です。ボリューム満点です。

Photo_8
サラダです。奥さんお手製の人参ドレッシングがかかっていました。
最後にコーヒーcafeをいただきました。

お店を営業しながらのパン教室です。時々お客さんがきています。私が買って帰ろうと思っていたパンがお客さんに買われてしまいましたcoldsweats01 次回の楽しみになりました。
食事にきたお客さんには、「パン教室で焼いたパンです」と特別に追加でパンが提供されていましたscissors 

雪が降らなければ、来月はシュトーレンを作りに行きたいと思っています。お天気がいいといいなぁ。

写真は無いですがcoldsweats01、一緒に行ったNさんやTちゃんからたくさんお土産をいただきました。ありがとうございました。美味しくいただいていますdelicious 

Tちゃん、運転してもらってありがとうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスオブジェ

Kurisumasu
今年もクリスマスが近づいてきたので、クリスマスのオブジェを作りましたscissors
ツリーの高さが15cm程なので、サンタクロースやトナカイを作るのがちょっと大変ですが、小さいので場所を取らずに飾れるのが嬉しいです。

あとは、クリスマスカードを作るのですが、まだデザインが決まらないので困っています。作る枚数が50枚近くになるので、あまり手のこんだのは時間的に間に合わない可能性が大きいので。簡単・可愛いを目標にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほおずき

昨年あたりから、食べるほおずきが市場に出ていますね。お菓子にまで使われていますね。

Photo
先日、「とれったひろば」へ行ったときに見つけて買いました。飛騨のケープグースベリー(食べるほおずき)です。私用です。

昔は、ほうずきはお盆にお墓に飾ったり、種を出して鳴らして遊んだりしました。鳴らす時に種は胃の薬になると言われて食べたりもしました。でも、食べる目的は無かったと思います。誰が考え付いたのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯用お食事ハサミ

Photo
お友達から頂きました。「携帯用お食事ハサミ肉切り」です。携帯用なので、プラスティックのケースに入っています。

だけど、家での食事に使ってもかまいませんよ。離乳食を食べさせるとき、天麩羅や揚げ物を小さくカットしたり、細巻を切ったりと使えます。あと、介護食にも使えますねぇ。

Photo_2
使うときは、矢印の白いバネを起こして使います。これを使うと、切った後刃先が開くので余分な力を使いません。

Photo_3
天麩羅や揚げ物など切った後は、分解して洗うことが出来るので衛生的です。食洗機に入れても大丈夫です。

Photo
刃先には、細かい凸凹がついているので切るときに食品が逃げません。ということは、麺を切っても大丈夫だということでしょうね。外食で麺類を食べるとき、子どもに短く切って食べさせることが出来ますね。

この製品は、関市のウエノハサミさん製造です。関市の刃物会館でも購入することが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »