« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

吊るし飾り展示会in中池

お友達から「関市の中池で吊るし飾りの作品展があるよ」と聞きました。

土曜日の午後に時間の余裕が出来たので、出かけてきました。

Photo私が会場に着いたとき、ちょうどヘルマンハープの演奏が行われていました。会場の内外でたくさんの方が演奏を聴いていました。私も外で立って聴きました。

Photo_2演奏が終わってから、会場の中に。天井からたくさんの吊るし飾りが。

Photo_3ミニ着物もたくさん飾られていました。

Photo_4

3月のお雛様の飾りもありましたが、季節の先取りで5月の節句の飾りもたくさん展示してありました。

作品を見終って外に出たら、「カタクリが咲いているよ」と教えてもらいました。

Photo_5

群生とまではいえませんが、カタクリの花が咲いていました。数年経ったら、群生地になるでしょうね。

中池での吊るし飾り展示会は、6日までやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ごはんを美味しく、優雅にコーディネート

岐阜女子大学から「市民・高校生公開講座」のお知らせをいただいたので、申し込みました。
何とか定員の中に入れたようで、受講票が送られてきました。

今日、行ってきました。

Photo写真の表題での講座でした。

内容は、
① 「朝ごはんの大切さについて」
② 「食マナーと食空間コーディネート」「テーブルマットを作りましょう」
③ 「朝ごはんコンテストお優秀作品を作ってみよう」「試食」
でした。

Photo_2

朝食に必要な栄養素は、一日の活動に必要なのできちんと取りましょう。
20代~30代の30%、高校生の15%くらいは、朝食を摂ってないそうです。この数値は、サプリメントや菓子・果物・乳製品・嗜好飲料のみで朝食を済ませている人も含まれています。

Photo_3

資料が少し古いですが、保護者が朝食を取らないと子どもも取らない確率が高いですねぇ。一緒にテーブルについて食べることが大切だと思います。ある小学校では、25%くらいが主食のみで朝食を済ませているそうです。

Photo_4

朝食は一日を元気に過ごすのに大切なものですから、きちんと摂りましょう。我が家は、反省が必要ですねぇ。

Photo_5

食マナーと食空間コーディネートでは、テーブルセッティングの手順を実際にデモをしながら教えてもらいました。テーブルクロスの下に、ドミット芯みたいなアンダークロスを敷くことは知りませんでした。敷けば、クッション性がよくなり食器を置いたときの音がいいですね。手前ピンクのナプキンの折り方を習いました。

献立をたてるとき、お弁当を作るとき、5色・5味・5法が大事です。5色は、白・赤・黒・黄・緑。5味は、甘い・辛い・酸っぱい・しょっぱい・苦い。5法は、煮る・焼く・揚げる・蒸す・生。我が家の食卓に全部が揃うときは… 

Photo_7

テーブルに上には、こんな感じにお皿を並べましょうの案内図。ちゃんと置いていますか?

「属人器」という言葉が出てきました。日本人特有のことのようです。お父さんの茶碗・湯呑、お母さんの茶碗・湯呑、私の茶碗・湯呑のように使う人が固定されている器を属人器というそうです。

箸の長さにはあまり関心が払われませんが、適切な長さがあるそうです。1あた半。親指と人差し指でL字を作りその指先間の長さを2倍半した長さがその人の適切な箸の長さだそうです。ちょっと面倒な人は、2握り半。お箸を握って測ります。

テーブルマットを作りました。色画用紙にパンチで抜いた紙を置いたり、サインペンや家尾鉛筆で絵を描いたりして、自分だけのテーブルマットを作りました。
グループで一人の人が作ったのを真似て作る方が多かったので、グループ毎に同じような柄のテーブルマットが出来上がっていました。出来上がったテーブルマットは、調理実習のデモを見ている間に、ラミネートされていました。

Photo_6

今日、作った料理です。高校生対象の朝ごはんコンテストの優秀作品です。簡単に作れて、味も良かったです。

ほうれん草のソテーは、フライパンで茹で、落し蓋を使っ茹で汁を捨て、端に寄せて空いたスペースでいり卵を作って合わせます。味は、塩昆布とジャコです。落し蓋で湯切りって、目から鱗でした。

厚揚げは、半分に切って中身の方に味噌にシイタケなどのキノコとねぎを混ぜて焼いたら夕食の1品になりそうです。味噌は、市販の味噌だれを使用です。

簡単な料理だったので、またお友達に紹介ですね。

次の講座が楽しみで~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業 おめでとう

母校の卒業式にでかけてきました。

Photoガウン姿の学長から卒業証書と学位書を授与されます。私のときは、どうだったかなぁ?学長はガウン姿だったのかな?記憶にない~~。学長から卒業証書等受けとったのに。

讃美歌・学歌などの演奏は、吹奏楽部が行い、壇上のクワイエが歌いました。もちろん会場の卒業生・父兄も歌います。

式典最後のハンドベルの演奏と吹奏楽部の演奏には、拍手が起こりました。

式典後は、各学部毎に部屋で卒業証書を学科長から受け取りました。

謝恩会会場に移動後は、ビュフェスタイルで食事を楽しみながら先生や友達との別れを惜しんでいました。私も後輩たちと写真撮影。そそ

Photo卒業式会場の隣では、サッカーの試合がありました。試合終了より早めに帰らないと渋滞に巻き込まれるので、少し早めに謝恩会会場を後にしました。

仕事に慣れたころに、仕事場に遊びに来てくれるとのこと。楽しみに待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式に

22日は、母校の卒業式です。

Photo

親しくしている卒業生に、心ばかりのプレゼントを用意しました。
製菓メーカーのサイトから、チョコレートの包み紙をダウンロードして学校の写真を入れて印刷しました。

喜んでくれると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早咲きの桜

Photo_11

仕事先の駐車場の脇にある桜の木が満開です。

今月末頃には、ソメイヨシノが満開になるでしょうね。またお花見が楽しみです。川沿いの桜並木が綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かがみがはらキルト展

16日、「かがみがはらキルト展」に行ってきました。
今年は、審査員の作品展も特別に別会場で開催されました。

Photo

時間の関係で、別会場で行われている「Quilt二人展」にまず向かいました。本会場からシャトルバスが出ています。

Photo_2

鵜沼宿の脇本陣が会場となります。

Photo_3

会場内の作品は撮影禁止ですが、この写真は道路から脇本陣の入り口を撮った時にちょうど作品が展示してあり、撮ることができました。
会場内には、作者さんもいらしていました。

Photo_4

脇本陣の勝手口側には、お雛様が飾られていました。そのまわりにもキルト作品が飾られていました。
この作品展は、23日まで開催されています。

この日は、中山道鵜沼宿春祭りと名鉄のウォーキングも開催されてたくさんの人が訪れていました。

続きを読む "かがみがはらキルト展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルト酵母で

今月もパン教室に行ってきました。

今回は、ヨーグルト酵母で「セザム エ パタート」(黒ゴマとサツマイモ入りパン)と「ヨーグルト ブロート ロジーネン」(カレンズ入りロールパン)と全粒粉でクロワッサンを作りました。

Photo_4 「セザム エ パタート」黒ゴマとサツマイモの入ったパンです。生地は、すでに捏ねてあり、私たちは成形・クープのみの作業でした。大好きなサツマイモ入りパン、食べるのが楽しみです。

Photo_5天然酵母と全粒粉で作ったクロワッサンです。バターは、機械で織り込みましたが、一部の生地は手で生徒さんの数人が織り込みました。私は、以前に行ったことがあり、また手に負担をかけることができないので、この作業は遠慮しました。手でバターを織り込むのは、難しいんですよね。
クロワッサンのレシピをじっくり目を通していたら、嬉しい単語が… 「餡」
「先生、今日アンクロも作るんですか~?」「作りますよ」 喜びの声が上がりました。

Photo_6自分で餡を包めるなら、たっぷり挟もうと思っていたら、時間の加減もあり全部先生が生地に載せちゃいました(涙) 私たちは、包んだだけ(悲)
「アンクロ」ってフランス人に言ったら、1個のクロワッサンと思われるよ~ フランス人にとっては「アン」は「1」ですからねぇ。餡とは通じないですよね(笑)

Photo_7

カレンズ入りのロールパンです。このパンは、自分で捏ねて作りましたよ。3種類の成形をしました。
まだ左手に力を入れてはいけないとドクターストップがかかっているので、ボールの抑えが甘かったので捏ねる作業が上手くできませんでした。このためか、生地がだれてしまい、うまく発酵しませんでした。焼いている間にも窯伸びが少なかったです(涙)

Photo_8
ランチは、いつものトキワさんのハムとサラダ、焼きたてのパンです。美味しかったです。Photo_11試作品の札が立っているパンがありました。両方ともいただきました。
「桜フィセル」は、桜の香りが食べた後ほのかに口の中に香りました。
「抹茶きな粉の京風バゲット」は、抹茶の色は綺麗に出ていませんがフィセルと同じように食べた後抹茶は感じました。私的には、もう少し具材が多くて均一に入っているほうが好きです。

来月は、オリーブが入ったパンです。楽しみ~~♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝垂れ梅と吊るし雛

実家に行ったついでに、墨俣町の光受寺に寄ってきました。

Photo有名な「飛龍梅」です。満開には少し早かったようです。満開になっている梅の木もありましたよ。

Photo_2

飛龍梅の横にある庵の中には、お雛様が飾ってありました。「享保雛」も一緒に飾ってありましたが、吊るし雛に隠れてしまいました。
本堂の中には、芭蕉の俳句とそれに合わせた絵が描かれた作品が展示されていました。お茶もふるまわれていました。

光受寺を出た後は、街中散歩。家々の軒先にに吊るし雛が飾られています。中には、折り紙で折った鶴や趣向を凝らしてウルトラマンやアンパンマンたちを吊るしてある家もありました。

Photo_3

毎年作品を展示してある脇本陣です。吊るし雛の先生の作品だそうです。今年はウサギがモチーフになっていました。

街中をブラブラ散策して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はらぺこあおむし

ネットで「はらぺこあおむし」を折り紙で作る折り方をみつけました。

Photo暇な時間をみつけて、折ってみました。

7.5cmの折り紙で折ったので、ちょっと大変でした。目と触覚・鼻を付けたら、絵本のあおむしによく似た出来上がりになりました。でも、絵本のあおむしをよく見たら、足は6本しかありませんでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の健康は自分で

Photo今年度も 健康診断のお知らせが届いていました。って、届いたのは去年の初夏。検診の有効期限が3月末です。

先日、申し込みをして健康診断に行ってきました。まだ、結果の届くのは2週間ほど先になりますが、いろいろな数値が悪くなっていないことを望んでいます。

3月に健康診断をするのは、ちょっとよくないですねぇ。2月のバレンタインデイのためにお菓子を作って食べてみたり、旦那さんがもらってきたチョコを食べたりで、血糖値が高くなる確率が…

来年度は夏前に健康診断に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15分に惹かれて

プチクラフト15分に惹かれて、牛乳パックを使ったカルトナージュに挑戦しました。

Photo出来上がったのは、「ちいさなおうち」

家にあった布を使って作ったので、味も素っ気もないお家です。まだ窓もありません。

Photo_2 屋根を外すと、中が小物入れになっています。牛乳パックで作ったので、大きなものは入りませんが、飴や鍵などは入ります。

作り方の通り作ったのですが、もう少し工夫をしたほうが綺麗に作れそうなので、また第2弾を作ってみます。

簡単に綺麗に作れたら、プチ講座で作ってみたいと思っています。でも15分ではちょっと無理みたいです。30分は必要かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春みぃ~っけ

Photo毎年 花をたくさん咲かせる我が家の牡丹。気が付けば、新芽がこんなに膨らんでいました。

今年もたくさん花を咲かせてくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ講座

デジカメ講座でロケハンに出かけました。出かけた先は、各務原市蘇原の「加佐美神社」です。講師の説明を聞いた後、各自で撮影に。どこをどう撮るかは、個人のセンスになりますねぇ。センスのない私は、ちょっと困ります。が、ちょっと人とは違う場所・アングルで撮りたいなぁと思い、何枚か取りました。

Photo_4神社の横にお稲荷さんがありました。そこの狐さんが変わったものを口にくわえていたので、額縁に入っている感じで画面に入れて撮ってみました。この狐さん、後姿も綺麗でしたので後姿もパチリ

Photo_5このスマートな体型に憧れます。

Photo_6「 手水」 「遠くにお稲荷さんの赤い幟が写って、神社らしい雰囲気が出ました。」と、講師の先生。よかった!
次の写真は、何を写したものでしょうか?

Photo_7意外と屋根の上の飾りを写すのが好きなんですよ。これは、本殿の屋根だったかな?花と蕾のようです。

Photo_8こちらは、拝殿の屋根に飾られている狛犬。沖縄のシーサーみたいなものなんでしょうか。
屋根の鬼瓦もいいですが、それ以外の飾りも注目してみるとなかなか面白いですよ。

Photo_9 拝殿の中には、張りぼての馬の親子が。ロケハンの翌日が神社のお祭りだと言われていたので、そのためのものなのでしょうかねぇ。説明書によると、岐阜の伊奈波神社・金神社・橿森神社に関係するようです。

「同じ場所でアングルを変えて2枚以上撮りましょう」
「集合写真では、人物は画面の端に大きく」
「真ん中では撮らない」 など、講座の中で教えてもらったことを忘れずに写真を撮っていきたいと思います。

次回は最終回ですが、残念なことに私用で参加できません。私の写真は事前に印刷して、提出しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折り紙でお雛様

折り紙教室に久しぶりに行ってきました。

Photo 最初に折ったのは、「お雛様」です。立てて飾れるように折っています。折る人に似て、ふくよかな顔になっています(笑)

続いて折ったのは、伝承の折り紙の升。でも、ちょっとひと工夫がされています。

Photo_2 わかりにくいですがオレンジ色の折り紙で折った箱は、伝承折り紙の折り方にちょっとひと工夫したことで、横に花びらみたいに羽が出ます。
水色の箱は、菱形の箱を折ったのですが、紙の切り方が悪かったので歪んでしまいました(汗) 鋏ではなく、カッターで切ったらもう少し綺麗に出来たと思います。

Photo_3

最後は、ユニット折り紙です。5枚の折り紙を使った桜の花と6枚の折り紙を使っ立方体です。立方体は、真ん中に紐を通して久寿玉みたいに飾ることもできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »