« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

折れた鍵

夕食後、テレビを見ていたら窓をたたく音がsign01 「どんどんどん」

カーテンを開けたら、息子が・・・

「玄関の鍵が折れて、入れない!」

中からあけて、鍵穴を確認。折れた鍵が鍵穴に入ったままcoldsweats02 爪で触ってみたら、ちょっと引っかかりが。これなら取り出せそうと、ピンセットを取りに、部屋に。

ピンセットで引っ張り出し、一件落着happy01

Photo_5
どんな力で鍵を回したら、折れるのでしょうか。本人いわく、「前から開きにくかったから、ガチャガチャ交わしていた。鍵の方が悪い」

開きにくい鍵は、早めに作り直しましょうsign01  鍵屋さんに行って、鍵を作ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春がそこまで♪

お彼岸が過ぎ、日一日と暖かさが増してきています。

庭の牡丹の花芽が大きくなっていました。少し前は、まだまだ少し芽が出てきている状態だったのに。

Photo 水仙もムスカリも花が咲いています。

Photo_2

Photo_3cherryblossomもチラホラ。

Photo_4

春がそこまで来ていますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年ぶりの作品展

Photo_2
今日は、ぎふメディアコスモスに出かけましたcar
その理由は、習いに行っているパッチワーク教室の作品展が3年ぶりに開かれ、当番になっていたからです。

Photo
なかなか教室に行けない私ですが、2作品出しました。提出締切ギリギリまでかかって作りました。いつもながら作品作りにかかるのが遅いためですが。

今日は、250名ほどの方が作品を見にきていただけましたhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吊り雛めぐり

実家に用事があり、行ったついでに「いき粋墨俣 つりびな小町めぐり」をしてきました。

Photo
まずは、脇本陣へ。ここでは、室内にたくさんのつりびなが飾ってありました。

Photo_4

続いて、「光受寺」へ。こちらには、立派なしだれ梅「飛龍梅」があります。

Photo_2この梅の以外にも何本もしだれ梅の木がありました。そして、お目当てのお雛様は、

Photo_3
古いお雛様や新しいお雛様が、吊るし飾りと一緒に飾ってありました。
光受寺のまえに一軒個人のお宅の吊るし飾りを見せてもらいました。

Photo_2光受寺の本堂では、 書道教室の生徒さんの作品が展示してありました。扇面には、手書きの花も描かれています。皆さん、お上手です。

Photo_3
本堂前の縁側には、住職さんが撮影された鳥たちの写真が。題が「光受寺への御来賓です。」 素敵な写真ですhappy01

Photo_5
奥には、手作りのお雛さまのタペストリーも飾られています。

個人宅に吊るされている飾りには、いろいろ面白いものもあります。クレーンゲームでゲットした人形を吊るしてあったり、ウルトラマンが吊るされていたりと見ていて楽しいです。

Photo
吊るし飾りとともに折り紙で折った鶴をお雛様に見立てて飾ってありました。

脇本陣では、ゆるキャラに遭遇scissors 「すのまた ぽぽ姫」です。

Photo_4
毎年のように出かける墨俣の吊り雛ですが、今年も楽しみました。

Photo_5脇本陣の横で開催されている「吊るし飾りとお雛様お作品展」 今年は、手作りのお雛様(写真手前)が2組飾られていました。古いお雛さまかと思いましたが、よくよく見たら手作りの作品でしたcoldsweats01

このイベントは14日で終わりました。来年も楽しみにしています。今度は、桜まつりですね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »