楽しんだ燻製

3週間ほど前、「スモークベーコン作りを自宅で開催します。興味があれば連絡くださいね」というメールをお友だちから受けとりました。
以前から興味のあった私、すぐに参加メールを返信しました。
そして、先々週20日(土)、スモークベーコンを作りに行ってきました。
材料・道具はすべて用意していただきました。
チップの点火に手間取りながら、燻製開始。

Photo途中で火が消えたりして、お友だちのご主人が火の世話をしてくださり、燻製は順調に進みました。

Photo_2お肉以外に、ウズラの卵・チーズ・ピーナッツ・竹輪、そしてベビースターラーメンも一緒に燻製に。

Photo_3
燻製中に、お友だちがあらかじめ作っておいてくれたベーコンを味見。美味しかったですdelicious

Photo_4

竹輪も卵もチーズも燻製できましたhappy01
肝心のベーコンは、写真の撮り忘れwobbly

復習用に、ソミュール液を分けてもらって持参したお肉を漬け込み。1週間たった28日、燻製をしましたscissors

チップの点火は、ガスコンロで。上手くいきました。

Photo
上手く写真が撮れなかったのですが、煙が出ているのがわかりますか?

Photo_2 箱の中は、煙がいっぱいです。

Photo_3

今回は、お肉以外はチーズと竹輪だけです。チーズも竹輪もいい色になりました。

Photo_4

今回は、ベーコンの写真も忘れずに撮りましたよhappy01 味見はまだです。

いろいろな物で燻製が楽しめるので、ちょっとはまりそうです。娘が、旦那さんに「燻製、やってみたら」とお勧めしていました(笑) 出来上がったものをおすそ分けしてもらえれば嬉しいですものねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てこずったカード

久しぶりにポップアップカードを作りました。あまりの久しぶりに、ちょっとてこずりました(笑)

Photo

Photo_2
今年の干支にちなんで、フェニックスのポップアップカードです。

Photo_3
立体で作ったフェニックス。支えが小さくて、バランスを崩しやすいですcoldsweats01 もう少し支えを太くしないと駄目ですねぇ~ 風が吹くと倒れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん講座

19日に参加している団体(ボラ・アド)の講座がありました。今回は、「うどん打ち」です。

Photo_2
私は、スタッフでの参加です。
出来上がったうどんを茹でるためのお湯を沸かしたり、仕込み用の塩水を作ったりと動きました。あとは、試食の準備happy01

皆さん、上手にうどんを作られました。

Photo_3講師が予め打ってきたうどんを試食しました。
打ったうどんは、各自お持ち帰りです。きっと、夕食のメニューになったと思います。

私もうどんを打とうと粉を用意しましたが、いまだに粉のままですcoldsweats01

覚書
・中力粉  300g
・塩水  粉に対して3%の塩を溶かして200㏄(今回は水大匙2杯追加)
・打ち粉  そば粉又はコーンスターチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はもけんを受けてみた♪

Photo_7一度挑戦しようと思っていた関市の「はもけん」 今年、受けてみました。

「受験者数、114名」という話でしたが、一番後ろの席に座った旦那さん曰く、「欠席者いたなぁ」
旦那さん、今回も私につき合わされましたcoldsweats01

それぞれの勉強方法で、暗記。

結果は、

Photo_8
2人とも合格happy01 

この検定であったらいいなぁと思うのは、合格認定書に通し番号・合格率の発表・最高点最低点の発表。
成績優秀者は、刃物まつりで表彰されるそうです。来年、狙う?

この検定で、知らない刃物を知ったり(電工ナイフって何?)、歴史を学んだり、いろいろ面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戌筥講座 IN 多治見

6月から、多治見で月に1~2回開催された講座に参加していました。

そして、作っていた作品が完成しましたscissors

Photo_4
「狗筥」です。私が講座を知った時に「こんなのが作れる」と思ったのとは違いましたが、出来上がりには満足。

何時のとおり、先生の見本とは異なった作りに。先生の見本は↓の写真

Photo_5
時間を見つけて、「筥」タイプの作品を作ろうと思っています。クリスマス頃までは少し時間の余裕がなるので。とはいえ、予定は未定なので、どうなることかcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演会ー小西博之さん

今年も、「がん検診促進のための講演会」に行ってきました。
今年のゲストは私世代では、欣ちゃんバンドでお馴染みのコニタンこと「小西博之」さんでした。

Photo
開場して会場内に入って、いつも座る位置の座席に行こうと思ったら、テープが張られていて座ることが出来ませんでしたcoldsweats02 私、この会場では2階席の一番前が好きなんです。
仕方がないので、一番後ろの席に座っていたら、スタッフの方に声をかけられました。「小西さん、マイクを使わないし、客席の間を歩かれるので、前に座った方がいいですよ」 そこで納得。それで1階席だけなんだsign01 そこで、少しだけ前に移動。その距離、後で後悔downもう少し前に行っておけばよかったsign03

講演が始まり、コニタンはマイクなしで話始めました。声は、しっかり後ろまで届きます。公演中は、壇上にはいません。客席のところで話をしました。

がんの話の前に、「突発性難聴」の話を。御自身、突発性難聴を発症されたそうです。病院にかかるのが遅くて、耳鳴り(2匹の鈴虫)の後遺症が残っているそうです。おかしいと思ったら、早く診察を受けた方がいいと体験談を話されました。

本題のがんの話では、体調がすぐれないときは早めの受診をと。自分自身の体験をもとに話されました。
血尿が出てから病院にかかった時には、腎臓に出来たも腫瘍がもう20cmもの大きさになっていたそうです。長時間にわたる手術を受けたあと、盲腸並みの速さで退院をしたそうです。それには医師も驚いていたそうです。

Photo_2
実際の傷痕を観客に見せながら、話を進めます。この傷痕、とても大きいものでした。肋骨も外してオペをしたそうです。最前列の医師会の先生方も、スマートフォンで傷痕の撮影をしていました。私も遠目から。
3年後に、オペをした医師から「生存率は1%も無かった」と言われたそうです。今、生きていることが奇跡だと。
話をしている時々に、「先生、どうですか?」「先生、違いますか?」「皆さん、どうなんですか?」など、医師や観客に質問したり、同意を求めたり。ちょっと違った感じの講演会でした。

現在、講演会で話をしたりしているそうです。あと、歌をリリースされたそうで、そのCDの売り上げの一部を「ゴールドリボン」の活動費に寄付されているそうです。「ピンクリボン」は乳がん撲滅・「オレンジリボン」は虐待撲滅、「ゴールドリボン」は、小児がん撲滅。

最後に、がん検診の大切さを言われました。早めの発見が大切と。

楽しいと言ったら語弊があるかもしれませんが、聴きに行って楽しかった・良かったと思いました。

Photo_3
CDを買った人に、サインを。

会場での写真は、小西さん自身の許可が出ています。

講演会が終わった後、久しぶりにお会いする人が何人も。短い時間でしたが、お話をすることができて嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しく作ったスィーツ

20日は、午後からスィーツ講座でした。

参加者は少なかったのですが、楽しく作ることが出来ました。でも、作り手が少ないので、時間的にはちょっと大変でしたcoldsweats01

作ったのは、「なめらかはちみつプリン」と

Photo
「簡単アップルケーキ」

Photo_2
「シリアルバー」

Photo_3の3品です。

この中で、プリンが一番時間がかかりました。数をたくさん作ったのとプリンの入れ物が大きかったので、蒸し器に4個しか入らず、大変でしたcoldsweats02

それでも時間内に3品とも作り上げ、みんなで味見をしました。どれも美味しかったですdelicious

どのお菓子も、お持ち帰りができるくらい作ったので、各自自宅へのお土産が出来ましたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のカード

久しぶりに時間が作れたので、ペーパークラフト講座に、出席できました。

今回作ったのは、9月のポップアップカードです。時間内に2点完成させ、1点は土台だけ作って帰りました。

Photo
お雛様のひな壇のようにウサギを並べてみました。いつものように、先生の見本よりかなり小さくなっています。手持ちの使いさしの色画用紙を使用するので、どうしても小さい作品いなりますcoldsweats01 直径10㎝の円が土台になっています。ウサギの身長、2.5㎝(笑)

Photo_2
これもかなり小さいです。月の直径は7㎝。ウサギの身長は、4㎝

Photo_3
土台だけ作って帰り、家で仕上げたカードです。

Photo_4
このカードは、月をカードから外すことが出来て、それだけでも飾ることが出来ますよ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野草酵素シロップと梅酵素シロップ

ちょっと気になっていた、酵素シロップ。たまたまその体験講座を見つけて、娘を誘って参加してきました。
郡上市明宝にある「みどりの谷」へ、車を走らせました。

その日の天気は、曇ったり雨が降ったりをあまり良くなかったです。こんな天気の中、野草酵素シロップを作るために、1.8㌔の野草の摘み草を。これが大変。野草なんて軽いのでなかなか完了とならず。それでも何とか摘みました。
摘んだ野草を洗って、包丁で切って、1.1㌔の砂糖と合わせて瓶の中に漬けこみ。

先に娘の分を作り始めたら野草が足らなくて、私が摘んだ分を分けたら今度は私の分が足らなくなり、途中でまた摘み草に行く羽目になりましたcoldsweats02 それでも何とか私の分も完了scissors

梅酵素シロップは、梅を丸ごとではなく梅割り機で割って、砂糖と合わせて瓶に漬けこみ。こちらは、手早くできましたhappy01

Photo

昼食は、石窯ピザ。2種類をいただきました。残った分は、お持ち帰りdelicious

Photo_2

Photo_3
漬けこんでから10日間経った瓶の中は、発酵真っ最中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題の醤(ひしお)講座

お友達に誘われて、「醤(ひしお)」の講座に行ってきました。

会場は、岐阜市の「鵜飼ミュージアム」です。

Photo_3
その一角にある四阿です。

Photo_4

Photo_6

講師の伏木暢顕さんは、何冊も本を出されていて、NIHKの番組にも出ていたそうです。
知りませんでしたcoldsweats01
持ち帰りのしやすさのために、講義に入る前に「ひしお」を作りました。 材料は、麹と醤油と水です。

Photo_7

Photo_8 麹と醤油、そして水を混ぜ合わせます。

Photo_2

Photo写真ものように細かい泡が出るまで、よ~くかき混ぜます。ここまでが第1段階。あとは、1週間毎日かき混ぜます。それ以降は、1週間に1回でも大丈夫とのことでした。
1週間経過したら、食べてもいいとのことでした。半年寝かせても大丈夫。量が半分になったら、継ぎ足しをします。これの繰り返しで、何年も使えますhappy01

活用法としては、そのまま醤油としてー卵かけごはん・刺身・冷奴
熱を通して味噌としてーお味噌の代わりに汁物に入れる 
あわせるーわさび・からし・柚子胡椒・ラー油・マヨネーズ・練りごま
意外なところで、イチゴジャム・マーマレード・ピーナッツジャムなど

魚介類と相性がいい

常備食ー乾燥あおさ、または岩のり+ひしお+甘酒 ジップロックに入れて揉む。5~6時間放置
すじこ・ますこーひしおに漬ける。3日以上
梅干しーたたいてひしおと甘酒を加える。梅びしお風 あえ物に。ピーマンの千切りをごま油で炒めて、鰹節を加えあえる。
エノキダケー1㎝にカット。塩を加えて揉む。ひしお・甘酒を加える。

いろいろな「ひしお」の活用法を教えてもらいました。楽しんで使いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧