« 最後の梅仕事 | トップページ | 新しい命 »

思うこと

先月、父の一周忌法要を済ませました。といっても、遺骨はまだ家に置いてあります。

実家の墓は、飛騨市にあります。私も妹もお嫁にいきました。実家の墓のお世話をしてくれる者がいません。私の子どもも、墓参りに連れて行ったことはありますが、墓の場所をはっきりと覚えていません。これからのことを考えると、飛騨市にあるお墓は墓じまいをして私が住んでいるところにもってくるか、お寺のお墓に新しく入るか、思案しています。

墓じまいをすることは確実なので、今月末に飛騨市役所に行って墓じまいに必要なことを調べてこようと思っています。父の三回忌までには、遺骨の安置場所を決めたいと思っています。頑張ろう!

亡くなる人がいれば、産まれてくる子もいます。来月は、息子の子どもが産まれてきます。私たちにとって4人目の孫です😃 実家の母にとっては、4人目のひ孫です。亡くなった父は、一人だけひ孫をみることができ、喜んでくれました。それだけは良かったと思っています。

 

|

« 最後の梅仕事 | トップページ | 新しい命 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後の梅仕事 | トップページ | 新しい命 »