« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

梅仕事3

梅仕事の記事もやっと最後の梅干しの話に。

Photo
今年もジップロックで漬けました。今年は、約2㌔を半分づつ2つの袋に仕込みました。

漬けこみ方も今年は、変更。NHKの「きょうの料理」のテキストに載っていた「さしす梅干し」の漬け方にしました。この方法は、砂糖・塩・酢につけた状態で土用の頃まで保存して、土用干しをしておしまいなんです。紫蘇を使わないので、ちょっと楽ですね。

初めから液体につかっているので、保存はプラ容器に入れて安定させています。土用干しをしてからの味見が楽しみです。

漬けた汁は、酢の物・マリネに使ったり、すし酢として使うことが出来るそうです。酢の物が好きな私としては、こちらの利用も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅仕事2

今年も「梅味噌」を作りました。

Umemiso
レシピは、クッキングパパのレシピです。でも、今年は砂糖の量を梅の9割にしてみました。味噌は、昨年仕込んだ手前味噌です。

1週間毎日かき混ぜ、鍋に移して好みのとろみまで煮詰めました。梅の実は途中で取り出して、種と実を分け実だけをフープロに。細かくして鍋に戻しました。で、今年もやっちゃいましたcoldsweats01 フープロの音がおかしいと思ったら、種が雑じっていたようです。煮詰めながら取り除きましたが、全部は無理でしたcoldsweats02 食べるときに気を付けるしかないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題の醤(ひしお)講座

お友達に誘われて、「醤(ひしお)」の講座に行ってきました。

会場は、岐阜市の「鵜飼ミュージアム」です。

Photo_3
その一角にある四阿です。

Photo_4

Photo_6

講師の伏木暢顕さんは、何冊も本を出されていて、NIHKの番組にも出ていたそうです。
知りませんでしたcoldsweats01
持ち帰りのしやすさのために、講義に入る前に「ひしお」を作りました。 材料は、麹と醤油と水です。

Photo_7

Photo_8 麹と醤油、そして水を混ぜ合わせます。

Photo_2

Photo写真ものように細かい泡が出るまで、よ~くかき混ぜます。ここまでが第1段階。あとは、1週間毎日かき混ぜます。それ以降は、1週間に1回でも大丈夫とのことでした。
1週間経過したら、食べてもいいとのことでした。半年寝かせても大丈夫。量が半分になったら、継ぎ足しをします。これの繰り返しで、何年も使えますhappy01

活用法としては、そのまま醤油としてー卵かけごはん・刺身・冷奴
熱を通して味噌としてーお味噌の代わりに汁物に入れる 
あわせるーわさび・からし・柚子胡椒・ラー油・マヨネーズ・練りごま
意外なところで、イチゴジャム・マーマレード・ピーナッツジャムなど

魚介類と相性がいい

常備食ー乾燥あおさ、または岩のり+ひしお+甘酒 ジップロックに入れて揉む。5~6時間放置
すじこ・ますこーひしおに漬ける。3日以上
梅干しーたたいてひしおと甘酒を加える。梅びしお風 あえ物に。ピーマンの千切りをごま油で炒めて、鰹節を加えあえる。
エノキダケー1㎝にカット。塩を加えて揉む。ひしお・甘酒を加える。

いろいろな「ひしお」の活用法を教えてもらいました。楽しんで使いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト酵母とルヴァーブ

今月もパン教室に行ってきました。今月の酵母は、トマトから起こした酵母です。

焼いたパンは、2種類。

Photo_5

焼き色の白いほうが、ベーコン・オニオンが入った「パン・オ・ラルドン・オニオン」 焼き色の濃いほうが、炒めたルヴァーブを入れた「ルヴァーブパン」です。

食事パンは、八ヶ岳ペイザンの石窯パンです。

Photo

Photo_2
これ以外に、バゲットがありました。あとは、奥さんのお手製サラダです。

Photo_3
そして、私のランチの皿は、写真のようにhappy01

Photo_4
トキワさんのハムも乗って、盛りだくさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハビリテーションとは

娘から、「こんな講演会があるよ~」とラインをもらいました。
医師会在宅医療介護相談センター市民向け講座「生活とケアとリハビリテーション」~リハビリテーションの本当の意味と活用~ 講師 株式会社gene 理学療法士・代表取締役 張本浩平さん

興味のあることだったので、出かけてきました。

Photo
聴きにいていた人たちの多くは、病院関係者・介護関係者でした。

講演のなかで、「リハビリテーションとは」意訳ー全人間的復権 なんのことやらcoldsweats02 意味がつかめない。
みんながよく使っているけど意味がよくわからない言葉ーバズワードという
リハビリもバズワード化

車椅子での食事は、間違っている。車椅子は移動の手段。食事は、ちゃんと椅子に座って。車椅子で食事をすると、肩まで使って食べるー骨盤を立てることが出来ないため。椅子に座れば、手首・肘で食べることが出来る。
リハビリテーションは、人間らしさを実践すること。

頑張る・頑張らないは、本人の問題。あなたが頑張ってくれることが私は嬉しいは、私の問題。間違えないように。

人間の価値は、能力と存在の価値 - 極論ですが。

寝たきり状態の時、骨折と嘔吐に注意。体位変換の時に骨折しやすい。嘔吐は肺炎になるリスクがある。
車椅子に乗せたときは、ゆっくりと進む。車酔いを起こす時がある。

いろいろな話を聞けて、よかった。すぐ仕事や生活に役に立つわけではないが、知らないより知っているほうがいいかな。

7月17日は、理学療法の日。6月25日、リハビリフェア開催予定だそうです。マーゴで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルト展に行ってきました

先月・今月・来月とキルト展があちらこちらで開催されます。

先月と今月、それぞれキルト展を見に行ってきました。まずは、先月末に県美術館で開催されたキルト展。

Photo
2年毎に開催されるキルト展です。大作のタペストリーが主な作品でした。が、年々展示される作品数が減っているようで、会場が寂しく感じられました。作品のレベルもかなり差のあるような…
こちらは、作品の撮影がNGなので、会場外の風景のスナップ写真を(笑)

Photo_2
まだ夏椿の花は咲いていませんでした(残念) かわりに面白いものを見つけました。

Photo_4

Photo_5

Photo_6木々に趣向をこらした名札が付けてありました。講座があって作ったのでしょうか?楽しませてくれましたhappy01

次に、今月の初めに美濃市であったキルト展。こちらも2年毎に開催されています。

Photo_7
毎回、テーマが決まっていて、今年は「トライアングル」でした。作品に「トライアングル」が取り入れてありました。

Photo_8

Photo_9こちらは、遠目で写真撮影。展示方法は、毎回同じ。一人で2~4の作品を出されています。作るのが大変だったのではないでしょうか。前回は作品を出していた方が、今年は作品がありませんでした。やめられたのかな~
受付の方は、知り合いの方が見えるとそちらに気をとられて、一般のお客さんに気がつかないcoldsweats01みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅仕事 その1

今年も梅仕事の時期がきました。

先日 近所のスーパーに梅の予約に行ったところ、「すでに予約の締め切りが過ぎました」と言われてしまいましたcoldsweats02 それでも、店頭に並ぶ分はあると言われたので、取り置きをお願いしてきました。

数日して、梅が入荷したとの電話を貰い、受け取りに行ってきました。今年の梅の値段は、昨年より高くなっていましたsad 店員さんに聞いたところ、今年は全体的に梅は値上がりしているとのことでした。申年だからか、天候不順のせいか。

Photo
今年も「パープルクィーン」で梅ジュースを作りますhappy01 

Photo_2
漬けこんで2日目。少しづつ氷砂糖が溶けはじめています。出来上がりが楽しみですheart04

次は、梅干しです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »