« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »

糀講座

昨年度から行ってきた「糀講座」が、ひとまず終了しました。理由は、暑くなってきたので糀が作れなくなってきたからです。また、寒くなったら再開の予定です。

今回の「糀講座」は、日曜日と木曜日に行いました。理由は、仕事をしている方やお子さんのいる方は土曜日では参加しにくいかもということで。

Photo
甘酒の作り方の説明をしたのち、塩糀と甘酒を使った料理を試食してもらいました。内容は、塩糀を使ったチキンソテー・パスタ・胡麻ドレッシング、甘酒のシャーベット・カボチャや黒米ご飯を使った甘酒・胡麻ドレッシングなど。

参加した皆さんには、喜んでもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅仕事

今年も、梅の時期になりました。

5月に、近所のスーパーに「パープルクィーン」の予約をしました。去年は、予約を忘れてネットで購入しましたがちょっと良くなかったのです。 それで、今年は忘れずに、スーパーに予約をして買いました。

Photo早速、梅ジュースの仕込みにかかりました。

Photo_2氷砂糖で漬け込み。綺麗な赤色のジュースに 買った梅の半分は、冷凍庫に。飲んでしまったら、また作れるように。そんな思いで、去年も冷凍庫に入れた「パープルクィーン」 忘れて、今年になってジュースになりました

一昨年の「きょうの料理」で知った、「さしす梅干し」 好評なので、今年も漬けることにしました。

Photo_3南高梅を買いました ちょっと高かったけど、美味しいから。

Photo_4今年もジップロックで漬け込み。最初の漬け込みは上手くいったのですが、2回目は何故か液漏れ 急遽、昔に漬けた梅干しをタッパーからだして、そこに入れました

Photo_5いい感じに漬かってます。砂糖・塩・酢のみで漬け込むので、紫蘇を入れる梅干しより簡単で食べやすいです。土用干しをした後の梅酢は、酢の物に使ったりできるので重宝します。
去年は漬けた量が少なく、途中で1日1個にしてと、数量制限しました(笑) 今年はたくさん漬けたので、長持ちしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキョの仕込み

今年も梅とラッキョを漬ける時期がきました。

Photo_3今日午前中に、とれった広場に出かけました。高知産の洗いラッキョと地元産の土付きラッキョをそれぞれ1㌔づつ購入。

洗いラッキョは、水洗いとしたのちボールに入れ、そこに沸騰したお湯を注いで一呼吸してからザルにあけて水気を切ります。ジップロックにラッキョを入れ、ラッキョ酢を注ぎます。空気を抜いてシールをして保存。
地元産のラッキョは、土を洗い流して根と茎を切り落とし。綺麗にしてから洗いラッキョと同じ用に熱湯につけ、ザルにあけて水気を切りました。

Photo_4洗いラッキョを先に漬け込んだら、地元産用のメーカーのラッキョ酢が足らなくなったので、地元産は生協の「らくらくかんたん酢漬け酢」と半々で合わせて漬け込みました 

袋のままでは安定性がないので、百均のプラ箱に2つ一緒に入れて保管しています。酢が漏れても大丈夫なようにの安全策でもあります。

梅干しは、次回の記事でアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の帽子

Photo_2今月・来月の講座用の見本の帽子を作りました。

今年は、少し深めでブリムの長めの型紙を見つけて作ってみました。
写真のようにブリムをあげてもいいし、前だけあげてもいいし、全部下げて被ってもいい感じです。好みの被り方でいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »