« 笑える結果 | トップページ | オーヴォ »

牛乳を食べる

岐大の講座の2回目は、「牛乳を食べる」をテーマに講義と実技がありました。

講義では、牛乳(Milk)は「食べられることを目的として自然界において作られる唯一の食品」と説明がありました。聞いて納得。そうですよね。多くの物は、加工して人間の口に入りますものね。

牛乳の栄養について・ヨーグルト・アイスクリームの製法についての話もありました。
ヨーグルトの乳酸菌については、ヨーロッパでは使用する菌が決められているそうです。その決められた菌が入ってないとヨーグルトとは言えないそうです。
乳酸菌は胃までで、腸までは行かないと言われました。ただ、乳酸菌の死骸に対して本来体内にいる乳酸菌が働いて効果が出るとの話もありました。

アイスクリームは、アイスクリーム・アイスミルク・ラクトアイスの3種類に分類されます。その違いは、乳固形分と乳脂肪分の違いです。ラクトアイスには、乳脂肪分がありません。
ソフトクリームは、作りたてのアイスクリームだそうですhappy01 冷凍庫で固めればアイスクリームと呼ばれます。
アイスクリームは、脂肪と空気を食べているので、空気の混ぜ方で食感が変わるそうです。今回の実技では体験できませんでした。
Photo

温めた牛乳をクリームセパレーターにかけて分離を行います。この時分離される生クリームは少ないです。動物性の生クリームが高い訳が分かります。
Photo_2

均質化(ホモジナイザー)を行います。乳の中の脂肪球のサイズを均一にします。
Photo_3

そして出来上がったソフトクリームをいただきましたdelicious

Photo_4

ヨーグルトも作りましたが、こちらは固まるまで時間がかかるので前日に作ったものをいただきました。数個、お土産にいただいたので自宅でも種菌にして作ってみました。固まりましたが、私の好みの硬さより柔らかかったです。

今回の実技では、温度計が壊れるなどのハプニングがあったりしましたが、楽しんで作ることが出来ました。

次回は牛乳からバター・ジャムを作ります。

|

« 笑える結果 | トップページ | オーヴォ »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/58123396

この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳を食べる:

« 笑える結果 | トップページ | オーヴォ »