« ブルーインパルスが彦根に | トップページ

母校へ行ってきました

今日は、母校に新体育館が完成し、その記念式典がありました。

Photo
10時半からの記念公演・13時からの記念講演会と内覧会に参加してきました。
記念公演では、プロダンサーの大前光市さんのダンスパフォーマンスと済美高校の男子新体操部の演技を見ることができました。

Photo_2
力強く華麗な演技をまじかに見ることができましたhappy01 タンブリングやジャンプをして着地した時の衝撃は大きいだろうなぁと。

Photo_3
アンデルセンの童話「錫の兵隊」を題材としたダンスパフォーマンス。

Photo_4
車いすダンスも演技の一部として披露されました。
スマホで動画も撮ったんですが、容量が大きすぎてパソコンに送信できませんでしたcrying
私たちがジャンプして着地する時に、大きな衝撃を受けます。それを関節を曲げることで少なくします。義足をつけて踊ると、着地した時の衝撃は私たち以上だと思います。きっと、それを少なくするために、義足に工夫がされているのでしょうね。義足をつけて踊っている動画はあるのですが、写真が撮れてないcoldsweats02

午後からは、記念講演会。会場一杯の聴衆。

Photo_5「よい生活習慣と生涯学習スポーツが作る健康」と題して、黒木登志夫(元岐阜大学学長)さんが話をされました。

女の厄年は、江戸時代の女性の死亡率の高いところ。妊娠出産での死亡年齢が、厄年にあたっている。
日本人は、絶滅危惧種である。現在の出生率から推察すると、3000年には29000人、3300年には0になる。

生涯スポーツー有酸素運動・勝負に関係ない・運動神経に関係ない・一人でもできる・仲間がいる・時間がかからない・継続・お金がかからない・時間がかからない・終わった後気分がいいーそんなスポーツを選んでする~ジョギング・水泳など

喫煙者は、10年早く死ぬ。だから、煙草はやめよう。

ガン・心筋梗塞・脳卒中は加齢で1年で9~12%死亡リスクがアップする。
などの話をされました。

最後に
①煙草はやめよう。
②生涯スポーツを続ける。
③毎年検診を受ける。
④それでもいつかは死ぬ。

とまとめられました。

新体育館の内覧会へ。
いろいろな測定器がありました。血管年齢・太ももの筋肉の力や瞬発力を測定する装置や目の動きを測定(追う?)するものなど。

Photo_6
血管年齢と体脂肪は測定してもらいました。血管年齢は年相応でした(´▽`) ホッ

Photo_7内覧会終了後、部活動が行われていました。

|

« ブルーインパルスが彦根に | トップページ

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/70824392

この記事へのトラックバック一覧です: 母校へ行ってきました:

« ブルーインパルスが彦根に | トップページ