« 筍の冷凍保存 | トップページ | 藤と蜂 »

二胡の演奏会

29日、中部学院大学の各務原キャンパスで二胡の演奏会がありました。

二胡の演奏はなかなか聴くことが出来ないので、出かけてきました。お天気はあいにくの雨。以前のチェンバロとリコーダーの演奏会の時も雨。誰が雨女?雨男?ええんそう

Photo演奏者は、潘麗(パンリー)さん。2回目の来日だそうです。
たどたどしい日本語で曲目を紹介。ちょっと判り難かったですね~。

「ハナミズキ」「賽馬」「二泉映月」「もののけ姫」など、日本の曲、モンゴルの曲、自分で作曲した曲などを演奏しました。
二胡の音は、哀愁をおびた少し高めの音と記憶していましたが、今回の演奏会でイメージが変わりました。もの悲しい感じではなく、どちらかというと力強い感じの音でした。

「賽馬」では、ヴァイオリンのピッチカート奏法みたいに弦を指で弾いて音を出す手法での演奏もありました。

Photo_2

休憩のあとは、衣装も鮮やかな赤色に。

「微笑の力量」「査弥達斬」「燕になりたい」「自由」などを演奏。「査弥達斬」は、チャルダッシュ。浅田真央選手の滑った曲ですね。「自由」は、懐かしい女子十二楽坊の曲です。

たっぷり1時間半、二胡の演奏を楽しみました。
会場は、用意された椅子席は満席で、床に座って聴く方たちも多くいました。多くの方が二胡に関心を持たれていることに驚きました。

またこのような演奏会があれば、聴きに行きたいと思います。

|

« 筍の冷凍保存 | トップページ | 藤と蜂 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/56006071

この記事へのトラックバック一覧です: 二胡の演奏会:

« 筍の冷凍保存 | トップページ | 藤と蜂 »