« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

美味しかった静岡土産

先日の話ですが、静岡に勉強会で出かけた娘から、「お土産は何がいい?」とメールが。

いつもだったらご当地キティを頼むのですが、今回は食べ物でお願いしました。

帰ってきた娘からのお土産は、静岡の食べ物がいろいろ。中にはバリ勝男くんもありました(笑)

珍しいものを紹介しますね。

Photo「三ヶ日みかんバウムクーヘン」

ネオパーサ浜松限定の商品のようです。みかん果汁を使って作ってあります。ちゃんとみかんのあじもしますhappy01 有名な治一郎の商品です。

Photo_2富士山の形をしたパンです。商品名が判りません。ネットで調べたら、アンデルセンの富士山クリームパンのようです。

Photo_3切り口が綺麗でないので判り難いと思いますが、中に柔らかいカスタードクリームが入っています。クリームの入れ口は、ホワイトチョコでふさいでありました。
美味しかったdelicious でも、ちょっと食べずらかったです。クリームがはみ出して。

その他のお土産もありましたが、写真を撮る前に食べちゃいましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GSA

以前から参加したかったツアー,GSA(Geo Spece Adventure)に参加してきました。

たまたまパッチワークの作品のヒントを求めてネットサーフィンをしているときに、参加募集の記事に気が付きました。家人に行くかと声をかけて、申し込みサイトを開いたのが、締切3分前sign03 慌てて申し込みしました。

何とか抽選に当たり、19日に参加してきました。
Photo
集合時間が11時。朝6時に家を出ました。途中、2か所だけ道の駅に停まり、10時に神岡に到着。
道の駅「宙ドーム」で、おにぎりを食べて軽い昼食です。

Photo_2

集合場所に行き、受付の壁には「歓迎」の文字が沢山並んでいました。たまたま、知人に会いました。以前韓国に行ったときにご一緒した方です。
集合場所の前にはテントが。その中では、食べ物や鉱石などが売られていました。売っていた鉱石は、同じものが我が家の物置の中に眠っています(笑) 中学生かなぁ、そんなころに集めたものです。

出発に先立ち、ヘルメットが全員に配られました。懐中電灯を忘れた方には、500円で用意されていました。注意事項を聞いて、バス2台で鉱山に向けて出発です。この頃には雨がどしゃ降りになっていました。10時ころまではよかったんですけどねぇ。

Photo_3

ここからは、バスを乗り換えて坑内に入ります。坑道の入り口は、中から冷たい風が吹き出しています。バスに乗る前に、トイレと防寒着の着用です。

Photo_4

バスに乗って坑内へ。しばらくして駐車場に。ここからは徒歩です。天井には、鉱石が見えています。写真では判り難いですが、懐中電灯の光に反射してキラキラと輝いています。

Photo_5
Photo_6

途中で鉱山の歴史が紹介されました。ボランティアスタッフが、江戸時代や明治時代の鉱夫の姿をして実演です。が、現代の法律が適応されるので、ヘルメットの上に菅笠着用です。坑内は12℃なので、スタッフは寒かったと思います。当時の鉱夫も寒かったでしょうね。長時間労働でしたから。スタッフは数分(笑)

鉱山の紹介をしているときに、唸るような音が響き渡りました。

Photo_7

バケット車だったかな?バケットがついているのでいいでしょう。川崎重工の製作です。バケットには鉱石が14tほど乗るそうです。その鉱石は、縦穴に落として外に運び出すそうです。
タイヤの直径が180㎝ 燃料タンク200リットルに満タンにして2日持たないそうです。タイヤ交換は、ジャッキで上げてフォークリフトでするそうです。
Photo_8

運転席は、意外にシンプル。実際に運転しているときは、空気のボンベが載せてありヘルメットの下から空気を送り込みながら運転したそうです。

Photo_9

削岩機は、壁に穴をあける機械です。実際に動かしてもらいました。こちらも音は凄いです。

興味のある方は運転席に座って写真を撮ったり、質問したりしていました。皆さん、熱心に車の写真を撮っていましたよ。

坑内を歩いているとき、案内の方が「皆さん止まってください。ここで一斉に明かりを消しましょう」と言われました。合図とともに明かりが消えると、そこは漆黒の暗闇。隣にいる人の姿すら見えません。こんな暗闇は初めてです。

Photo_10

「スーパーカミオカンデ」の中に入ります。中では、研究員の方からパワーポイントを使って説明を受けました。私たちが座って説明を聞いている場所が、スーパーカミオカンデの真上にw(゚o゚)w 大きいものだとわかります。

Photo_11

私たちが座っているところの下には、写真の光電子増倍管がた~~くさんあります。本物は、5000トンの水の中なので見ることはできませんが、本物の見本が置いてありました。直径50センチ。結構大きいです。浜松で作られています。

以上で見学が終わり、集合場所に戻ってきました。ここで「カムランド」の説明を東北大学大学院の学生さんから聞きました。

3時に解散です。神岡で2か所ほど寄るつもりでしたが、連れの調子が悪くて家に直行。それでも、途中での買い物は忘れずにしました。いつもの神岡のらーめんと豆の天麩羅。あと、コモ豆腐も。

来年は、私の運転で。 申し込みを忘れずにして、抽選に当たったらの話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も

先日、ペーパークラフトの教室に行ってきました。

今回は、夏のポップアップカードです。

Photo
毎年作っていますが、微妙に違っています(笑)

Photo_2
かき氷に乗せる果物が、ちょっと少ないですね~
スプーンも忘れているしcoldsweats01

Photo
金魚鉢だけは、立体に作りましたよ金魚が1匹で寂しそう。

毎年作っているカードですが、デザインを変えたり、サイズを変えたりと楽しんでいます。

風鈴のカードは、お嫁に行きましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治の平等院鳳凰堂

しばらくブログの更新をすることが出来ずにいましたが、またボチボチ更新を開始しますhappy01

7日(日)に、お友達とバス会社のツアーbusで、宇治市にある平等院に行ってきました。

Photo

宇治に到着して最初の目的は、宇治川での舟遊び。正味10分ほどでしょうか?思い描いていた舟遊びとは、全く違っていてガッカリcoldsweats02です。本流を船で移動するのではなく、堰き止められた支流のほんのわずかな距離を移動するだけでした。
Photo_2

船と一緒に泳いでいた鴨。

宇治川でも鵜飼が行われるそうで、中州に鵜の住家がありました。船頭さんに鵜飼を行う場所を尋ねたところ、舟遊びの場所と同じと言われました。岐阜の鵜飼に比べると、ちょっと規模が小さいようです。

舟遊びのあとは、昼食。川のそばにあるお店でいただきました。
Photo_3

昼食のあとは、平等院に移動です。が、すぐそこなので徒歩で移動です。

「南門」から入ります。
Photo_4

平等院に入る前にガイドさんから、「鳳凰堂の内部拝観は、拝観入場時間と人数が制限されています。見る方は、自分たちでチケットを購入してください」と言われました。
一緒に行ったお友達がチケット売り場に走って、早い時間をゲットしてくれましたscissors Kさん、ありがとうございます。
Photo_5

入場時間まで、鳳凰堂や鳳翔館など見学しました。
Photo_6

色が塗りなおされたり、瓦の葺き替えが行われて、綺麗になっています。

鳳翔館では、雲中供養菩薩26体(実物)が間近くで見ることが出来ました。鳳凰堂の中には、半分は実物半分はレプリカが飾られています。菩薩は、いろいろな楽器を手にして奏でたり、舞ったりしています。

ビデオ説明の中で、『「鳳」と「凰」が飛び立った』とナレーションが。学芸員の方に尋ねたら、「鳳凰堂の屋根の鳳凰は雌雄だそうです。どちらが雌でどちらが雄かは、記述がないのでわからないのですが、2匹で鳳凰だそうです。他のところでは、1匹で鳳凰ですが」と説明していただきました。勉強になりましたsign03

内部拝観の時間が来たので、中に入りました。写真撮影はngなので、残念。御本尊の阿弥陀如来坐像や9通りの来迎図を近くで見ることができました。

この阿弥陀如来坐像は、池の向こうからもお顔を見ることが出来るようになっています。←のところに丁度穴があいていて、見ることができるのです。写真では、ちょっと遠いですが…
Photo_7

拝観をするころから、小雨が。

平等院をでて、お土産屋さんがある通りをブラブラ。何も買うこともなく、ウインドウショッピングで終わりました。

皆さん、集合時間に遅れることなくバスに戻ってきました。次は、井筒八橋のお店に行きました。ここでは、試食をしたり買い物をしたり。

今回のツアーは、見学・昼食の場所が同じところにあったので移動が少なくて良かったです。そのため、ゆったりとしたツアーで、時間に追われることもなかったです。

Photo_8

平等院の工事はすべてが終わったわけではなく、鳳凰堂の後ろ側はまだビニールに覆われて工事中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星まつり

7月になりました。

7がつと言えば、「七夕」ですよねhappy01

Photo
ペーパークラフト教室で「七夕」をイメージしたペーパークラフトを作りました。他の生徒さんは、ポップアップカードを作っていましたが、私は立体オブジェでのほうを選択。

今年の七夕は、天気予報では晴れないようですねweep

予報が外れて、カササギの橋を渡って、牽牛と織姫が逢えるといいですねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »