« 枝垂れ梅と吊るし雛 | トップページ | かがみがはらキルト展 »

ヨーグルト酵母で

今月もパン教室に行ってきました。

今回は、ヨーグルト酵母で「セザム エ パタート」(黒ゴマとサツマイモ入りパン)と「ヨーグルト ブロート ロジーネン」(カレンズ入りロールパン)と全粒粉でクロワッサンを作りました。

Photo_4 「セザム エ パタート」黒ゴマとサツマイモの入ったパンです。生地は、すでに捏ねてあり、私たちは成形・クープのみの作業でした。大好きなサツマイモ入りパン、食べるのが楽しみです。

Photo_5天然酵母と全粒粉で作ったクロワッサンです。バターは、機械で織り込みましたが、一部の生地は手で生徒さんの数人が織り込みました。私は、以前に行ったことがあり、また手に負担をかけることができないので、この作業は遠慮しました。手でバターを織り込むのは、難しいんですよね。
クロワッサンのレシピをじっくり目を通していたら、嬉しい単語が… 「餡」
「先生、今日アンクロも作るんですか~?」「作りますよ」 喜びの声が上がりました。

Photo_6自分で餡を包めるなら、たっぷり挟もうと思っていたら、時間の加減もあり全部先生が生地に載せちゃいました(涙) 私たちは、包んだだけ(悲)
「アンクロ」ってフランス人に言ったら、1個のクロワッサンと思われるよ~ フランス人にとっては「アン」は「1」ですからねぇ。餡とは通じないですよね(笑)

Photo_7

カレンズ入りのロールパンです。このパンは、自分で捏ねて作りましたよ。3種類の成形をしました。
まだ左手に力を入れてはいけないとドクターストップがかかっているので、ボールの抑えが甘かったので捏ねる作業が上手くできませんでした。このためか、生地がだれてしまい、うまく発酵しませんでした。焼いている間にも窯伸びが少なかったです(涙)

Photo_8
ランチは、いつものトキワさんのハムとサラダ、焼きたてのパンです。美味しかったです。Photo_11試作品の札が立っているパンがありました。両方ともいただきました。
「桜フィセル」は、桜の香りが食べた後ほのかに口の中に香りました。
「抹茶きな粉の京風バゲット」は、抹茶の色は綺麗に出ていませんがフィセルと同じように食べた後抹茶は感じました。私的には、もう少し具材が多くて均一に入っているほうが好きです。

来月は、オリーブが入ったパンです。楽しみ~~♪

 

|

« 枝垂れ梅と吊るし雛 | トップページ | かがみがはらキルト展 »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/55370127

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーグルト酵母で:

« 枝垂れ梅と吊るし雛 | トップページ | かがみがはらキルト展 »