« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

関の工場参観日ーその1

今年も「関の工場参観日」が8月26日~29日に開催されました。

Photo
今年は、仕事の都合上26日と29日に参加しました。
事前に工場見学とワークショップの申し込みは済ませてあります。

26日は、お友達と二人で回りました。初めの予定では、午前1社午後1社の見学の予定でした。が、時間が余るので、予約不要の会社もあわせて回ることにしました。

Photo_2「(有)志津刃物製作所」 こちらは釣り具用品・自転車用品も刃物以外に製造販売している会社です。釣り具用品は大手メーカーの名前で販売されています。

Photo_3
会社説明終了後、工場見学です。釣り具の検品包装作業中でした。

ワークショップでは、商品として出荷している「チーズナイフ」を作りました。

Photo_4
柄の部分をサンドペーパーで形を整え、好みを塗料を塗り、刃を挟んでカシメました。刃には、好みを文字をレーザーで刻印してもらえました。所有者が分かるように名前を刻印してもらいました(笑)

次は、昨年も行った「(株)杉山製作所」です。こちらは今年は繁忙期なので、工場見学は2階から見るだけした。ワークショップに参加です。

Photo_5写真右に写っている道具を使って、鉄を曲げてS字フックを作りました。道具を使えば、人の力でも曲げることが出来るんですねぇ~sign03 贅沢に2本も作らせてもらいましたhappy01

午後からは、事前申し込みのしてある「(株)佐竹産業」に。こちらは刃物の製造会社です。

Photo_6
工場見学では、包丁の製造工程を説明を受けながら回りました。写真は、研ぎの機械にかける前の状態です。
ワークショップでは、包丁の砥ぎ方を教えてもらいました。参加者は私たち2名だけだったので、マンツーマンでscissors 家に帰って別の包丁でおさらい。切れるようになりました~happy01

次は、車で3分の距離。(株)ヤクセルです。こちらは、会社の説明とショールームの見学です。ショールーム見学は楽しかったです。こちらも私たちだけでしたので、しっかりと質問などしながら、見学でしました。見ていて楽しい商品がありました。ディズニーのキャラクターのついた商品で目にしたこともないようなのもありました。

工場参観日の終了時間が近づいてきましたが、「ガーバーサカイ(株)」(ナイフ博物館)に急行。終了15分前に到着sign01
ここは以前から一度行きたかった所です。展示してあるいろいろなナイフを見せてもらいました。少し疑問に思ったことなど質問しながら、た~くさんのナイフをみました。

忙しかったけど、楽しかった1日でした。お土産もいただきました。勉強も出来ました。

29日も回ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチドライブーモネの池

日曜日、午後から暇だったので、旦那さんに「板取にドライブしない?」とお誘い。平日に一人で行ってもいいんだけど、たまに二人で行くのもいいかも(笑)

行先を「板取」と教えただけで、助手席から道案内。午後からでも、板取方面に向かう車は多かったです。途中の洞戸観光ヤナは、満車でした。鮎川も沢山の人が訪れていました。

板取に向かう道すがら、川をみるとたくさんの人たちが川遊び・水遊びを楽しんでいました。

Photo
今、こちらの方では路上駐車が増えていて、危険だと注意喚起がなされています。私たちが通った時も、退避場にたくさんの車が駐車していて、警察が出動していました。

目的地は、今、「神秘の池」と話題になっている場所です。神社の横にある小さな池です。

Photo_2
池の底まで見える水の透明さ。

Photo_3光で水の色が変化。

残念ことに睡蓮は咲いていませんでした。代わりに珍しい花を見つけました。

Photo_4
赤色の「こうほね」です。黄色が主な色なので、赤は珍しいです。

久しぶりに見たのは、

Photo_5
オタマジャクシ。まだ、手も足も出ていません。のんびりしていました。きっと親でしょう。

Photo_6カエルも見つけました。

私が池の周りで写真を撮っているとき、旦那さんは近くにある花を育成している場所で花を見ていました。

10月くらいに川浦渓谷の紅葉を見に行きがてら、もう一度寄れるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃいイチジク

Photo
先日、関市の「撮れった広場」に買い物に出かけたときに見つけましたhappy01 ちっちゃな「いちじく」 大きさが判るようにペットボトルの蓋を一緒に撮りました。

「皮も食べられます」って書いてありました。1つ、皮ごと食べてみました。食べられないことはなかったのですが、やっぱり口の中に皮独特のイガイガ感が残りました。皮を剥いて食べる方がいいです。味は、美味しかったですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配が~

Photo

月曜日のお天気は、雨がどしゃ降りになったかと思うと数分で止んだりとはっきりしない天気でした。一晩あけた火曜日は、いいお天気でした。空に浮かぶ雲は、秋の雲になっています。先日、天気予報を聞いていたら、「夏の雲は上に伸び、秋の雲は横に広がる」と言っていました。納得の言葉でした。 空は、秋の気配が感じられるようになってきましたが、地上はまだまだ夏です。

Photo_2

元気にひまわりが咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日限りの命

この花は、何の花でしょう。Photoホテイアオイの花です。

メダカを飼っている睡蓮鉢に産卵用にホテイアオイを入れています。今年最初の花が咲きました。

Photo_2
真ん中からスクッと伸びた茎に花が咲いています。残念なことに1日しか咲いていないので、翌日には萎んでしまいました。

新しい株が次々と出てきますが、まだ大きくなっていないので2つ目の花を見ることは無理かなぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップースタードーム

お友達から、「カロト岐阜で夏祭りがあるので行きませんか?」とお誘いをいただき、行ってきました。

目的は、ワークショップでスタードームを作ること。開始時間より早めに到着したのですが、申し込みが私たちだけだったので即製作開始になりました。

Photo講師の村松さんの指導を受けながら、製作開始です。いつもならお喋りをしながら作品の製作をする私たちですが、今回はちょっと勝手が違い真剣に製作に没頭。お喋りもしないで黙々と竹を並べて編みこみして紐で固定して…

Photo_2

出来上がり~~~ スタードームが完成!!!
村松さんの指導と手書きの手順書のおかげです。ありがとうございました。

今回のスタードームは、2種類用意されていました。簡単バージョンと難しいバージョン。私たちが選んだのは、難しいバージョン。簡単バージョンの作品見本を写真に写してきましたどこが違うのでしょうか。

Photo_3
答えです。こちらは、竹の数が5本少なくなっています。

さて、出来上がった「スタードーム」、どんなふうに使おうかなぁ。和紙を貼って中にLEDライトを入れて照明器具。平安時代の女性を見習って、上に服やハンカチなかけて、中でアロマオイルの芳香浴。アロマの香りが服やハンカチに移って… 楽しみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作ってみました!ファンルーム

Photo
昨年あたりから、流行っている「ファンルーム」 作ってみました。

洗濯バサミや手元にあったアイスクリームの棒を使って作りましたよ。シリコンゴムは、100均で購入。この3つが出来て、あと少し残っています。またゴムを買ってきて、別の作り方にチャレンジしてみようっとhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調理講習会

お友達から調理講習会の講師を頼まれて、断りきれずに引き受けましたcoldsweats01

とりあえず、レシピを作ってお友達に見せてokを貰ってから相手先にメールに添付して送りました。

講習会当日、会場に入ってビックリsign03

Photo
参加の皆さん、仕事着でしたsign03 実は、講習会の参加者は、全員学校給食の調理員さんなのです。仕事着での参加は、当然ですよね~ って、私は全く仕事着参加の頭がありませんでした。

講習会では、デモ調理はしなくて、口頭で要点だけを説明して調理に入ってもらいました。さすがにプロの皆さん、仕事が早いです。

Photo_2ロシヤ料理を夏バージョンにアレンジしました。ちょっとボリュームたっぷりになりました。もう少し少なめの量でもよかったかな?と思いました。

Photo_3「切り干し大根の胡麻酢和え」 切り干し大根は、水で戻すだけで茹でないのに、何時もの癖なのか茹ででましたcoldsweats02 茹でたら、歯ごたえがなくなってしまいます。

Photo_4「鶏の香味炒め」 鶏に小麦粉をまぶして油で焼いてもらいましたが、油の量が少なかったためかフライパンが小さいせいか、苦労していました。

Photo_5
「ひじきのサラダ」 私の試作品より玉ねぎが多かったです。玉ねぎ1個ってレシピの書き方は難しいですねcoldsweats01

Photo_6
「トマトのサラダ」 簡単なサラダですが、やっぱり玉ねぎの量が難しかったですねぇ。大きい玉ねぎを使ったグループは、玉ねぎがトマトを覆い尽くすくらい乗っていました。

Photo_7
調理員さんと一緒に食べました。その時、感想を少し貰いました。概ね、いい感じの感想が返ってきてホッとしました。
全員の分の食器が同じものが無くて、料理に合わない食器を使うことになりましたhappy01
給食や自宅で作っていただけると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のセミ

今年の夏も、セミが賑やかに鳴いています。夜中も鳴いていますcoldsweats01

Photo
毎年、我が家の庭木にセミの抜け殻が見つかります。今年は、その庭木を切ってしまったので、家の壁に登って脱皮していました。

Photo_2中には、こんな強者が… 2階から下りているハムのアース線にしがみついて脱皮していますcoldsweats01

例年だと10匹近くの抜け殻が見つかるのに、今年は2匹分しか見つかりません。天候不順で孵化しなかったのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の遠足

パン屋さんのオーナーが「人数が集まれば、パン教室を行いますよ」と言われたから、8月はいつものパン教室がお休みなのでいきませんか?と、お友達から誘われました。答えは、当然okです。話はすぐにまとまり、3日に8人で「グルマン」のパン教室に行ってきました。

Photo
教室はこの建物の中で行われました。

Photo_2
パンを焼くのは、この石窯ですhappy01 電気のオーブンもありました。

初めに連絡がきたメニューと当日渡されたメニューが違っていました。参加者が全員パンの経験者ということで、変更になったようです。

90
「チャパタ」(高加水・手仕込み)です。水分量は、90%です。捏ねは、カードでひっくり返すくらいで、手で捏ねることは無理です。
石窯とオーブンの両方で焼き比べしました。焼成時間は、オーブンが約3倍かかっています。焼き立てをいただきましたが、食感・味ともに違いがはっきり感じられました。石窯焼きの方が、甘く感じました。

Photo_3
「ホシノ酵母ー長時間高加水」のコッペパンです。水分量は、75%です。事前に仕込んであったので、分割・成形のみの作業でした。

Photo「セーグルフリュイ」です。いつものパン教室で作るパンはフィリングがギッシリと入ります。このセーグルフリュイもフィリングが105%入っています。焼きあがって手に持ったとき、重かったです。油分は太白ごま油でした。イースト仕込みです。

Photo_2お昼は、お店のランチメニューのシチューをいただきましたdelicious パンはいろいろな種類を味わうことが出来ますhappy01 そして残ったパンを持ち帰ったもいいように紙袋がパンの下に敷いてありました。

沢山パンを焼いたのに、お店でもパンを購入coldsweats01 しばらく、楽しめそう。

お友達が飲み物を用意してくれたり、お土産をいただいたりと楽しい遠足気分になりました。Nさん、Aさん、御馳走様でした。Hさん、車の運転をありがとうございました。

またいつかみんなで行けるといいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関の工場参観日

Photo_2
今年も、「関の工場参観日」が開催されます。

昨年、初めて開催されました。今年は、小学生~高校生にも参加してほしいということで、8月末に開催されます。

関市内の会社が23社と県と市の施設が参加します。会社は、刃物関連ばかりではなくアパレル・印刷などいろいろです。

昨年、参加して工場見学・ワークショップを体験して、とても楽しかったです。知らなかったことが分かったり、知っていることが再確認できたりと勉強にもなりました。

今年も、お友達と一緒に参加する予定です。出来るなら4日間とも参加したいところですが、仕事の都合上2日間だけの参加になります。2日間、フルに楽しんできたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »