« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

篆刻

Photo

数年前、篆刻を1年ほど習っていました。その時の先生やお友達の展示会があったので見に行ってきましたhappy01

丁度お友達も先生も会場にいたので、少しの間お喋りを楽しんできました。
Photo_2

1つのことを長く続けるのは、根気と忍耐がいりますねぇ~happy01 篆刻の細かさは、私にはちょっと無理だと。見るだけで十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーティングカード

Photo

お友達の誕生日用にカードを作りました。スノボを楽しむ人なので、スティッチがボードを楽しんでいるデザインで作りましたhappy01
もともとのデザインは、サーフィンを楽しんでいるものでしたがサーフボードをスノーボードに変えて冬バージョンにしました。
ボードの柄は、名前をアレンジしました。

渡したら、喜んでもらえて良かったですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山と笠雲

以前、「雲のカタログ」という本を買ったことをアップしました。(13/9/)
今回購入したのは、「雲の名前」
Photo

先日、東京に行ったときに富士山に雲がかかっていました。スマホで撮りました。
Photo_2

Photo_3

こんなにきれいな「笠雲」を見ることが出来るのは、私にとっては珍しいことですscissors

家に戻ってから本を見ながら、思わずニヤニヤしてしまいました。綺麗な雲が写真が撮れたらいいなぁと思いつつ、空を見ていきたいですね。タイミングとチャンスがあうと嬉しいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

華寿司

お友達から、「みたけの華寿司の料理教室があるよ~」と連絡を貰い、一緒に申し込んでもらいました。
以前から、みたけの華寿司を作ってみたいという私の話を覚えていてくれてたそうです。

Photo_4
みたけの華寿司です。でも、これはサンプルです。いろいろな華寿司の普及に努めている「みたけの華寿司の会」の方が講師をされました。

作り方を実演をしながら詳しく教えてもらいました。そのあと、自分たちでも作りました。
Photo_5
2種類の華寿司を作りました。なかなか上手に作れたと思います。

習った当日には復習が出来なかったので、休みの日に作ってみようと思っています。早く復習しないとコツを忘れそうですcoldsweats01

食べたら、美味しかったですdelicious 見た目も味も大切ですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかん酵母

今月もパン教室に行ってきました。いつもは第2水曜日なのですが、今月は祝日になるため第1水曜日に行われました。

今月は、「みかん酵母」を使ってヴァレンタインにあわせてハート形のパンを焼きました。
Photo
今回は、ハートの型が一人1個しかなかったので残りの生地はどんな成形をしてもよいということでした。
しずく形を2つ合わせてハートにしたりみかん酵母ということでみかんの形にしたりと思い思いに成形を楽しみました。
みかん酵母は、中袋も一緒に酵母にしてありました。捏ねているときは中袋が気になりましたが、焼いた後は中袋は生地に交じってしまってわからなくなりました。食べても、舌に触ることはなかったです。
ヴァレンタインにちなんでのパンなので、チョコチップとオレンジピール・角切りアーモンドが入りました。角切りアーモンドは、小さすぎて食べててもあまり入っていることが分かりませんでしたcoldsweats01 欲を言えば、もう少しチョコチップを入れたかったなぁup

Photo_2
こちらのパンは、全粒粉を半分いれた「カンパーニュ」です。
成形は、いろいろあるので各自好きな成形をしてくださいとのことでした。無難に丸形にした方や、シャンピニオンにした方・おしりパンみたいに成形した方、いろいろでした。
全粒粉が半分のせいなのか、酵母のせいなのか、以外に生地が上がりませんでした。ちょっと残念coldsweats02

Photo_3
ランチは、八ヶ岳の石窯パンとサラダ・ハムです。

ヴァレンタインが近いというので、お友達からたくさんヴァレンタインギフトをいただきました。ありがとうございました。美味しかったで~す。写真は、無いですcoldsweats01 撮る前に口に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵の話

岐大での「食べられる生命」の最終回の講座に行ってきました。この記事を書く前に、確認したら12月の講座の鶏についての内容は、アップされていませんでしたcoldsweats01

鶏についてはさておき、今回は「卵」についての話を載せますね。
講義の中で初めて知ったこと・面白かったことなど、書きますね。

まず、卵を割って調理するときに多くの方が取って捨ててしまう「カラザ」は、栄養があるので捨てない方がいいですよ。私は、面倒なのと栄養があることは聞いていたので、そのまま調理していました。生食でも、捨てませんよ(笑)
餌に違った色素を加えて与えると、黄身が同心円状に色が付きます。これは黄身のでき方に関係するそうです。
ウズラみたいに殻に模様がついている卵は、同じ親から産まれた卵は同じ模様。卵が産まれる時に、印刷されてくるので同じ親からは同じ模様の卵が産まれるそうです。
Lサイズの卵は、年を取った鶏が産むそうで、小さい卵は若鶏が産むそうです。
地域で卵のサイズの好みが違うそうで、大阪はL、東京はLとM、名古屋はMとMSに人気があるそうです。講師の先生は、名古屋のサイズはモーニングに関係するのかな?って。

講義が終わったら、実習です。今回は、マヨネーズと黄身返し卵を作ります。
Photo

各自でマヨネーズを作りました。黄身1個に対して、酢10cc、油150cc、砂糖1つまみ、塩・胡椒少々
意外と簡単に作れたので、これから手作りでもいいかなって思いました。ただ、マヨネーズは油を食べているようなものだと改めて実感sign01
3日前に作ったものと、今日作ったものと食べ比べをしました。味が全く違いました。日にちを置いた方が、熟成してより美味しかったです。

1

黄身返し卵に挑戦。写真の卵は、上手く黄身返しの卵になったのですが、ゆで卵にするときの時間が短くて白身が半熟だったので写真を撮る前に製作者の口に入ってしまいました。
2

こちらの卵は、ちょっと振りすぎて白身が少なくなってしまいました。でも、黄身返し卵にはなっています。
私の挑戦した卵は、先生が「大丈夫です。黄身が割れています」と言われてゆで卵にしたら、普通のゆで卵でしたcoldsweats02

この講座、楽しかったです。暖かいときならもっと良かったなぁと思いました。実習室が寒かったですから。また機会があれば、参加したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釘煮風

Photo

近所のスーパーで、生シラスが売っていました。このあたりでは、生シラスを手に入れることは難しいのです。

釘煮を作ろうと思い、2パック買いました。

いざ作ろうと思ったら、生姜の買い置きが無いsign01 そこで、新生姜で作ったジャムを鍋に投入。砂糖の量を加減して作りましたhappy01

釘煮みたいにはならなかったけれど、味は良かったですよ~delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »