« 今年のプレゼント | トップページ | カードではなく、立体で »

ビール酵母

今月のぱ教室は、「ビール酵母」を使ってパンを焼きました。使用したビールは、八ヶ岳の地ビールです。銘柄は、記録し忘れました。

Photo

「パン・シュー」です。こちらの生地は、事前に先生の方で用意をされていました。
生地の上に乗っているのは、「エスカルゴバター」 (バターにニンニク・エシャロット・ドライパセリの混ぜて作りました)

Photo_2

残念なことに、ちょっと焦げてしまいました。焦げたところを除いたら、パセリの緑が少し残っていました。
パンの口が開いて、そこにバターが落ち込んで焼けるはずでしたが、上手くいきませんでした。パンの中に包んで焼いた方がよかったかな?とは、焼きあがってからのコメント。
Photo_3

「パン・アラ・ビェール」です。成形は、三角形にすることが多いのですが、三角形は切り分けにくいので丸にしました。
丸にしたおかげで、プックリと膨れました。先生的には、ダメだしでした。押しつぶして成形するので、膨らまないのが本来の姿だそうです。
パンの上に塗るアパレイユもビールで作りました。もっと細かくひび割れが出来るはずだったのですが、アパレイユの上に振ったライムギ粉の量が少なかったのか、大きいひび割れになってしまいました。

この生地は、ビール酵母を使い水分は水の代わりにビールで捏ねました。食べた後の口の中が、普段食べているパンと違いました。

Photo_4

「パン・シュー」でランチです。エスカルゴバターが生地に浸み込んで、美味しかったです。野菜・ハムを挟んでサンドウィッチにしていただきました。

来月は、レーズン酵母と葡萄酒でつくるパンの予定です。

|

« 今年のプレゼント | トップページ | カードではなく、立体で »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/56223318

この記事へのトラックバック一覧です: ビール酵母:

« 今年のプレゼント | トップページ | カードではなく、立体で »