« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

吹奏楽部定期演奏会

Photo
少し前、中部学院大学の吹奏楽部の定期演奏会があり、聞きにでかけました。

クラッシックステージとスペシャルステージの2部構成になっていました。

クラッシックステージは、コンクールでの演奏曲やバレエ音楽などが演奏されました。

スペシャルステージでは、子どもから年配の方々も楽しめるような構成になっていました。

Photo_2子ども学部の部員はブラックシアターを使って「日本昔話メドレー」を、幼児教育学科の部員は「手遊びメドレー」、人間福祉学部の部員は手話での「花は咲く」を演出して会場を楽しませました。

年配の方々には、美空ひばりメドレー・東京ブギウギなどが、ウエスト サイド ストーリーは私たちの年代が楽しめました。

演奏の上手下手は別にして、観客を楽しませようとする部員の頑張り・努力は認めてあげたいです。来年はもっと上達していることを期待しますhappy01

クリスマスカード、ありがとうheart01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスオーナメント

12月に入り、行事や私事でバタバタしてブログを書くことが出来ませんでしたcoldsweats01

やっと、クリスマス前になり時間が出来たので、またボチボチと更新していきま~すpencil

Photo
何年も前にアメリカで買ってきたクリスマス用のクッキーの型を型紙にして、オーナメントを作りました。

フエルトを型紙通り切って、2枚重ねでボンドで張り合わせた簡単仕様です。スパンコールだけ奮発しました。

まだ、サンタクロース・トナカイ・飴などが残っていますが、クリスマスが来てしまったので残りは来年のクリスマスまでに作りますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「親子で楽しむツアー」のスタッフで~す

親子での体験ツアーに、スタッフとして参加してきました。

バスに乗って、関市上之保へ出発です。出発の写真は無いですcoldsweats01

Photo
「古場の三十三観音塔」の見学です。地元の保存会の方から説明を聞きました。
三十三観音塔は珍しいもので、上之保地区に9基あるそうです。全国的にも珍しいもので、長野県・岐阜県・愛知県など限られた場所でしかないそうです。

1枚の大きな岩に、西国三十三か所のお寺の御本尊さまが彫られています。古場の観音塔は彩色のされていた跡が残っています。

観音塔を見学したあとは、ゆべし作りの体験です。

Photo_2柚子農園の方から、柚子の取りかたの説明を聞きます。

Photo_3大きな棘に注意をしながら、ひとり2個ずつ取ります。子どもたちは楽しそうに柚子を選んで取っていました。取った柚子は、ゆべしを作ります。

Photo_4場所を移動して、ゆべし作りです。ゆべしを作ることを楽しみにしてきた子どもたちは、興味津々で先生の説明を聞いています。それぞれ2個ずつ、中身をだして味噌を詰めてゆべしを作りました。ゆべしの試食も用意されていて、手が出ていました。

Photo_5出来上がったゆべしです。それぞれ、番号札を付けてます。親子の作業はここまでです。これから先の蒸す・干す作業は時間がかかるので、地元の先生にお任せです。10日ほどしたら持ち運びができるようになるので、それぞれの家庭の持ち帰りしてもらいます。最後の仕上げは、自分たちの手で行います。

Photo_6昼食は、地元の郷土食を味わうということで、松茸ご飯・こぶ汁・初午団子をいただきました。こぶ汁は、中濃地域の大みそかに食べる歳とりのの御馳走だそうです。

道の駅「平成」で休憩タイム。皆さん、花やお菓子など買い求めていました。

Photo_7日龍峯寺の見学です。このお寺は、別名「美濃の清水」とも言われています。その理由は後記。この日はご住職が留守だったので、奉賛会の会長さんが案内をしていただきました。

Photo_8お詣りに来た人を案内してくれるという猫のマロン。今日は、案内はしてくれませんでしたが、子どもたちにかまわれて有難迷惑な顔をしていました。

Photo_9
「美濃の清水」と言われるのは、本堂の作りが、懸崖つくりで京都の清水寺とそっくりだからです。

Photo_10
山の上にあるので、景色がいいです。写真は無いですが、岐阜城も見えます。

Photo_11重要文化財の多宝塔です。

北条政子や源頼朝にかかわるものもありました。

これで全てのスケジュールが無事終わりました。怪我もなく時間通りに帰ることが出来ましたhappy01

子どもたちには、スタッフのYさん手作りのおもちゃがプレゼントされました。さっそく遊んでいる子どももいました。バスの中が賑やかになりました。中には、おもちゃを手にして楽しんでいるお母さんもいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »