« 関の工場参観日ーその1 | トップページ | 待ちに待った »

関の工場参観日ーその2

「関の工場参観日」最終日の29日(土)は、友達6人で回りました。

初めに訪れたのは、「義春刃物((株))」です。こちらの会社は、彫刻刀で全国1位のシェアを誇ります。

Photo
まずは、パワーポイントで会社の概要の説明を聞きました。京都から関市に会社が移転して大きくなった話は、初めて知りました。最近は、彫刻刀だけでなくおしゃれ文具の分野にも進出しているそうです。商品が展示してある中にも置いてありました。ただ、会社名は相手先の名前で発売しているとのことでした。
説明が終わった後は、会社見学です。機密事項もあり、社内の写真は撮ってありません。彫刻刀の刃を1本1本手で研磨して、柄に付けるのも検品もすべて手作業でしたsign03
私たちが子供のころに使った彫刻刀もありましたが、最近の彫刻刀は柄がプラスチックのカラフルなものになっていてビックリしました。
ワークショップは、切り出しナイフを使っての鉛筆削りでした。昔取った杵柄で、うまく出来ましたよ。会社の方も、私たちのグループの切り出しナイフの使い方を見て、「大丈夫ですね~」って。昔は、ナイフで鉛筆を削っていましたからねhappy01 切り出しナイフは、使った後はちゃんと綺麗に拭いて、食用油を薄く塗っておくことが大事だと教えてもらいました。

さて、次は、歩いて3分の「((株))杉山製作所」です。私をもう一人の友達は、木曜日に行っていますが土曜日もお邪魔しました。そして、贅沢にもまたまたS字フックを作らせてもらいましたscissors 作った後は、ショールームに立ち寄って家具などの製品を見せてもらいました。

S
インフォメーションに向かいました。ここでは、水・牛乳の飲み比べをしたりかき氷をいただきました。昼食後は、最後の会社に向かいました。この会社、場所が判り難くてインフォメーションから近いのですが、ナビに頼りましたcoldsweats01

ナビに頼って着いた会社、「(株)ツカダ」です。

Photo_2

こちらの会社も、パワーポイントで会社の紹介がありました。プレス加工の会社だそうです。刃物だけではなく、いろいろな種類の製品を作っているそうです。最近はCFRP(炭素繊維強化プラスチック)のプレス加工にもチャレンジしているそうです。

Photo_3
工場見学では、絞り加工で製品の作られていく工程の説明や放電加工の機械の説明などがありました。

Photo_4プレス加工の機械も見ていて感心しました。1つの機械で4工程の作業を行うことが出来るんですねぇ。
部屋に戻って、ワークショップです。真鍮のコップ状のものに工場見学の時に放電加工で穴をあけてきました。それに舌や短冊をつけて風鈴に仕上げました。風鈴をよりよく仕上げるためにいろいろ試行錯誤をされたそうで、いい音色の風鈴が出来ました。

Photo_2
クイズが3問出されました。正解者には、大きな工場参観日の缶バッチがもらえることに。頑張りました。正解して、缶バッチゲットsign03 

Photoクイズは、写真の1~3の製品はどこに使用されているものでしょう?というものでした。よく目にするものですよ。正解は、記事の最後に書いてあります。

こちらの会社は、土曜日は休業なのです。土曜休業の会社の中には、土曜日の工場参観はしないところもあったのですが、こちらは休日出勤をされたそうです。ありがとうございました。

昨年に引き続き、今年も参加した「関の工場参観日」楽しむことが出来ました。来年も開催されると思います。是非、参加したいです。来年は、ツアーバスにも乗りたいです。

クイズの正解は、①ーお玉やフライ返しの柄の部分
           ②ー洗面台の排水溝の周りの補強用金具
           ③ー水道の壁の部分の金具

|

« 関の工場参観日ーその1 | トップページ | 待ちに待った »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/61439505

この記事へのトラックバック一覧です: 関の工場参観日ーその2:

« 関の工場参観日ーその1 | トップページ | 待ちに待った »